Medium 467a16c6713fcbae

ダイエット中のパンはベーグルならOK!その秘密とレシピまとめ

もちもち食感が癖になるベーグル。とてもヘルシーなので、正しい方法で食事に取り入れれば、ダイエット中の味方になってくれます。おいしいだけじゃない!今回は、ベーグルの魅力を紹介します♪

カテゴリー:食べ物炭水化物  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/03/16

ダイエット中でもベーグルなら良いと言われるワケ

一般的にダイエット中は、パンよりごはんの方が良いと言われています。パンはあまり噛まずに飲み込んでしまえるので、2、3個軽く食べてしまう人も多いはず。消化が早く、すぐにお腹が空いてしまうので、間食もしやすい傾向に…。

市販のパンにはバターやラードに加え、添加物も多く含まれています。そして菓子パンともなれば、高カロリー&高脂質。これらの理由からも、ダイエット中にはあまり向かないとされています。

ですが、パンが大好きで主食がパン中心だった人にとっては、ダイエットのためとはいえ、全く食べられないとなるとやっぱり寂しいものですよね。そんな人におすすめしたいのがベーグルです!

ベーグルがパンよりもダイエットに良いとされる理由

E6acda92d689e72a

①ヘルシー

ベーグルの主な材料は強力粉と水。基本的にはバターなどの油脂類や牛乳、卵が使われていないので、低カロリー、低脂肪でヘルシーだと言われています。(※メーカーやお店によっては、使用されている場合もあります。)

②抜群の噛みごたえ

ベーグルは、製造過程で茹でるという作業があります。このおかげで、ベーグル特有のあのもちもち感やずっしり感が生まれるのです。咀嚼回数が増えるので、満腹感を得やすくなります。

③GI値

GI値が低い食品ほど、血糖値の上昇が緩やかで太りにくいとされています。食パンのGI値は91なのに対し、ベーグルのGI値は75と低く、ベーグルがダイエットに良いとされる理由の1つでもあります。ちなみに、全粒粉のベーグルを選べば、さらにGI値を低く抑えることができますよ。

④腹持ち

GI値が低いほど腹持ちも良いとされています。パンの欠点である腹持ちの悪さも、ベーグルならカバーしてくれる可能性大。

このように、パンのデメリットとされている部分をベーグルはうまくカバーしてくれていることが分かります。空腹感を感じにくいので、間食をしたいという気持ちを抑える効果も期待できます。

ポイント

ベーグルはGI値が低く、噛みごたえも抜群なので、ダイエット中にパンを食べたくなった時に選ぶようにしよう!

これだけは守りたい!太らないベーグルの食べ方

毎日朝食べてます!
私は学校でよくお腹が鳴って恥ずかしかったんだけど
ベーグルを食べると絶対鳴らなーい!!>_<
めちゃ㈪腹持ちいいです☆
けど,ダイエット効果は微妙…??
ベーグルを食べるだけじゃ減りませんね。。

出典:sportsclub.nifty.com

ベーグルはときどき食べますが、もちもちした食感で噛みごたえがあり、腹持ちがいいです。

出典:sportsclub.nifty.com

ベーグルのいい点は焼きたてはおいしいのは当たり前ですが、冷めてもおいしい!
また咀嚼するので1個食べると満腹になり、腹持ちもいいです。

出典:tabelog.com

ベーグルの口コミを見てみると、痩せたという口コミは見られないものの、腹持ちの良さはお墨付き。痩せるには運動などを取り入れることはもちろん必須ですが、ベーグルをダイエットに取り入れるには、押さえておきたいポイントがあります。

ベーグルをダイエット中の主食とする場合のポイント

①食物繊維と一緒に摂る

44fedded4b81f5f6

食事による血糖値の上昇が緩やかなほど太りにくいのですが、食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果があります。たっぷりの野菜と一緒に摂るようにしましょう。

②フィリングに注意

プレーンのベーグルは味がとてもシンプルなため、クリームチーズやベーコンなどと相性抜群です。しかしこれらの具材には要注意!高カロリー、高脂質なフィリングは使いすぎないようにし、野菜などヘルシーなものを多めに選びましょう。

スポンサーリンク

③1個!

プレーンベーグル1個のカロリーは、だいたい200〜300kcal。そこに具材を挟むことを考えると、決して低カロリーとは言えません。1回の食事で食べるのは1個に抑えましょう。

④もちもちハード系

もちもち食感が人気のベーグルですが、ソフト系〜ハード系までいろいろあります。満腹感をよりしっかり得るなら、ハードタイプのもちもち系を選びましょう。

野菜をたっぷりサンドしてあげればボリュームが出て、同時に食物繊維も摂れます。ゆっくり噛めば、ベーグルサンド1個で満腹へと導いてくれますよ。

ポイント

野菜をサンドして、1個までに抑えること。満腹感をしっかりと得るために、もちもち系のものを選ぼう!

簡単!ヘルシー!おいしいベーグルサンド

ボリューム満点のベーグルサンドを3つ紹介します。ベーグルはどんな具材とでも合うので、いろいろ試してみてくださいね。

①ささみとアボカドのベーグルサンド

8c7a722e14e3930c

出典:cookpad.com

材料(2人分)
ベーグル 2個
ささみ 2本
アボカド 1個
レタス 大きめを2枚
マヨネーズ 大さじ1~2
レモン汁 小さじ1を2杯
塩コショウ 少々
作り方
1 ササミは叩いて薄めに伸ばし、お酒を振ってレンジへ。30秒〜1分くらい温めて火が通ったら、適当な大きさにさきます。
2 アボカド半分を量は5~7㎜角に刻んでレモン汁小さじ1をふりかけます。残り半分は5㎜幅にスライスして、こちらにもレモン汁小さじ1を振っておきます。
3 刻んだアボカドとマヨネーズを合わせて塩コショウで味を調えておきます。
4 横半分に切ったベーグルを10秒ほどレンジで温めます。その後トースターで切った面のみを軽く色づく手前まで焼きます。
5 3で作ったアボカドペーストをベーグルに伸ばし、レタス→ささみ→アボカドペースト→スライス順でのせます。最後にベーグルをのせて完成です☆

アボカドで濃厚!食べ応えのある1品です。

②和風!きんぴらサンド

7bcc5f536238bda5

出典:cookpad.com

材料(1人分)
ベーグル 1個
きんぴら お好みで
マヨネーズ 適量
七味 適量
スライスチーズ お好みで
作り方
1 ベーグルを半分にカットし、トーストします。
2 きんぴらごぼうをのせ、マヨネーズと七味をかけます。チーズはお好みでのせましょう。トーストしても美味しいですね。

きんぴらの濃い味がマッチ!

③はちみつヨーグルトサンド

B15729a8b9360309

出典:cookpad.com

材料(1人分)
ベーグル 1個
水切りヨーグルト 適量
はちみつ 適量
作り方
1 ベーグルを半分に切り、トースターで焼きます。
2 バターを塗り、水切りヨーグルトをのせ、蜂蜜をかけるだけ!

デザート系もヨーグルトなら安心♪

挟む具材を選ばないので、バリエーションは無限大。時間がない時は、サンドしなくても軽く焼くだけでおいしくいただけるのが、ベーグルの良いところでもあります。

短期間で一気に体重を落とす方法には向いていませんが、中・長期的なストレスフリーなダイエットには向いているのではないでしょうか。パンがやめられない人は、ベーグルに変えてみては?

人気記事