「フルーツ=太る」は間違い?

フルーツは、糖分が多いというイメージから、遠慮してしまう人がいます。でも、そんなことはないんですよ!フルーツの甘さは、果糖とブドウ糖。この2つは体の中ですぐに分解され、エネルギーに変わります。

出典:hdw.eweb4.com

甘いものを食べる時は、「カロリーが高いから」と気になって半分残したり、食べられないストレスと戦ったりしなければなりません。しかし、フルーツはもともと低カロリーなので、少しくらい食べ過ぎても大丈夫です。また、果物は血糖値の上昇が緩やかなため、体に脂肪が付きにくいこともメリットです。

フルーツには食物繊維がたっぷり!

フルーツには、食物繊維がたっぷり含まれています。ダイエット中に便秘になってしまう人も多いかもしれませんが、フルーツの食物繊維の効果でお通じもすっきり!毎朝気持ちよいお通じを望むことができます。

出典:blog.joslin.org

また、食物繊維には、満腹感をより強く感じさせる効果や、腸内で脂肪や栄養分を分解して、体に脂肪を付きにくくする働きもあります。

その他にも、食物繊維にはカサ増し効果も期待できます。食物繊維がたくさん入っている食品は、噛まないと飲み込めないものが多く、噛むことは満腹中枢を刺激します。そのため、カロリーを抑えつつ、お腹をいっぱいにすることが可能なのですね♪

ポイント

フルーツに含まれる食物繊維は、便秘を解消してくれたり、満腹感を強く感じさせてくれたりする効果を発揮する。

フルーツの潤いでキレイをアップさせちゃおう!

フルーツには水分が多く含まれています。ダイエット中は食べる量を減らすことにより、水分不足に陥ってしまいがち。でも、フルーツを食べることで、美味しくお腹いっぱいになりながら、水分まで補給できるのですからうれしいですよね。

出典:xn--n8jub2dzkua6lxa4b0834ck35bp9m8g4cji3c.net

ダイエットをしていると、どうしても肌がカサカサしてしまったり、肌荒れが酷くなってしまったりしますが、フルーツにはビタミンがたくさん入っているので、美肌効果もゲットすることができるんです!

減量に成功しても、シワシワになってしまっては意味がありません。綺麗な肌を維持しつつダイエットを続けるためには、フルーツを食べるダイエットがおすすめです。

基礎代謝をアップさせ、新陳代謝を促進!

フルーツに含まれる酵素には、基礎代謝をアップさせ、新陳代謝を高める働きがあります。この働きにより、脂肪を燃焼しやすい体に変え、ダイエットの効果をより高めてくれるのです。

酵素の力はもともと誰にでも備わっているものなのですが、20代半ばを過ぎてしまうと、どんどん酵素の力が低下し、自分では補い切れなくなってしまうのです。その分、普段の食事から取り入れなくていけないのですね。

出典:drterry.com

酵素は、肉や魚など、色々な食品に含まれています。しかし、酵素は熱に弱く、肉や魚を調理する時に、壊れてなくなってしまうのです。しかし、フルーツは温めたりすることは少なく、生のまま食べる人が多いですよね!ダイエットを効率よく進めるためにも、フルーツを食べて酵素の力をゲットすることは重要なのです。

ポイント

フルーツは生のまま食べることで、酵素の力が強く働き、基礎代謝の上昇や、新陳代謝の促進につながり、ダイエットの効果をより高めることができる。

フルーツダイエットの正しい方法とは?

フルーツダイエットのやり方はとても簡単!朝食にフルーツを食べるだけ。昼と夜は、何を食べても良いダイエット法です。飽きないように、色々なフルーツを試してみるのも良い方法です。

最初のうちは、朝ごはんにフルーツだけだと、お腹が空いてしまう人もいるかもしれません。そんな時は、午前中はフルーツならいくら食べても、何回食べても良いとのこと。準備する手間もなく、簡単に始められちゃいますよね!

出典:www.economy.sg

フルーツダイエットのルール

フルーツは必ず、朝食か空腹時に食べる

フルーツは、他の食べ物が胃に入っていると、栄養を吸収しにくくなるため、必ず空腹時に食べるようにしましょう。食後にフルーツを食べるとフルーツが温まり、糖分だけが吸収されやすい状態になってしまいます。「食後のフルーツは太る」と頭に入れておきましょう。

フルーツは生のまま食べる

フルーツは、買ってきた生のままの状態で食べましょう。ジュースにしても大丈夫ですが、砂糖や牛乳などを加えずに、生絞りのジュースのみにしてください。

スポンサーリンク

出典:novelfresh.com

食べる直前に切る

フルーツは切った直後から酸化が始まります。味も落ちますし、色も茶色くなったりして見た目も悪くなってしまいます。せっかくなら美味しく食べましょう!

食べ合わせにも注意!

フルーツにも良い食べ合わせ、悪い食べ合わせがあります。スイカやメロンは、それぞれ単品で食べることをおすすめします。イチゴなどの酸味の強いフルーツと、バナナなどの甘みの強いフルーツを一緒に食べることはやめましょう。また、お腹が空いたら、吸収のされ方が良く似ているナッツを一緒に摂ることが良いとされています。

ポイント

朝などの空腹時に食べる・生のまま食べる・食べる直前に切る・食べ合わせに注意する。この4点を意識して、フルーツダイエットの効果を倍増させよう!

フルーツダイエットにおすすめのフルーツ!

便秘解消には「リンゴ」

出典:macdentalcare.com

リンゴには、水溶性食物繊維の「ペクチン」が含まれています。このペクチンは、小腸に届くと満腹中枢を刺激する物質を出してくれる優れもの。また、便秘の解消や、血糖値の急な上昇を抑えてくれる働きもあります。

疲労回復には「ぶどう」

出典:niketalk.com

フランス人は、油っぽい食事をするのに、心臓病になる人が少ないです。それは、ぶどうから作られるワインを飲んでいるからだと言われており、ぶどうに多く含まれる「ポリフェノール」の影響ではないかという話があります。

また、ぶどうに多く含まれる「ぶどう糖」は、脳に直接届く糖分なので、ハードな仕事や勉強で疲れやすい生活をしている人にはおすすめのフルーツです。

代謝アップなら「オレンジ」

出典:wallpaperstone.blogspot.jp

オレンジには、代謝を高める働きがあります。代謝を良くし、カロリーを効率よく燃やす体を作るには、もってこいの果物です。また、体が酸化するのを防ぐ役割もあり、お肌が荒れた時は、オレンジを食べるだけで治ってしまうなんて人もいるようですよ!

冷え改善なら「グレープフルーツ」

出典:www.worldinfopedia.com

グレープフルーツの香り成分である「リモネン」は、血液の流れを良くし、冷えを改善してくれる働きがあります。血流が良くなると、体に溜まった老廃物も外に押し流されやすくなり、むくみ改善にも効果を発揮します。

また、「ナリンギン」というグレープフルーツの苦味成分は、食欲の抑制に効果を発揮し、食べすぎを防いでくれます。

フルーツダイエットの口コミを見てみよう!

朝果物と果物野菜中心の食事と毎日の半身浴で3カ月で86kgから58kgまで体重を落とすことができました!おもにバナナ、グレープフルーツ、キウイ、オレンジと無脂肪のヨーグルトを食べました。

出典:sportsclub.nifty.com

いつもは朝食を食べない私。朝食にフルーツを食べるようになったら、2日で体重が1kg痩せており、次の日も測ったら2kg痩せていました!驚きです!

出典:sportsclub.nifty.com

−4㎏のダイエットに成功したものの、油断してたら元の体重に戻っちゃいました(TOT)

出典:sportsclub.nifty.com

朝&昼フルーツ、夜普通食(炭水化物控えめで)?17キロになりました!! 体にフルーツが合っているのかも

出典:dietclub.jp

朝フルーツは夏からはじめて、マイナス5キロです。何気にすごいダイエットだと思う!

出典:dietclub.jp

いかがでしたか?今回は、フルーツダイエットの効果や方法についてお話ししました。口コミを見ていると、最初は皆さんフルーツを朝食べるだけで痩せるなんて!と半信半疑の様子。でも、実際やってみると、とんでもない大幅減量に成功していたりするのでビックリですよね!

フルーツダイエットは、食べることを楽しみながらできるダイエットなので、我慢の嫌いなあなたにもピッタリ★きっとキレイに、そしてスマートな体を目指すことができるはずです!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!