同じゼリーの原料!寒天とゼラチンの違いは?

寒天もゼラチンも、ゼリーなどの凝固剤として使われるので同じように思えますが、この2つは原料や主成分もまったく違います。ゼラチンは動物性のコラーゲンなどからできていて、主成分はタンパク質なのに対し、寒天は天草などの海藻から作られていて、主成分は食物繊維です。

それぞれでゼリーを作った場合、ゼラチンはぷるぷると柔らかいですが、寒天は固めで食べ応えがあり、食感に大きな違いがありますよね。

出典:mery.jp

そして、寒天はほぼカロリーゼロですが、動物性のコラーゲンからできているゼラチンのカロリーは1食分(5gで作った場合)で約20kcalで、どちらかといえば低カロリー。脂質に関しても、どちらもほぼゼロです。

では、なぜダイエットには寒天が良いと言われるのでしょうか?

ポイント

寒天の主成分は食物繊維で、カロリーや脂質はほとんどゼロに等しい。

メリットいっぱい!寒天のすごい効果とは?

ゼラチンと比較した場合、大きな違いといえば主成分。寒天の食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類が含まれています。しかも、この食物繊維には驚くほどの保水力があり、これは寒天ならではの特徴。ダイエットに良いとされる鍵はこの食物繊維と言えそうです。

では、その効果には具体的にどんなものがあるか見てみましょう!

水溶性食物繊維の効果

出典:www.gogo-diet.info

水に溶けて粘り気のあるゲル状になるのが特徴。これにより「太る元」を包み込んでくれます。

①糖の吸収を抑制

血糖値の急激な上昇を防ぎ、肥満ホルモンとも言われるインスリンの分泌を抑える。

②脂肪をつきにくくする

コレステロールなどの余分な脂質の吸収を抑制し、体外に排出。

③便秘解消

善玉菌を増やして腸の調子を整える。

不溶性食物繊維の効果

出典:www.webmd.com

水に溶けず、体内で水分を吸収して膨らみます。

①便秘解消

腸の蠕動運動を活発にさせる。水分を吸って便のかさを増し、柔らかくしてくれる。

②デトックス

体内の有害な物質を排出。

③消費カロリーUP

腸が活発に動くと体内で熱を作り、基礎代謝UPが期待できます。

④満腹感

スポンサーリンク

たっぷりの水分を吸収することで、満腹感を得やすい。

出典:wol.nikkeibp.co.jp

欧米化した私たち日本人の食生活は、食物繊維の目標摂取量(男性19g、女性17g)に達していないそうです。そして、食物繊維はどちらか一方だけではなく、「水溶性:不溶性=1:2」のバランスが良いとされています。

寒天は食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、水溶性・不溶性を同時に摂ることができるので、理想のバランスに近づきやすいと言えそうですね。

アガロペクチンの効果

出典:natuland.net

寒天だけに含まれる天然の成分。ですが、粉寒天は製造過程でアガロペクチンが流出してしまうので、角寒天や糸寒天の方が含有量が多く、効果が期待できます。

①肌の若返り

シワを目立たなくしてくれる。

②紫外線から守る

コラーゲンの破壊を抑え、シワやたるみの原因を抑制。

③抗がん作用

④コレステロール値の低下

美容や健康面までもカバーしてくれて、なおかつ低カロリーなんて嬉しいことづくめですね。

ポイント

食物繊維の保水力によって、高い満腹感を得ることができるために、寒天はダイエットにうってつけの食材。さらに、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランス良く含まれており、お腹の調子を整える効果も抜群!

寒天ダイエットは続けやすい?その方法とコツ

先ほど紹介した効果を見てみると、寒天は直接ダイエットに効果があるというわけではなく、摂り続けることで必然的に痩せやすい体へと導いてくれると言えそうです。ここでは、実際に減量を目的とした寒天ダイエットの方法を紹介します!

やり方は簡単。食前に寒天を食べるだけ。

寒天ダイエットのポイント
①寒天をお腹に入れておくことで、満腹中枢が刺激されて食事量が減り、カロリー摂取を抑えやすくなる。
②食前に摂ることで、糖や脂肪の吸収を抑える効果を最大限に発揮してくれる。

出典:jp.pinterest.com

寒天ダイエットのコツ
満腹中枢を刺激しやすくするためには、食事の10〜30分前に摂取。
寒天(粉寒天の場合)の1日の摂取量は6g程度(摂り過ぎはNG)。1日3回食べると良い。
寒天ゼリーはまとめて1日分を、作り置きで常備しておくと便利。
※標準的な分量は、300ccに寒天2〜4gを煮溶かします。水分はジュースやコーヒーなど好きなもので。ただし、柑橘系は固まらないことがあります。
毎回作れない人は、市販の寒天ゼリーやところてんでもOK。
ゼリーなどの作り置きがない時は、寒天茶を飲むと良い。
※寒天ゼリーなどの固形物よりも、寒天茶の方が糖の吸収がより緩やかになるそうです。ポイントは寒天入りのお茶(1gあたり水分は100cc)を沸騰させ、寒天を溶かすこと。

出典:mirumati.shop-pro.jp

寒天ダイエットの注意点
寒天は100倍の水分を吸収します。たっぷりの水分を摂りましょう。
効率的に減量するためには、食事量を減らすことが基本。もし太るようであれば、カロリーの摂り過ぎが考えられます。
寒天だけでは必要な栄養素が不足してしまいます。完全に食事を抜くのはやめましょう。
寒天ゼリーなどの食べ過ぎは胃が大きくなり、やめた時にその分を補おうと食事量が多くなり、リバウンドのリスクになることも。
お砂糖をたっぷり使った寒天ゼリーなどは、食べる量に注意しましょう。

食事制限によるダイエットの失敗の主な原因は、空腹感によるストレスで暴飲暴食してしまう部分も大きいのではないでしょうか。寒天を取り入れれば空腹感に悩まないので挫折しにくく、市販のものをうまく利用することで続けやすそうです。

寒天ゼリーの食べ過ぎに注意!

ダイエットのための寒天なので、当然カロリーが低い寒天を選んだほうが良いですよね。コンビニやスーパーでは寒天ゼリーも販売されているので、寒天の味に慣れていなくてもデザート感覚で味を楽しむことができます。

かといって、カロリーが低い寒天を多めに食べても良い!というわけでもありません。特に寒天ゼリーのゼロカロリー商品は注意が必要です。たしかにカロリーはゼロですが、甘みを出すために人工甘味料がたっぷり使われています。

この人工甘味料は、砂糖などの糖分と全く同じで、口にしてしまうと血糖値が急激に上昇します。その血糖値を抑えようと、インスリンというホルモンが分泌されるのですが、このインスリンは脂肪と結びつくことで血糖値の上昇を抑える働きを持っているため、結果的に脂肪となってしまいます。

食べるときは適量を守って、ダイエットにうまく取り入れてくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!