授乳中にダイエットは可能?

授乳中にダイエットを開始すると聞くと、多くの方が「赤ちゃんへの影響はないの?」、「産後の体力を消耗しきった体にダイエットは危険」と感じるのではないでしょうか。もちろんそれらの考えは正しく、10代や20代の人が行うような激しいダイエットを、授乳中に行うべきではありません。

出典:wwwicanupgradeyou.blogspot.jp

その一方、「方法を選べば授乳中でもダイエットをスタートできる」というのもまた正解なのです。

日本では出産前に里帰りをして、出産後1〜2週間入院し、その後実家や自宅などでゆっくりと過ごして体力の回復を待つといったスタイルが一般的ですが、欧米などでは、出産に危険がない限り入院期間はわずか1日です。

出典:www.railtoursireland.com

その後は日本と同じように、自宅で療養するといった生活を送ります。しかし、出産後は2週間ほどで職場に復帰して働く人もいるほどアクティブです。

もちろん体格差や体力差もありますので、私たち日本人が同様にアクティブになる必要はありません。しかし、少なくとも軽いダイエットが可能であるという点は、産後すぐに以前の体型を取り戻したいという女性にとっては見逃せないポイントです☆

授乳中に軽い運動でダイエット!

では、ここからは授乳中に始められるダイエットについて紹介して行きます!

出典:peacejoypilates.wordpress.com

まず、授乳中に最も行ってはいけないことの1つとして、「激しい運動」があります。ただし、授乳中にもできる軽い運動であれば、カロリー消費だけでなくストレス解消や気分転換にもつながり、24時間ストレスがかかっている産後にはぴったりなダイエット法です。

具体的な運動としては、ヨガやピラティス、また、ストレッチやウォーキングなどが挙げられます。これらの運動を行う際の注意点としては、「がんばりすぎない」ということです。

出典:www.feminiya.com

授乳中の体は、私たちの想像以上にデリケートな状態です。ここで無理をしてしまうと、その後の体調に影響を与える可能性があるので、体力の限界まで自分を追い込むのではなく、「運動することでリラックスする」ことを目的とし、体力が残っているうちに止めるということをポイントとして行いましょう。

ポイント

授乳中の運動は、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を、頑張り過ぎずに行うということが重要!

授乳生活に酵素やサプリを取り入れてダイエット!

ちまたにはダイエットサプリや酵素ドリンクが数多くありますが、その中には授乳中に飲んでも全く赤ちゃんに影響がないものもあります。その中の1つ「ベルタ酵素」という商品は、通販サイトでも授乳中の飲用を推奨しており、赤ちゃんにも栄養があるとのことです。

出典:belta-shop.jp

スポンサーリンク

酵素ドリンクなら美容+酵素ダイエットのベルタ酵素公式ショップ

詳しい情報はこちら!

また、ダイエッターにとってはおなじみの商品「DHCプロテインダイエット」シリーズも、基本的には授乳中であっても摂取することに問題はないようです。

出典:www.dhc.co.jp

DHCプロティンダイエット|ダイエットならDHC

詳しい情報はこちら!

なお、妊娠前に特定のサプリメントや酵素ドリンクなど飲んでおり、出産後それらを再開したいという場合や、気になる新商品を新たに始めたいという場合、それらの製造会社や販売会社に問い合わせることで、授乳中でも大丈夫かどうかの情報を得ることができます。

それでもどうしても心配な場合は、病院の担当ドクターに確認を取り、了承が得られてから始めると安心できるかもしれません。

ポイント

授乳中に飲んでも、赤ちゃんに影響のないサプリは存在する。しかし、特に記載のないものに関しては、必ず確認を取ってから試すようにしよう!

授乳中の食生活でダイエット!

授乳中の食生活で「お母さんが摂るべきもの」、もしくは「摂るのを控えるべきもの」とされるものは、実はダイエットと深く関係しています。

出典:muffin-net.com

一般的にお母さんが摂取するべきものとして推奨されているものは、「根菜類、海草類、雑穀、白身魚(生魚以外)、精製していない砂糖や塩」など、ダイエットにとっても嬉しい効果を持つ食品が多く含まれています。

出典:blogs.mcgill.ca

その一方で控えるべきものとしては、「チョコレート、脂肪分を多く含む洋菓子、アルコール、脂分の多い肉」など、こちらもダイエットにとっては危険な食べ物ばかりです。つまり、授乳中の食生活はこれからダイエットをしたいと考える人にとって、まさに「理想の食生活」と言うことができるでしょう。

授乳中は赤ちゃんの分も栄養を摂取する必要があるため、お母さんの体は常に空腹状態になることが多く、「いつもよりたくさん食べてしまう」と心配される方も多いようです。しかし、授乳中に正しい食生活を心がけることでストレスを減らし、しっかりと健康を維持しながらダイエットをすることが可能なのかもしれませんね♪

ポイント

授乳中に摂取すべきとされている食材は、ダイエットにも効果的な食材ばかり。妊娠は、健康的な食生活に慣れるための良い機会であると捉えるようにしよう!

妊娠・出産を通じて体型が変わってしまうのは、女性としては誰にでも起こりうる当然の変化です。よくテレビなどで女優さんやモデルさんが、「出産後すぐに体型を取り戻した」と話題になっていますよね。

でもそれらは決して激しい運動を行って痩せたのではなく、授乳中の生活においてできることを少しずつ積み重ねていった結果だそうです。

現在授乳中の方や、これから妊娠・出産、そして授乳を迎えられる方も、「正しい知識を持って行えば、授乳中のダイエットは安全である」ということを知り、ぜひ産後の美しい体づくりに役立ててみてくださいね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!