頑張ってもリバウンドしてしまう理由とは?

人間には、「ホメオスターシス」(生体恒常性機能)という機能があります。この機能は、食べ物が体にあまり入ってこなくなると、少ないカロリーでも生きていけるように体が調節し始める機能のことです。

ホメオスターシス状態の時、食事を通常に戻すことは、少ないカロリーでも普通に生きていける体に大量の食べ物を流し込むことになります。

出典:fitnessandhealthadvisor.com

また、若い人のダイエットは、短期間に大幅減量を目指すものが多く、置き換えダイエットなどでかなりの食事を我慢することもあります。そうなると、痩せた途端の「安心感」から、今まで我慢していた甘いものや、肉、揚げ物などに飛びついてしまい、結果カロリーを摂りすぎてリバウンドしてしまうのです。

ポイント

体が「ホメオスターシス」状態になった時に、通常の食事量に戻すと、カロリーが大量に蓄積されてしまい、リバウンドにつながるのだ!

リバウンドを絶対にしないための4つの対策法

リバウンドは、ダイエットを行った人なら誰にでも起こりえる体の防御反応です。逆に言えば、しっかり健康な体であるという証拠。でも、せっかくダイエットをしても太ってしまうのは絶対に嫌ですよね。

では、リバウンドをしないためにできる4つの対策法について、詳しく見ていくことにしましょう!

①3ヶ月は痩せた体重を維持するように気をつける

人間の体は、痩せる前の体重をしっかりと覚えていて、それが健康で生きていける体重なのだと認識してしまっているのだそう。そのため、痩せたとしても、体は昔の体重に戻ろうと必死になります。

そこに少しでも食べ物を入れたら、体は急激に反応して元の体重に戻ろうとする。この戻る反応と戦うことが、リバウンドを回避するための重要なポイントになります。

出典:www.dailymail.co.uk

人間は、3ヶ月同じ体重を維持すると、その体重を体が覚えると言われています。ですので、ダイエットを成功させてから3ヶ月はまだダイエット期間だと認識し、弱いダイエットを続けること。目標体重になったことがダイエットの終わりではなく、そこからが本当のダイエットだと意識を変えてみましょう。

そのためには、ダイエットが終わった後も毎日体重計に乗り、食べた物でどれだけ体重が変動するかを常にチェックすることが大切です。これだけでも、リバウンドはある程度防ぐことができますよ!

②置き換えダイエットをした時は、筋トレを3ヶ月行う

置き換えダイエットは、流行のダイエット法ですが、チョッピリ怖い一面もあります。ある1つの食べ物で置き換えダイエットを続けることによってエネルギー不足に陥ると、体は筋肉からエネルギーを作ろうと必死になり始めるのです。

スポンサーリンク

筋肉が使われ、なくなり始めると脂肪を燃焼させることができません。そのため、目標体重になった!と喜んでいるのもつかの間、食べたものを燃焼することができなくなった体は、すべてを脂肪として蓄え始めてしまうのです!

出典:www.womenshealthmag.com

置き換えダイエットで減量した人は、ダイエット終了後3ヶ月は筋トレを行いましょう。行うべき筋トレは、スクワットがベスト♪人間の中で一番大きな筋肉は太ももの筋肉であり、それを鍛える一番良い筋トレがスクワットなのです。

体の中で一番大きな筋肉をしっかり鍛えて、脂肪をバンバン燃やせる体で居続けることが大切です。

③ストレスを上手に発散し、満腹中枢を正常に保つ

食べないダイエットをしてリバウンドをしてしまう原因は、ストレスからの脳疲労だとも言われています。人間の3大欲求でもある食欲を極限まで我慢していると、もちろん脳にはストレスが溜まります。そしてストレスが溜まりすぎると、疲れきった脳が壊れ、とうとう満腹中枢が狂い始めてしまうのです。

ストレスがかかるとたくさん食べてしまう人がいるのは、こういったカラクリが背景にあるのです。リバウンドを防ぐためには、ダイエットでかかる脳内ストレスを減らす努力も必要です。

出典:www.franchiseopportunitiesjournal.com

お風呂にのんびり入ってリラックスしたり、自分へのご褒美として街へお買い物に出てみるなど、食べ物以外でのストレス発散法を上手に見つけることが、リバウンド回避へのカギになります。

④バランスの取れた食事について学ぶ

置き換えダイエットや、極端に食事を減らすことによるダイエットは、早い段階で大幅な減量ができてしまいます。でも、それは一時のことであり、普通の食事をしたら元に戻ってしまうのがほとんどですよね。

リバウンドしないダイエットは、バランスの取れた、栄養の偏りがない食事を毎日続けることで成功します。せっかくダイエットをしようと思った頑張り屋さんのあなたですから、どのような食事に栄養があって、なおかつカロリーが低いかを学んでみるのも良い方法です。

出典:www.playbuzz.com

自分の知識として取り入れてしまえば、あとは自由にアレンジしてメニューを作り出すことができますよね!お腹いっぱい食べられてカロリーの少ない食材を見つけることができると、意外にテンションが上がりますよ♪

ポイント

ダイエット後3ヶ月は気を抜かずに、筋トレやストレスの解消に励んだり、バランスの取れた食事をしたりするように心がけよう!

いかがでしたか?今回は、リバウンドをしてしまう原因と対策についてお話を進めていきました。

体に痩せた体重が定着するまでの3ヶ月は、ダイエットが継続していると考え、しっかりダイエットメニューをこなすことが大切です。今回紹介した4つのことをしっかりと頭に入れながら、ダイエット後の生活を送ってみましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!