盲点!冬は実は痩せやすい?

一般的に、冬は寒いし汗もかかないし痩せにくい時期…と思われがちですが、実は逆!寒い冬こそ痩せるチャンスなのです。その理由は基礎代謝の変動にあります。そもそも基礎代謝とは、身体活動を伴わない状態におけるエネルギー消費量のことを言います。つまり、ジーっとしていても勝手に消費するカロリーのことです。

出典:christianitymalaysia.com

人間は常に体温を一定に保とうとするため、冬の気温が寒い時には、体内における熱の生産・発散が活発になり、基礎代謝が高くなります。反対に夏は気温が高いため、熱の生産・発散が必要なく、基礎代謝は低くなります。

基礎代謝の高くなる冬は、温かいものとして摂取したくなる生姜が、最も効率的に取り入れられる時期と言えますね♪

ポイント

冬は体温保持のため、基礎代謝が高くなることから、ダイエットに適した季節と言うことができる!

ダイエットに効果的なショウガオールとは?

生姜を摂取すると温まると言うのは、生姜に含まれる「ショウガオール」という成分が、体の中心部、特に内臓を温めてくれるためです。しかし、このショウガオールは生の状態では、実はそこまで多くありません。生の状態の生姜に多く含まれるのは「ジンゲロール」という成分です。

ジンゲロールは体を温めて発汗させる効果があり、解熱効果や強い殺菌能力があるため、風邪の予防に使用されます。また、スライスして料理に添えたりされることが多いです。

出典:www.healthyfoodhouse.com

しかし、ダイエットにはジンゲロールよりもショウガオールを摂取したいですよね。実はこのジンゲロールは、干して乾燥させたり、熱を加えたりすることによって、水分子のようなものが外れ、ショウガオールに変わるんです!ちなみに冷えると水分子がくっつき、またジンゲロールに戻ります。

さて、熱を加えるとショウガオールに変化すると言いましたが、具体的にどうすればいいのかと言いますと、「蒸して干す」というのが最もオススメです!この方法はNHKの「あさイチ」という番組で紹介され、視聴者の方から大好評でした。

出典:blogs.yahoo.co.jp

干して乾燥させた生姜は生の状態に比べ、ショウガオールが1.2倍になりますが、干して乾燥させる前に「蒸す」ことで、なんと生の生姜に比べ、ショウガオールは約400倍にまで増えるのです!

ショウガオールを摂取することによって血行が促進され、冷え性の改善・緩和に繋がります。また、血行が促進されることにより、腎臓機能が向上し排尿が促されます。これにより、むくみの原因になる体の余分な水分が排出されます。さらに、排尿が促されることによって排便が促されるようになり、便秘解消の効果があります。

出典:www.lowes.com

このように、ショウガオールには女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。中国漢方では、生の生姜を「生姜(ショウキョウ)」、乾燥した生姜を「乾姜(カンキョウ)」と言います。薬として使われるほど、生姜の効果は期待できるものなのですね!

ポイント

生姜は「蒸して干す」ことによって、血行促進効果のあるショウガオールの量が大幅に増え、ダイエットに繋がりやすくなるだけでなく、健康の増進にも繋がるのだ!

「蒸して干す」生姜=乾姜の作り方

まずは「あさイチ」で紹介された作り方を紹介します。

出典:blogs.yahoo.co.jp

乾姜の作り方
①皮が付いたままの生姜の縞模様に注目して、繊維の目に沿って厚さ1〜2mmにスライスします。
②蒸し器の中にクッキングシートまたは蒸し布を敷いて、スライスした生姜を重ならないように並べ、30分蒸します。
③天日干しなら丸一日、室内干しなら一週間干して完成です♪

でも、蒸し器がない家庭も多いです。そんな方のためにオーブンや電子レンジで作る方法もご紹介します。

スポンサーリンク

出典:www.ebay.in

乾姜の作り方(オーブン編)
①皮が付いたままの生姜の縞模様に注目して、繊維の目に沿って厚さ1〜2mmにスライスします。
②オーブンを80℃にセットして、タイマーを1時間にセットします。
③45分程経ったらチェックして、干からびた感じになっていれば完成です♪
乾姜の作り方(電子レンジ&シリコンスチーマー編)
①皮が付いたままの生姜の縞模様に注目して、繊維の目に沿って厚さ1〜2mmにスライスします。
②スライスした生姜をシリコンスチーマーに並べて、電子レンジで加熱します。
※生姜の量やシリコンスチーマーの形状によって加熱時間が違いますので、少しずつ加熱して下さい。
③甘い匂いがしてきたら完成です♪

100℃以上で加熱すると発火の恐れがあるので、電子レンジで作る場合は必ずシリコンスチーマーを使用してください!!また、冷えるとジンゲロールに戻ってしまうので、冷蔵庫には入れないようにしましょう。保存は密閉容器に入れれば、常温保存で3ヶ月持ちます。

ダイエット効果をアップ!生姜の正しい摂取方法

当然のことですが、食べるだけでは痩せません。食べるだけで痩せられたら嬉しいですが、世の中そんなに甘くはありませんよね…(笑)

上でも紹介しましたが、ショウガオールは摂取することで、体の内部から温めてくれます。そして、摂取から3時間効果は持続します。つまり、運動をする前に摂取することが効果的だと言えます。

ダイエットって言って無理にランニングしたりするよりは食事におろし生姜を入れて軽くウォーキングとかがオススメ
生姜の身体を内側から温める効果で簡単に汗をかけるから
脱水症状にはご注意を

出典:twitter.com

出典:blog.conqueryourdebt.org

九州大学では、生姜ダイエットに関する面白い実験結果が出ました。生姜を食べる前は消化するエネルギーが糖だったのに対し、生姜を食べた後は消化するエネルギーが脂肪に変わったとのこと。つまり、生姜を摂取してから運動をすると、脂肪燃焼効率が上がるということが証明されたのです。

乾姜は刺激が強いため、1日の摂取目安は1〜2gとされています。過度な摂取は消化器官を痛めることがあるので、くれぐれも注意してください。

ポイント

生姜を摂取した後に運動をすると、脂肪燃焼効率が格段にアップするのだ!

乾姜のおいしい食べ方を紹介!

本日の婦宝当帰膠→自家製乾姜(生姜をスライスして蒸して干した)を入れて沸かした湯でいれた紅茶に大棗をつけといて、蜂蜜少々と婦宝当帰膠と枸杞を加えてチャイ風♪ http://t.co/2nPZLp21pz

出典:twitter.com

おはようございます♪
朝からウルトラ蒸し生姜製作中!
スライスした生姜を30分蒸しています(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪それを乾かしたら漢方でいう「乾姜」に。
スープや紅茶に入れて身体の芯から温めるのだ〜。

出典:twitter.com

できあがった乾姜は紅茶緑茶のほか、チャイづくり、カレーの香辛料、雑炊のアクセント、煮物、などお料理にもお使いいただけます。以上、緑町のショウガ屋でした。

出典:twitter.com

出典:daidokoroyakuzen.jp

乾姜できた。ミルクティーとか鶏鍋とかに使っていこう。

出典:twitter.com

紅茶に入れたり、お鍋に入れたりと、使い方を人それぞれ選べるのも嬉しいですね。

ウルトラ蒸しショウガが結構気に入ったのでもう一回作り中。曇る前に干しとけばよかった(ノ∀`) 実は乾姜っていう漢方でもあるらしく最初は煎じて紅茶とかにいれてたけど・・・今は丸かじり。まあちょっと胃腸が心配なので、温かいお茶でも飲むか。料理に入れるのも今度試したい。

出典:twitter.com

なんと、丸かじりなんて方もいました…!上でも記載した通り、消化器官を痛めることがありますので、過度な摂取はしないように注意してくださいね。

いかがでしたか?今回は、寒い冬にピッタリな生姜に関するダイエット方法を紹介させていただきました。体が温まり、さらにダイエットにも嬉しい効果がたくさんの乾姜を、基礎代謝が上がる冬のダイエットに是非取り入れてみてくださいね★

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!