太っているだけが原因じゃない!二重あごの原因

二重あごは顔が大きく見えて嫌なものですよね。体重は変わっていないのに「最近少し太った?」なんて周りから言われてしまったことがある人もいるのでは?

鏡で真正面に写っている時は気にならなくても、少しあごを引いてみてください。二重あごになっていませんか?なぜ二重あごになってしまうのでしょう。太ってしまい、脂肪があごについたから?

実は、そうとは限らないのです。まずはその3つの原因から見てみましょう。

①太り過ぎ

出典:www.popsugar.com

体全体の脂肪が多ければ、当然、顔にも脂肪がつくので、二重あごの原因になってしまいます。二重あご解消には、まず、ダイエットで全体の脂肪を減らしてあげることが大前提となります。

②筋肉の衰え

出典:ja.wikipedia.org

顔にはたくさんの筋肉があるのですが、あご周辺の筋肉、「おとがい筋」の筋肉の低下が二重あごの原因に…。普段から柔らかいものばかり食べていたり、咀嚼の回数が少ないと、あごの筋肉はどんどん衰えてしまいます。

③姿勢

出典:www.silviacosta.it

日頃から首が前に出る姿勢をとっていると、あご周辺の筋肉の働きを妨げてしまい、二重あごの原因になってしまいます。デスクワークで首が前のめりになっていたり、肩こりや首こりのある人も猫背になりがちに…。

ポイント

二重あごの原因は、単純に太っているからだけではない。筋肉の衰えや、姿勢の悪さも、二重あごの原因になりうるのだ。

見た目マイナス3キロも夢じゃない?二重あご解消ダイエット法

いつまでも若々しく、美しくありたいと願うのが女性。太って見られるだけじゃなく、老けても見られてしまう二重あごは女性の敵!二重あごを解消してあげれば、若々しく見られることも、見た目体重-3㎏だって夢じゃありません。

ですが、特に太っている人でない場合、いくらがんばってダイエットしても意味がないかもしれません。そこで、二重あご解消に効果的で簡単なエクササイズと、+αで取り入れておきたいエクササイズを紹介します。

二重あご解消エクササイズ

出典:slism.jp

おとがい筋を鍛えて、すっきりしたあごのラインを手に入れましょう。

方法
①まず、顔を真上に向け、まっすぐ天井を見ます。
②下唇をぐっと突き出し、そのまま5秒間キープ。
③唇を戻し、顔もゆっくり正面に戻しましょう。

これを1日3回行います。おとがい筋がしっかり使われていることを意識しましょう。

顔痩せ小顔エクササイズ

スポンサーリンク

表情筋を鍛えて憧れの小顔に!

方法
①口を限界まで大きく開けて、「あ」の形にします。
②次に、唇を限界まで突き出し。「お」の形にします。
③これを10回繰り返しましょう。

マッサージ

出典:for-all-beauty.blog.so-net.ne.jp

お風呂上がりの、お顔のお手入れタイムに取り入れましょう。

方法
①手の指の腹で、鎖骨を軽く押します。
②あごから耳の後ろまで、指の腹で流していきます。
③そのまま、耳の後ろから鎖骨まで流しましょう。

マッサージする時はクリームなどをつけ、すべりを良くして行ってくださいね。

出典:www.healingthebody.ca

エクササイズは、血流の良くなっている入浴中に行うと効果的。筋肉をしっかり動かしてあげれば、顔がポカポカしてくるのが分かるはずです。すべてしっかり行っても3分かからないので、お風呂タイムの習慣にしてくださいね。

また、朝は顔の筋肉も硬くなっているので、エクササイズで筋肉をほぐしてあげましょう。血色が良くなり、むくみ解消にもなりますよ。

ポイント

これらのエクササイズを入浴中の習慣にすることができれば、必ず効果が現れてくるはずだ!

二重あごを作らせない!ダイエットにも効果的なちょっとした工夫

出典:bangordailynews.com

エクササイズも大切ですが、そもそも、二重あごになってしまった原因を解消することも忘れてはいけません。

原因対策
猫背になっていませんか?姿勢を正すよう意識しましょう。
食べ物をすぐ飲み込んでいませんか?1口30回噛む癖をつけましょう。

二重あごの予防だけでなく、美容やダイエットにも関係してくるので、日頃から意識して改善していくことが小顔効果や美肌にもつながります。

二重あご解消や予防には、あごを鍛えてあげることが効果的なので、するめなど噛みごたえのある食べ物が良いとされているのですが、いつもするめばかり食べているわけにもいきませんよね…。そこでオススメなのがガム!お菓子感覚のガムより、噛みごたえがあり、味の長持ちするガムを選ぶと良いでしょう。

出典:www.vitalsurge.com

ちなみに、よく噛むと唾液の分泌が増えるのですが、これには嬉しい効果があります。唾液に含まれる「パロチン」という成長ホルモンの一種は、若返りホルモンとも呼ばれていて、お肌の老化現象を防いでくれる働きがあるそうです。

ガムを噛むことであごが鍛えられ、小顔効果が期待できるだけでなく、アンチエイジングにまでなるなんて、とってもお得ですよね!

ポイント

日常生活でのちょっとした意識によって、二重あごを解消できる可能性がある。ガムを噛むことは、アンチエイジングにもつながるのでおすすめ!

いかがでしたでしょうか?二重あごに悩んでいる人もそうでない人も、とても簡単な方法ばかりなので、予防のためにもぜひ試してみてくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!