ウォーキングダイエットの基本

高い器具も深い知識も必要ない、誰でも簡単にできるダイエットがウォーキングです。とはいえ、ただ歩くだけでは、大きな効果が期待できないのが難しいところ。それでも、少しの工夫や意識の仕方で、しっかりと効果を得られるのも事実です。

出典:funny-pictures.picphotos.net

基本的なウォーキング方法
①最初は、普段歩くスピードでスタート。普段歩く時よりも、少し広めの歩幅を意識する。
②体が少し温まってきたら、軽く息が弾むくらいまで、少しスピードを上げて歩く。
③終盤に差し掛かったらスピードを緩め、スタート時の速度に戻す。

事前に水分補給をしてから始めた方が良いですが、20分以上継続して歩く時は、途中で何回かミネラルウォーターで水分を摂ることも大切です。

ウォーキングのダイエット効果とは?

ウォーキングをすることによる効果はさまざまで、健康法としてはピカイチなのですが、ダイエットの効果はどうなのでしょうか?

筋力低下防止

出典:woman.thenest.com

10分以上続けて歩くわけですから、筋肉に刺激を与え、筋力の低下を防ぎます。筋肉量が増えると基礎代謝が高まり、何もしなくても体内でエネルギーが燃焼しやすくなります。つまり、太りにくい体質になるということです。

血行が良くなる

しばらく歩いていると体が温まってきます。これは血行が良くなってきた証拠。血行が良くなると、毛細血管まで血液が行き渡り、冷えの改善にも役立ちます。冷えにくい体になると基礎代謝が高まり、痩せやすい体質になります。

ストレス解消になる

人はストレスがかかると、代謝が低下していくことが分かっています。「ストレス太り」という言葉も聞いたことがあるかもしれませんね。そんな場合、適度な運動をすることにより、自律神経のバランスが良くなると言われています。

出典:background-pictures.picphotos.net

ウォーキングは、景色を眺めながら、また音楽を聴きながら走ることで、ストレス解消にもなり、結果的に代謝がアップするそうです。

脂肪燃焼

ウォーキングすることで、脂肪がエネルギーとなって燃焼してくれます。激しい運動をする方が痩せるように思いがちですが、激しい運動で使われるエネルギーは糖。脂肪は、長時間続けられるような軽い運動の時に使われるのです。

ポイント

ウォーキングほどの軽い運動でも、十分にダイエット効果を得ることができる。大事なのは継続することだ!

ウォーキングダイエットの口コミまとめ

出典:www.bu.edu

スポンサーリンク

ダイエット開始から2ヶ月。最近は筋トレやウォーキングの効果がでてきたようで、腰回りや太ももがすっきりしてきたよ!

Start:56.3kg Now:53.0kg Goal:47.0kg
焦らず、慌てず、こつこつと。

#ダイエット仲間募集 #ダイエット #ダイエッター

出典:twitter.com

ウォーキングとともに筋力トレーニングも行うことで、効果がしっかり出るのですね!

20代最後の年開幕まであと2か月切ったので、
なんか始めるかーとダイエット開始。
目標は筋肉維持したままマイナス10キロ
とりあえず本日ウォーキング30分と筋トレ30分。
摂取カロリーは現時点で800,夕飯は200くらいにしとこう…

出典:twitter.com

ウォーキングなどの運動に合わせ、摂取カロリーも考えながら。地道な努力は必要なようです。

グリーンスムージー、筋トレ、ウォーキングで体重おちてきた。腹筋痛いので今日は歩きの方はおやすみして、半身浴と食事制限。。。今年何度目のダイエットなんだ。。。今回こそ。。。五キロ減量しなければならねえ。。。2014年笑って終えたい〜!!!

出典:twitter.com

つらい時は無理せず休息しながら、というのも、長く続けられる秘訣ではないでしょうか。

ちょっと「呼吸法」気をつけるだけで、効果的にカロリー消費できます!1日30分のウォーキングで1ヶ月で6kg減量に成功しました!http://t.co/xS2szqjwvu

出典:twitter.com

呼吸法も意識すると、より高い効果が得られるようです。

ウォーキングはしっかりと意識して手足を動かしながら歩き、血流の流れをイメージするよう歩きます。ウォーキングを行う場合は、短い時間で止めずに最低20分は続けて下さい。毎日習慣付けて続けると、さらに脚痩せ効果はアップするのでお勧めです。 http://t.co/EvDdqjufiZ

出典:twitter.com

なんと脚痩せ効果も期待できるようです!

効果的なウォーキングをするためのポイント

出典:blog.foodnetwork.com

姿勢

しっかりと背筋を伸ばして、あごを引き、かかとから着地してつま先で蹴り出します。この時、あまり体を上下させず、腰の高さを保ったまま歩く方が効果的です。

歩幅

そして、1歩の歩幅がだいたい「身長×0.45」になるよう、少しだけ大股で歩きましょう。普段の歩く時のスピードは「身長×0.37」くらいと言われているので、気持ち歩幅を大きくする程度でOKです。

速度

効果的な速度は、歩いていて少し息が弾む程度です。「ゼーゼー」としてしまうほどのスピードは、逆効果のようです。

時間

取り組み始めてすぐは体が慣れていないので、できれば10分や15分くらいから始め、慣れたら20分〜1時間程度歩くのが理想的。脂肪燃焼が始まるのが、運動開始後20分くらいからと言われています。毎日が難しければ、週に2〜3回でも、とにかく続けることで、脂肪燃焼のしやすい体質になっていきます。

ポイント

ただ歩けば良いというものでもない。しっかりとポイントを押さえて、ダイエット効果を最大限に高めよう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!