置き換えダイエットが大幅減量に繋がる理由

出典:shi.boo.jp

友近さんが行ったのは、プロテインを使った置き換えダイエット。置き換えダイエットは、1日のうち1食、または2食を、プロテインを溶かしたドリンクで置き換えるというダイエット法です。

プロテインによる置き換えダイエットは、友近さんだけでなく、元モーニング娘の中澤裕子さんも行い、どちらも大幅減量に大成功していますよね!食事をプロテインに置き換えることで、体重がみるみる痩せていく仕組みは以下の2つです。

7000キロカロリーでマイナス1キロの法則

人の体は、7000キロカロリーを食事や運動により減らすことができると、体重が1キロ減少すると言われています。プロテインによる置き換えダイエットは、食事のカロリーを効果的に減らすことができるので、より早くマイナス7000カロリーに近づくことができるのです。

出典:babyheart.org

1食200カロリー前後が主流のプロテインドリンクを、食事に置き換えることで、効率の良いダイエットが可能になります。

痩せるだけじゃないプロテインの効果

痩せるだけじゃないのが、プロテインドリンクのすごいところ。友近さんが取り入れたプロテインドリンクには、人の体が1食に必要なビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

効率の良いダイエットを進めるためには、ビタミンやミネラルは必須です。この2つは、脂肪を燃焼させるために無くてはならない栄養であり、体に足りなくなってしまうと、どんなに運動をしても、どんなに食事を制限しても、ダイエットのスピードが落ちてしまうなどの弊害が出てしまいます。

出典:www.dhc.co.jp

しかし、プロテインドリンクには、この2つのビタミンはもちろん。筋肉を付けるためのたんぱく質や、お肌に優しいヒアルロン酸、コエンザイムQ10なども含まれているものもあり、女性に優しいドリンクでもあるのです。

どうして友近さんはリバウンドしてしまったのか

プロテインを使った置き換えダイエットは、ダイエットに良いこと尽くめのように思えます。それなのに、どうして友近さんはリバウンドしてしまったのでしょうか?

その理由は筋肉量です。カロリーをセーブすることで、一時的に体重は減少します。しかし、間違った方法で置き換えダイエットを行うと、リバウンドをしてしまいやすいのです。

置き換えダイエットは筋肉を減少させる

友近さんが行った置き換えダイエットは、食べないことでカロリーをセーブするダイエット方法ですよね。そのため、どうしても空腹感が出てしまいます。

人の体は、空腹感が極限に達すると、「何とかして糖分を作り出さなければ」と躍起になります。体が危機感を覚えた時に、一番に糖分として使われる場所は筋肉なんです。そのため、置き換えダイエットは「筋肉を減らすダイエット」と言っても過言ではありません。

出典:jp.pinterest.com

筋肉は、あればあるだけ脂肪を燃焼するパワーが増大します。逆に言うと、筋肉が無くなれば、その分だけ脂肪を燃焼するパワーが落ち、太りやすい体に変化してしまうというわけです。

基礎代謝の低下に気がつかないことがリバウンドの原因に

筋肉が落ちてしまうと、同時に落ちてしまうのが基礎代謝です。基礎代謝は、人間が寝ているだけでも消費するカロリーのことで、それぞれの筋肉量により決まっていくものです。

先ほどお話したように、空腹感により筋肉量が落ちてしまうと、基礎代謝が同時に落ち、ダイエット前と同じ食事の量にしていても、前より太りやすくなってしまうのです。

出典:jp.pinterest.com

太りやすくなった体に気がつかないまま、ダイエット成功の喜びに酔いしれ、ちょっとだけならと食べてしまう・・・。その悪循環で、どんどん体重が増加してしまうのです。

ポイント

置き換えダイエットでリバウンドしやすいのは、筋肉が落ち、基礎代謝が低下してしまうから。元の食事に戻した途端、太ってしまう人が多いのはこのせい。

置き換えダイエットでリバウンドを防ぐ方法

友近さんが行った、プロテインによる置き換えダイエットを行う上で、リバウンドを防ぐ方法が1つ存在します。それは、「運動を併用すること」です。

置き換えダイエットを行っている人で勘違いしやすいのが、プロテイン(たんぱく質)を飲めばそれだけで筋肉が付き、痩せる体になるということです。でも、それは大きな間違い。たんぱく質は、飲んだだけでは効果を発揮しません。体を動かした時に初めて、筋肉を作るお手伝いをしてくれるのです。

出典:jp.pinterest.com

プロテインとは、そもそもアスリートが筋肉を増強させるために作られたもの。そんなアスリート達も、けしてゴロゴロしながら筋肉を付けているわけではありませんよね。

せっかく、プロテインを飲んでダイエットをしているのですから、運動をダイエットに取り入れてみましょう。運動を取り入れることで消費カロリーも増え、筋肉を適度に付けることもできるので、代謝も落ちません。ダイエットを効率良く進めるだけでなく、太りにくい体を同時に手に入れることができるようになりますよ♪

ポイント

プロテインは、運動をすることで初めて、筋肉が付くお手伝いをしてくれる。置き換えダイエットを行う際は、運動も並行して行うようにしよう!

DHCプロティンダイエットにはドリンクタイプ以外にも様々な種類がある!

スポンサーリンク

ドリンクをただ飲むだけで満足感が得られるのか?不安に感じる人も多いでしょう。

DHCプロティンダイエットにはドリンクタイプ以外にも、ミールタイプやスイーツタイプなど多種多様に販売されているんですよ!それではご紹介します。

DHCプロティンダイエットリゾット

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp:DHCプロティンダイエットリゾット 15袋入:ドラッグストア

購入はこちら!

DHCプロティンダイエットスープパスタ

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp:DHCプロティンダイエット スープパスタ 15袋入:ドラッグストア

購入はこちら!

DHCプロティンダイエットポタージュ

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp:DHCプロティンダイエットポタージュ(15袋入):ドラッグストア

購入はこちら!

DHCプロティンダイエットフレーク

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp:DHCプロティンダイエットフレーク 15袋入:ドラッグストア

購入はこちら!

DHCプロティンダイエットケーキ

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp:DHCプロティンダイエットケーキ レギュラーセット 15袋入:ドラッグストア

購入はこちら!

DHCプロティンダイエットムース

出典:www.amazon.co.jp

Amazon.co.jp|DHCプロティンダイエット ぷるぷるムース レギュラーセット 15袋入 ヘルスケア&ケア用品|消化酵素

購入はこちら!

ポイント

どの種類も食物繊維がたっぷり入っていておすすめ!味の好みや食欲に合わせて食べ比べてみるのもアリ♪

友近だけじゃない!プロティンダイエットでダイエットに成功した芸能人

DHCのプロティンダイエットに挑戦した芸能人は友近さんだけではありません。では、プロティンダイエットに挑戦した芸能人は誰なのか、また何キロ痩せたのかを紹介していきたいと思います。

南海キャンディーズ 山里亮太

出典:geinou-sichou.blog.so-net.ne.jp

山里さんがプロティンダイエットに挑戦したのは4ヶ月間。この4ヶ月間で、もともとの体重92.8kgが75.5kgに。実に17.3kgもの減量に成功しているんです!さらに、体脂肪も25.9%から15.8%、ウエストも110cmから87cmと大幅なサイズダウンに成功しているので驚きです。

ちなみにプロティンダイエット以外にも、同じくDHCのサプリ・フォースコリーを併用していた様子。

ハイキングウォーキング Q太郎

出典:q.hatena.ne.jp

Q太郎さんも山里さんや友近さんと同じくダイエット企画でプロティンダイエットに挑戦したのですが、3ヶ月で7.6kgダウン、また5ヶ月で13.3kgもダウンしています!この5ヶ月で、もともとの体重82.5kgが69.2kg、ウエストが100.5cmから80cmになったQ太郎さん、すごいですよね。

またQ太郎さんもフォースコリーを併用していたとのこと。フォースコリーは代謝を上げて痩せやすい体質にしてくれる効果があるので、プロティンダイエットと併用すればより効果的にダイエットに取り組めます!

いかがでしたか?今回は、友近さんが行った、プロテインによる置き換えダイエットについてお話を進めてみました。

友近さんも、リバウンドしてから再びプロテインを使った置き換えダイエットに挑戦し、少しずつ成果を現しています。現在リバウンドした分の減量に成功し、より美しい体になるように頑張っていらっしゃいます。今度はしっかり運動も取り入れて頑張っているみたいですよ!

置き換えダイエットは、大幅減量ができるダイエット法です。しかし、運動を並行して行わないと、太りやすい体になり、リバウンドを引き起こしてしまいます。楽して痩せるダイエットはありません!体を動かし、代謝を上げ、綺麗な体を保てるダイエットを目指し、頑張っていきましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!