「ささみ」のダイエット効果とは?

高たんぱく

出典:speedprosignssteinbach.com

ダイエット中は、どうしても筋肉量が低下してしまうのが難点ですよね!筋肉が減ってしまうと代謝が落ち、ダイエットをしているのにも関わらず、太りやすい体質に変わってしまうのです。

でも、鳥のささみにはたんぱく質がたっぷりと含まれていますので、筋肉を落とさずに代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすい体を作ってくれます。

低カロリー

出典:blog.livedoor.jp

ささみは、お肉なのに低カロリーです。100gで100kcal程度しかありません。牛肉のバラ肉が100gで500kcal以上あるのに対し、この低カロリー!違いは歴然ですよね。

しかも、「100g=100kcal」と計算もしやすいので、カロリーコントロールにも役立ちます。

消化が遅いため腹持ちが良い

出典:www.mirror.co.uk

高たんぱくな食材は、消化に時間がかかります。そのため、少量でも腹持ちが良く、空腹感をしのげるのも、ささみをダイエットに取り入れる利点と言えます。

ポイント

ささみは「高たんぱく・低カロリー」。牛肉に比べ、5分の1程度のカロリーなのにもかかわらず、筋肉を維持するのに重要なたんぱく質を、効果的に摂取することができるのだ!

ささみのパサパサが嫌!という人のために

ささみは淡泊な味で、比較的受け入れやすい食材ですが、食感やパサパサ感がどうも苦手という人もいるようです。ささみのパサパサ感を無くし、毎日美味しく食べるためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

出典:mamacchobiyoujutsu.seesaa.net

それには2つのテクニックがあります。1つ目は、ささみを茹でて調理する際は、茹で過ぎないこと。さらに、お湯で茹でるのではなく、お酒をかけて蒸す調理法の方が、パサパサ感を無くすことができます。

2つ目は、片栗粉をまぶして茹でる方法です。お肉をやわらかくする時全般に使えるテクニックですが、片栗粉をお肉に薄くまぶしてから茹でることで、肉汁を逃さず柔らかく仕上げることができます。

ポイント

ささみを茹でて調理する際は、茹で過ぎないことと、片栗粉をまぶして茹でることを意識することで、柔らかい食感に仕上げることができる。

ささみダイエットの落とし穴とは?

ささみには、たんぱく質が豊富!ささみをダイエットに取り入れる最大のメリットは、低カロリーなのに、筋肉を付きやすくするためのたんぱく質をたくさん摂れることにあります。

ささみダイエットをしている人は、ついつい「ささみを食べるだけで痩せるのだ」という気持ちになってしまうのですが、実はささみを食べるだけでは、そのダイエット効果は半減してしまいます。

出典:www.glamtoast.com

ささみダイエットを行う時は、必ず運動も並行して行いましょう。ささみを食べて運動をするからこそ、効果的に筋肉を付け、痩せやすい体を作ることができるのです。この部分に気がつかず、ささみを食べたら食べただけ痩せていくと勘違いしてしまうと、ダイエットが失敗に終わりることも・・・。

スポンサーリンク

ポイント

運動を並行して行うことで、ささみのたんぱく質パワーが発揮され、ダイエット効果を高めることができるのだ!

ささみをダイエットに使った人の口コミ

ご飯を半量に減らしその分をささみで補い筋トレを三ヶ月継続したけっか体重はそこまで減りませんでしたが筋肉がつきました。

出典:club.panasonic.jp

夜ご飯にささみとノンオイルドレッシングの組み合わせを追加しその代わりにごはんとおかずを通常より減らし二ヶ月で4キロの減量に成功しました。

出典:club.panasonic.jp

夜の食事だけ、ご飯をやめ、鶏肉のささみや大豆製品と野菜中心の食事に切り替えました。ウエストラインが少しずつですが変わってきました。これからも続けていきます。

出典:club.panasonic.jp

ささみを使った美味しいダイエットレシピ3選

①ささみとキムチの甘辛焼き

出典:www.koujuan.co.jp

材料
鶏ささみ3本
シメジ1/2パック
白菜キムチ40g
サラダ油大さじ1
塩コショウ少々
【たれ】酒小さじ1
【たれ】醤油小さじ1
【たれ】みりん小さじ1
【たれ】砂糖小さじ2/3
作り方
①たれは、最初に混ぜ合わせて作っておきます。
②サラダ油をしいたフライパンに、ささみを入れ、焼き色が付くまで焼いていきます。
③そこに石づきを取ったシメジを炒め、しんなりしてきたら、キムチと調味料を混ぜ合わせて炒めます。

ササミとキムチの甘辛焼き|キムチレシピ

詳しいレシピはこちら!

②ささみとかぶの塩炒め

出典:www.sukoyakanet.or.jp

材料
鶏ささみ3本
かぶ3個
長ねぎ5cm
しょうが1/2かけ
大さじ1
適量
サラダ油適量
作り方
①ささみは筋を取り、厚み1cmほどの斜め切りにし、塩を振りかけておきます。
②かぶの皮をむき、1/8のクシ切りにし、ネギは半分の大きさに切ります。
③フライパンに油を入れ、カブを入れて火が通るまで炒めます。
④一度カブを取り出し、同じフライパンに油を大さじ半分入れ、ネギとしょうがを炒めます。
⑤香りが出たら、ささみを入れて炒め、カブを戻し、酒を入れて再び炒めます。

ささみとかぶの塩いため

詳しいレシピはこちら!

③ささ身の梅じそレンジ焼き

出典:park.ajinomoto.co.jp

材料(2人分)
鶏ささみ4本(160g)
梅干し2個
青じそ4枚
大さじ1
味の素少々
作り方
①ささみはスジを取り、縦に包丁を入れて開きます。
②梅干しは種を取り、包丁で叩いておきます。
③ささみに味の素をふり、半分に切っておいた青じそと、潰した梅干しの1/8の量を入れ、くるくる巻いたら爪楊枝で止めます。
④それを同じように、残りの分量をすべて作り終えたら、耐熱容器に入れ、酒を振って500Wで3分加熱します。

ささ身の梅じそレンジ焼き|レシピ大百科

詳しいレシピはこちら!

いかがでしたか?今回は、ささみを使ったダイエットの効果や方法を紹介しました。ささみはカロリーも低く、ダイエット中の食材としては、とても素晴らしいと言えます。

しかし、ささみを食べたら同時に運動しなくては、その効果が半減してしまいます。ささみダイエットは、健康的にゆっくりと、綺麗なボディーを作り上げたいと思っている女性に向いているダイエット法と言えるでしょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!