Medium f95ab23bfa7ef6dd

「献血でダイエットできる」はウソ?ホント?その真実を解き明かす!

献血でダイエット効果が得られるなんて!とビックリされる人もたくさんいるのではないでしょうか?困っている人の役に立ちながら、ダイエットができるとすればこんな良いことはありませんよね。今回は、献血を利用したダイエット方法のホントとウソについて、一緒に見ていきましょう!

カテゴリー:その他ダイエット法  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/07/07

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

献血で痩せる!は本当?

献血をすれば痩せるという噂は昔からありました。でも、痛い思いをしても効果がなかったら・・・と足踏みしてしまう人も多いみたいですね。

また、献血で痩せる痩せないのお話しになると、賛否両論色々な意見が出てきます。本当に献血で痩せることができるのでしょうか?色々な意見を交えながら、考えていくことにしましょう!

献血をすれば痩せるという意見

1回で650kcal近いカロリーを消費できる

65cdef0fbd82d75a

カリフォルニア大学の研究で、500mlの献血を行うと、カロリーを650kcal近く消費できると発表されました。血液を抜かれると、体が血液量を増やそうと働き始めるため、カロリー消費できるとのこと。

確かに、母乳をあげているお母さんは、1日の消費カロリーが普通の人よりも700kcalほど多いと言います。母乳も血液ですので、血液を作る作業にカロリーを消費するのは頷けますね!

デトックス効果がある

血液の中には、糖質や脂質など、ダイエットの敵とも呼べる成分がたくさん含まれています。言い換えればそれは血液の栄養とも呼べるのですが、その栄養たっぷりの血液を抜くことで、新しい綺麗な血液を体が作り始めます。

Ebcbac497e03f07a

これがデトックス効果に繋がると言われているのですが・・・。立証されていることではないので、確実なわけではありません。

献血をしても痩せないという意見

水を飲めば体重が元に戻る

日本赤十字社への質問で、「ダイエット効果があるとのことですが、本当ですか?」という質問があり、それに対しての答えが載っていました。

400mLの献血をすれば確かに約400gの体重は減りますが、水分補給をすれば戻る量ですのでダイエットに効果があるとはいえないのではないかと思います。

出典:www.tokyo.bc.jrc.or.jp

確かに、体重の面だけで見ると、水を飲めば元に戻るので、痩せていないことになりますが、デトックスやカロリー消費の面には触れられていないので、実際は分からないのが本当の所のようです。

頻繁に行えないのでダイエットに向かない

スポンサーリンク

ダイエットは、継続的に長期で行っていくものです。それに対し、普通の献血は数ヶ月に1度の頻度でしか行うことができません。数ヶ月に1度700kcal消費できたとしても、ダイエットにプラスになるのかと言われたら、疑問が残ります。

ポイント

献血で痩せるのかどうかは賛否両論。大幅なカロリー消費やデトックス効果を得ることができても、水分補給をすれば体重が元に戻ることや、頻繁に行うことはできないということから、気休め程度にしかならないという考えも。

献血を実際に行った人の口コミ

数ヶ月前に献血したら痩せるかな?!と思い献血をしに行きました。献血は1度するとしばらく期間をあけなければいけないので1回しかしていませんが、体重は何も変わっていなかったです。献血した瞬間は一時的に血の量が減るのかもしれませんが、具合悪くならないように水分摂取をすすめられて沢山飲み物を飲んだし、血はすぐ作られるだろうし、ダイエットの効果はなにも感じませんでした。
大学生のときに献血ダイエットをしたことがあります。
献血することでカロリーも消費できそうだし、何よりも血を抜くことで単純に体重も減ると思ったのです。
私が行っていたのは成分献血だったのですが、2週間経てば献血できるので、2週間おきにずっと通っていました。
半年くらい休みなくずっと通っていたのですが、さすがに行きすぎたらしく、最終的に貧血になってしまいました(汗)。
一応体重は2キロ近く減りましたが献血のせいなのかよくわからず、どちらかというと不健康になってしまったのでやりすぎは良くないなと思いました。
実家の近くに血液センターがあり、よく通っていました。体重が50キロあったので400ml抜いてもらってました。献血をして、無くなった分の血液を身体が新たに作ろうとし、代謝が上がるようですが、実際ダイエット効果があったかどうかは不明です。
インターネットでの口コミで「献血すると痩せるらしい」と聞いたので献血をしたことがありました。当時は68キロありましたので少しでも痩せたいなとは思っていました。一回の献血で500mlの血液が抜かれるのと、650キロカロリーを消費すると言われているみたいです。終わった後は本当に500グラム痩せることが出来ました。しかしながら、水分を摂ってしまうとあっという間に体重は戻ってしまいますのであまりおすすめは出来ません。
私は160cm、65kgオーバーの体重が悩みで何度もダイエットにチャレンジしては失敗しました。変わったところでは献血ダイエットというものも試しました。これはその名の通り血液を抜き、その分体重が減るというものです。
先に結論からいうと失敗しました。献血ルームで1回400cc献血したらその分確かに体重は減りますが、献血できるのは2ヶ月に1回で正直意味がありません、その後も数ヵ月に1回献血に行っていますが、もはや社会貢献の意味合いが強く、体重は全く減りません。

みなさん痩せないよ!の一点張りですね。では、なぜ献血でダイエットができるなんて噂が出たのでしょうか?火の無い所に煙は立たない。次の章からそれを考えていきましょう!

献血ダイエットのメリットは違う所にあった!

実は、献血の最大のメリットは、カロリー消費でもデトックス効果でもない、全く別の部分にあったんです。それは献血後に送られてくる、健康チェックの葉書です。

8db2005a572d5bd1

出典:blog.goo.ne.jp

献血をすると、自分の血液の状態を調べデータにしてくれた「検査成績のお知らせ」が必ず届けられます。そこには、血糖値はもちろん、コレステロールや総蛋白など、自分の健康状態を数値にして送ってもらえるのです。それを見てみると、自分が正常の値から外れている部分などが分かり、健康を考える良いチャンスになるんですよね。

3896f1b9c496898f

また、献血に行くと必ず体重測定、血圧測定などが行われますので、数ヶ月に1回健康診断を無料で受けていることと同じになります。病院で正規に血液検査を行うと、1万円近く医療費がかかってしまうのに対し、献血なら無料。自分の健康を考える第一歩として献血を使うことで、ダイエットの意欲を継続させることができるのかもしれません。

ポイント

献血に行くことで、血液や体重、血圧など、自分の健康状態が把握できる。それによって、ダイエットへのモチベーションが高まるというのが、献血ダイエットのカラクリなのではないか。

いかがでしたか?今回は、献血を利用したダイエットについてお話ししていきました。

献血をすることで、直接的なダイエットに繋がることは無いようです。しかし、自分の健康状態を数ヶ月に1度チェックし、気持ちを引き締める効果はあります。次の献血の結果は必ず良くしよう!血圧を前の時より下げたいな!と、直近の目標ができることで、人は頑張れるものなのかもしれません。

ダイエットを別にしても、献血は人のためになること。1年に1回は健康チェックも兼ねて、献血ルームを訪れてみてはいかがですか?

人気記事