ダイエットについての知識を深める

熊田曜子さんは、グラビアアイドルとしてデビューしました。グラビアアイドルという職業は本当に厳しい仕事です。太ればお仕事がなくなるし、やせて胸がなくなってもお仕事がなくなるという過酷な世界。

出典:wall.alphacoders.com

そんな厳しい世界でお仕事をしていた熊田曜子さんは、普段からダイエットの知識を深めていました。普段の食事も炭水化物を極力控えるだけでなく、生活すること全てをダイエット中心に行うことで、自分に厳しいダイエットを常に経験していたのです。

熊田曜子式ダイエットのメインは食事のカロリーコントロール+運動。王道のダイエットの方法がやはり一番痩せるということなのでしょうか?「カロリーコントロール法」と「運動法にわけて、それぞれまとめてみました!

熊田曜子式ダイエットの「カロリーコントロール法」

熊田曜子さんは、食事のカロリーをいかに制限するかを考えていたようです。母乳育児をしていたため、栄養が足りなくなってしまえば、母乳が出なくなったりする可能性がありました。そのため、栄養をしっかり摂りながらカロリーをセーブする料理法をマスターすることが大切だとおっしゃっています。

そんな熊田曜子式のカロリーセーブ術を、いくつか見ていきましょう!

サラダのドレッシングは「つける」

出典:simplystated.realsimple.com

カロリーの低いサラダにも気を使って食べていた熊田曜子さん。ついついかけすぎてしまうドレッシングも別皿に出し、野菜をそこにつけて食べることで、ドレッシングのカロリーを極力セーブ。小さなことからコツコツも大切なことなのですね!

揚げ物はフライパンで揚げ焼きにする

出典:kantaanresipi.seesaa.net

ダイエット中でも栄養を考え、お肉やお野菜のフライも食べたと言います。しかし、その時に注意したのが、揚げ物を普通に揚げるのではなく、フライパンで揚げ焼きにするということ。少量の油で揚げ焼きにすれば、カロリーも大幅ダウン。食べたいものをしっかり食べたいという人にはおすすめの方法です。

離乳食程度の味付けのスープで満腹感を出す

出典:www.girlsgonesporty.com

赤ちゃんの離乳食って食べたことありますか?ほとんど味なんて付いていないというような塩分濃度の食事なんです。熊田曜子さんは、むくみを防ぐために塩分もかなり抑えていたようですよ!

野菜をたっぷり入れたスープを作り、お腹を満たしていたそうですが、塩分濃度は離乳食程度。熊田さんが食べていたスープをそのまま赤ちゃんの離乳食にすることもあったみたい。体に塩分が溜まるとセルライトの原因にもなってしまうので、確かに理にかなった方法ではありますよね!

お腹が空いたら豆腐を食べる

出典:pixelatedcrumb.com

スポンサーリンク

熊田曜子さんは、お料理にお豆腐を使うことをすすめています。お豆腐は1丁あたり150キロカロリーほどとカロリーも低いため、たくさん食べてもそれほどカロリーオーバーにはならない食材。

豆腐をあんかけで暖かく食べることでお腹を満たし、満足感を得ていたみたいです。また、豆腐は木綿より絹ごしの方がカロリーが低いので、絹ごしをチョイスしましょう。

ポイント

必要な栄養をしっかり摂りつつ、カロリーをセーブする料理法や食事法を身につけることが、熊田曜子式ダイエットへの第一歩!

熊田曜子式ダイエットの「運動法」

産後のダイエットで一番大切なのが、開いた骨盤を元に戻す努力をすること。赤ちゃんを産む時にどうしても開いてしまう骨盤を元に戻すことで、体型が崩れることを防ぎ、代謝をアップさせようと考えたようです。

具体的にどんな運動をしていたのでしょうか?それぞれ見ていきましょう♪

6ヶ月の赤ちゃんを抱っこしながらのスクワット

出典:purelifts.com

産後の骨盤を矯正するのには、スクワットが一番効果的だと言われています。普通でもキツいと言われているスクワットを、さらに赤ちゃんを抱っこして行っていたようです。

5〜6ヶ月の赤ちゃんの平均体重は6.5キロほど。結構な重さを負荷にしてスクワットをしていました。赤ちゃんがいない人は、お米5キロの袋を抱きながらスクワットすると考えると、その辛さがわかると思います。

ジョギングはさらしを巻いて

出典:fit-and-slim.com

熊田曜子さんは、グラビアアイドルです。そのため、ご自分の胸は商売道具、形が崩れてしまってはお仕事に関わる大問題です。そのため、ジョギングをする時は胸にさらしを巻き、胸の揺れを極力抑えて走っていたみたい。気を使いながらダイエットをすれば、綺麗な胸をキープしながら痩せることが可能なんですね!

座る時はバランスボールに

出典:www.power-systems.com

インナーマッスルを鍛えるために、家で座る時は常にバランスボールだったそうです!体幹を鍛えることで綺麗な姿勢を保っていたんですね!

同じ座るなら、ただ座るのではもったいないという考え方。生活すること全てをダイエット中心に行うことで、美ボディーを作り上げているのですね。

ポイント

日常生活で常にダイエットを意識し、少しの工夫の積み重ねによって、美しい体を作り上げていくことが、熊田曜子式ダイエットの本質と言える!

いかがでしたか?今回は、熊田曜子式ダイエットについてお話を進めていきました。熊田曜子さんは「10日で-3kg」という本を出されていますが、ここまでストイックに食事と運動を行えば、確かに3キロは痩せそうですよね。

熊田曜子式ダイエットは、平たく言えば「ガッツと根性ダイエット」です。絶対に痩せてやる!という意気込みがなければ、続けることはまず難しいでしょう。しかし、本気で短期間で大幅減量を目指したい人は、熊田曜子さんが行った厳しいダイエットを行ってみるのも良いかもしれませんね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!