Medium 555d771b1faa07eb

アイスを食べるだけで痩せるダイエット法が話題に!効果と口コミは?

アイスクリームを食べてダイエット効果が得られるのを存知ですか?海外で流行し日本にも流行の兆しを見せているダイエット法で、意外にもたくさんの方に体重減少の効果が見られています。今回は、そんな甘くておいしいアイスクリームを使ったダイエットについて、詳しく紹介していきます!

カテゴリー:食べ物甘いもの  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/08/03

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

アイスクリームダイエットで得られるダイエット効果とは?

脂肪分を適度に取らないと逆に太る!

ダイエットをしている人は、太りたくないからと極端に油分を制限している人も多いですよね。でも、人間の体はうまくできていて、体の中に脂肪分が足りなくなると他のものを吸収し、脂肪を体にためようと必死になってしまうのです。

簡単に言えば、ちょっとの量を食べても食べた脂肪が全部体に蓄積されるという、恐ろしい体を作り上げてしまうという事。ダイエットをしても全然痩せないよ!と嘆いている人は、こういう負のスパイラルに巻き込まれている可能性大です。

31abc99137c1f2d0

出典:gigazine.net

そんな時に、効果的なのがアイスクリームダイエット。アイスクリームには適度の脂肪分が含まれていますので、1日の中で少しずつアイスクリームを食べる事で体に適度な脂肪分をいきわたらせ、太りやすくリバウンドしやすい体を作るのを、阻止してくれる効果を得る事ができるのです。

カルシウムを取る事でダイエットに伴うイライラを改善

ダイエットをしていると、どうしても栄養不足になりイライラしがちになりますね。食べれない事って人間にはものすごくストレスになるんです。食事が少ない事もあり体に必要なビタミン、カルシウムが行き渡らないのが原因なのですが、それを解消してくれるのがこのアイスクリームなんです。

アイスクリームは牛乳でできていますよね!そのためカルシウムたっぷり♪ダイエット中のイライラを防止して、ダイエットを成功に導く手助けをしてくれるのです。

基礎代謝がアップ

ダイエットには、夏よりも冬の方が適しているという話をご存知でしょうか?人間は、寒い所にいると自分の筋肉を震わせ、熱を作り出そうとする働きがあります。寒い場所に行って「ブルブル」っと震えてしまうのは、体から熱量を奪われ、それを取り戻そうと体が筋肉を震わせている証拠なのですね♪

冷たいアイスクリームを食べるという事は、基礎代謝を上げるのにはもってこい!アイスクリームを食べて涼しくなる人はいても、暑くて汗がダラダラ止まらないなんていう人はいないでしょう。

アイスクリームは体の体温を下げるので、体は元の体温に戻ろうと、必死で熱を作りだそうと働くわけです。熱を作り出す時に初めてカロリーは消費されますので、アイスクリームを食べて基礎代謝が上がるのは、利にかなっているという事になります。

ポイント

アイスクリームは、適度な脂肪分、イライラを防ぐカルシウム、体熱発生による代謝アップという3つの理由から、ダイエットに効果があると言われている。

アイスクリームダイエットの正しい行い方

2d29adb89fc75dd5
アイスクリームダイエットの方法
アイスクリームはバニラ味。脂肪分は、12パーセント程度のものを選ぶのがお勧め。あまり高すぎる脂肪分はダイエットに逆効果です。
朝起きて100gほどのアイスクリームを食べましょう。朝イチというのがミソですよ!朝から体に必要な栄養素を取り込み冷やす事で、代謝のアップに繋がります。
それ以外の時間は絶対に食べません!
期間は1ヶ月程度を目標に続けてみましょう。

本当に簡単なダイエットですよね!朝起きて100gのバニラアイスを食べるだけ♪市販のもので量を参考にしてもらうと、ハーゲンダッツのミニカップが110g、明治のスーパーカップで200g。冬はつらいかもしれませんが、食べれば痩せるなら絶対に食べたいアイテムですもんね!試す価値はありそうです。

ポイント

脂肪分の多いアイスクリームと、食べ過ぎには要注意!

スポンサーリンク

脂肪分の低いアイスクリームにも注意が必要!

アイスクリームには「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類があり、脂肪分の割合に応じて種類が分かれていきます。この中でも最も脂肪分が多いのはアイスクリームですが、アイスクリームダイエットにおいて単に脂肪分の少ないラクトアイスや氷菓を選べばいいというわけではありません。

脂肪分が多いアイスは少量でも満足感が得られますが、脂肪分が少ないアイスこそ、得られる満足感は低く中毒性があるからです。いくらカロリーが低くても、食べ過ぎてしまうと身体が冷えてしまいますし、代謝が下がってしまうので余計に脂肪を溜め込みやすい体質になってしまいます。

これは極端な例ですが、カロリーの低いガリガリくんを食べ続けるよりも、ハーゲンダッツを少量ずつ食べるほうがダイエットには向いています。ダイエットに向いているアイスクリームの種類や脂肪分をしっかりチェックして、選択をミスしないように注意しましょう。

ダイエット向け!アイスクリームの手作りレシピ

ダイエット中でもアイスが食べたい!という人は、手作りをしてみるのもおすすめ。市販品に比べて余分な添加物が入っていないので、ダイエットにも効果的ですよ!

ダイエット中でも低カロリー!牛乳アイス

0fe41e4c111bc7bf

出典:cookpad.com

材料
牛乳 or 低脂肪牛乳 500cc
スキムミルク 大さじ山盛り2〜3
はちみつ 大さじ2
パルスイート 大さじ2
作り方
①牛乳の半量をレンジで温め、はちみつとスキムミルクを入れてよく溶かす。
②残った冷たい牛乳を加え、パルスイートで好みの甘さに調節する。
③型に入れて冷凍庫へ保管、固まったら出来上がりです。

実際に痩せた人の口コミをご紹介!

9fd3cfaa29fb4423

ここで、実際にアイスクリームダイエットで痩せちゃった!という人の口コミを紹介していきます。

甘いもの好きの私は、夜だけアイスクリームを食べるダイエットを2か月間続けました。体重52キロが49キロになりました!アイスクリームダイエットのコツは、「朝、昼はなるべく栄養バランスのとれた食事をする事」です!夜は脂肪燃焼効果がある抹茶の味のアイスクリームだけ食べていました。昼、夜のバランスを考えていればリバウンドは特にありません!
ダイエットには適度に脂質も必要です。
それにぴったりなのがアイスクリームです。
朝ごはんをアイスクリームに置き換えます。
アイスを食べると冷えた体を暖めようと脂肪が燃焼するのでダイエットになります。
私はこれで1ヶ月で2キロ痩せました。
我慢するダイエットは苦手なのですが、アイスダイエットならできそうだと思って、チャレンジしました。毎朝バニラアイスを1個、朝食代わりに食べました。その他はなにもしなかったのに、1カ月で1キロ体重が減りました。毎朝美味しい思いをして痩せられるので、お得なダイエットだと思います。

いかがでしたか?今回は、アイスクリームダイエットについてお話ししてみました。アイスクリームってダイエットに効果あったんですね!アイスクリームを嫌いな人ってあまりいないし、意外に安価で手に入る事もあり、比較的続けやすいダイエットですよね!

もちろん効果には個人差があると思いますが、試してみる価値はありそうです。みなさんも、是非お試しあれ♪

人気記事