烏龍茶と「黒」烏龍茶の違いとは?

黒烏龍茶を眺めていると、いったい普通の烏龍茶と何がそんなに違うの?と疑問を持つ人も多いでしょう。色も普通の烏龍茶よりも黒っぽく、味も少し渋い気がしますよね。

出典:costcotuu.com

実際の所、烏龍茶と黒烏龍茶は、茶葉が違うわけではありません。まったく同じ烏龍茶の葉が使われているとのこと。違う所といえば、黒烏龍茶は、特別に抽出した「ポリフェノール」が、普通の烏龍茶の何十倍も含まれているということです。

ポリフェノールというのは、お茶特有の有効成分ですが、普通の烏龍茶をただ濃い目に入れただけではそこまで増えることはないため、お茶会社独自の研究により、黒烏龍茶にだけ多く入れられているということになります。

ポイント

黒烏龍茶は、ポリフェノールの量が、普通の烏龍茶よりも圧倒的に多い!

ポリフェノールのダイエット効果とは?

黒烏龍茶にたくさん含まれているポリフェノール。カテキンやタンニン、アントシアニンなど、ポリフェノールには色々な種類がありますが、黒烏龍茶に含まれているポリフェノールは、「烏龍茶ポリフェノール」という独自のものです。

では、烏龍茶ポリフェノールは、いったい人の体にどのようなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?一緒に探っていくことにしましょう!

脂肪を燃焼する

出典:jp.pinterest.com

烏龍茶を飲むと40キロカロリー消費できると言われています。脂肪は1グラム約7キロカロリーなので、5〜6グラムの脂肪を燃焼させてくれるということになりますね!たかが5グラム、されど5グラムです。

普通の烏龍茶よりも黒烏龍茶は、その何十倍のポリフェノールが含まれているので、その燃焼効果もアップします。続けたらどんどん痩せることができそうですよね!

モチモチ美肌になれる

出典:www.camelbackhealth.com

烏龍茶ポリフェノールは、生活習慣の乱れなどで体に増える「活性酸素」を除去してくれる働きがあります。女性の美容にとって大敵の「肌荒れ」も、この活性酸素が体に増えてしまったことによるもの。

烏龍茶ポリフェノールには抗酸化作用のパワーがあり、肌荒れを根本から解決し、モチモチの素肌を手に入れることができるようになると言われています。また、活性酸素を取り除くことで、アンチエイジングにも効果的です。シミ・シワ・毛穴の開きなど、年齢肌を改善できるのもうれしいところですよね!

肥満予防に繋がる

出典:blog.livedoor.jp

烏龍茶ポリフェノールは、油っぽい食事を取った時に、体に脂肪が付こうとするのを邪魔する働きがあります。簡単に言ってしまえば、人の体に脂肪として付いてしまう前に、体の外に排泄してしまう役割を持っているのです。

ラーメン屋さんやとんかつ屋さんの外の自動販売機に、黒烏龍茶が売っているのもそのためだったのか!と、今になると納得ですよね♪

中性脂肪の上昇を抑える

中性脂肪が多いというのは、どのような体だと思いますか?中性脂肪が多いというのは、血液の中に脂肪がいっぱいあるということ。血液に脂肪が混ざると、どうしても血流の流れは悪くなります。どろどろになり、体にしっかりと栄養を運ぶことができなくなるのです。

出典:jp.pinterest.com

栄養がしっかり運ばれなくなると、余計な栄養を摂ろうと体が働き始めるので、余計に太りやすい体ができ上がってしまうという悪循環が起こってしまいます。

スポンサーリンク

また、中性脂肪が高くなりすぎると、最悪の場合、心筋梗塞や脳溢血などの病気につながってしまうことも・・・。黒烏龍茶のポリフェノールは、中性脂肪の上昇を抑える働きがありますので、脂っぽい食事と一緒に飲むと安心というわけなんですね!

ポイント

烏龍茶ポリフェノールの力は、脂肪燃焼だけに留まらず、肌荒れや生活習慣病の予防にも効果を発揮するのだ!

黒烏龍茶を飲むタイミングや量について

このように、ダイエットにアプローチする成分が豊富に含まれた黒烏龍茶ですが、実際にダイエット目的で飲むときに最適なタイミングや目安量があるのでしょうか?

黒烏龍茶を飲むタイミング

黒烏龍茶には、食事から摂取した脂肪の吸収を抑える効果がありますよね。さらに、脂質の排出を増加させる効果も持ち合わせています。

脂肪が蓄積されるタイミングは、やはり食事中。ということで、食事中に飲むのがベストタイミングとされています。また、食前や食後に飲んでも大丈夫!急なお誘いで外食をしなくてはいけない時も、事前にコンビニで黒烏龍茶を買っておけば間に合いますよね。

脂質の多い食事を摂るときや、昼食・夕食で飲むのがベストです。

黒烏龍茶の1日の目安量

黒烏龍茶は特定保健用食品のため、1日あたりの目安摂取量が定められているんです。基本的には、1日1回、350mlとされています。特に脂肪が気になる人は、1日2回、それぞれ350mlの黒烏龍茶を飲むようにしましょう。

実は、たくさん飲めばいいわけではないというのが黒烏龍茶の注意点。たくさん飲みすぎてお腹がゆるくなったり、胃が痛くなることもあります。目安量は必ず守るようにしましょう。

サントリーの黒烏龍茶は特定保健用食品!

出典:www.suntory.co.jp

黒烏龍茶といえばやはりサントリーのものが有名ですよね。ミランダ・カーさんが出演しているCMも注目を集めています。

実は、サントリーの黒烏龍茶は「特定用保健食品」として消費者庁に認定を受けている飲み物なのです。その「許可表示」を確認すると、

食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪の上昇をおさえるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方、体脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます。

出典:www.suntory.co.jp

と記載されています。科学的に証明されているとあって、ダイエット効果にも期待が高まりますよね!

さらに、日本人間ドック健診協会が推薦している飲み物でもあります。健康診断前の中性脂肪やコレステロール値対策にもぴったりの飲み物です。

コンビニやスーパーで手に入りますし、大容量のボトルを通販でまとめ買いするのも良いですよね。

Amazon.co.jp: トクホ サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本: 食品・飲料・お酒 通販

購入はこちら!

黒烏龍茶ダイエットの口コミを見てみよう!

脂ものを食べた後に飲むと、口から食道を通じて胃の辺りまでさっぱりした感じがします。味も美味しいですし、続けて飲むことに違和感は感じません。肥満予防にもなりそうです。ただ、わたし個人の意見としては、これを毎日飲むだけで痩せることができた、と実感するにはいたりませんでした。

出典:www.diet-cafe.jp

黒烏龍茶(特保)飲んでから肉を食べても太らなかった。やせさないけど太らないのは確かです。

出典:www.diet-cafe.jp

他の軽い運動も併用してるので、これの効果かどうか微妙ですが、2キロくらい落ちました。私は始めて2ヶ月くらいです。朝昼晩、どこかの食事の時に一回、できるだけ飲むようにしてます。

出典:www.diet-cafe.jp

口コミを見てみると、黒烏龍茶を飲んでいるだけで痩せるというわけでは無さそうですね。あくまで、ダイエットのサポート役として使うのがベスト。美肌や健康にも繋がる黒烏龍茶を、ダイエットに上手に活用してみてはいかがでしょうか?

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!