まずはチェック!理想のふくらはぎとは?

誰が見ても美しく健康的なふくらはぎに見える、ゴールデンカノンという理想のサイズがあるのをご存知でしょうか?計算方法は簡単!身長(cm)に0.2をかけるだけ。

まずは自分のサイズをリアルな数字で見てみましょう。立った状態で、ふくらはぎの一番太い部分をメジャーで測ってみてください。理想のサイズと比べてどうでしょうか?

出典:exercise.about.com

ちなみに有名人のふくらはぎは…

名前身長ふくらはぎ
桐谷美玲さん164cm28cm
蛯原友里さん168cm30cm
北川景子さん160cm32cm
米倉涼子さん168cm31.5cm
佐々木希さん168cm25cm

北川景子さんは理想ぴったりですが、他の方々はゴールデンカノンどころではありませんね(笑)

太っているわけじゃないのにナゼ?ふくらはぎ太りの原因

全身をトータルで見ると特に太っているわけではないのに、ふくらはぎが気になるって人もいるのではないでしょうか?肥満だけがふくらはぎ太りの原因ではないのです。

ふくらはぎ太りの原因は多々ありますが、主な原因は3つ。

①むくみ、セルライト

出典:www.allaboutyou.com

ふくらはぎを指で30秒くらいつまんでみてください。指の跡がしばらく残るようならむくんでいます。さらにぎゅっとひねって表面が凸凹していれば、セルライトがついている証拠。

②脂肪、筋肉不足

座った状態でふくらはぎをつかみ、そのまま立ち上がります。手の中に残っている部分が脂肪です。多ければ筋肉不足による脂肪が多く、締まりがなくて太く見える原因かも。

③筋肉太り、固太り

出典:woman.thenest.com

ふくらはぎを触ると固く、上の方法でつかめる脂肪がほとんどない場合は、脂肪が凝り固まって太くなっているのかもしれません。以前激しい運動をしていた人に多く、筋肉と脂肪がミルフィーユ状態になっており、血流も悪くて1番痩せにくいのがこのタイプ。

また、運動などをしていないという人でも、歩き方や姿勢によってふくらはぎに負担がかかり、筋肉が異常に発達してしまっている可能性もあります。

脂肪太りにしろ筋肉太りにしろ、むくみによってさらにふくらはぎが膨張してしまっている人も少なくありません。そんな人は、まずはむくみを解消することからはじめるのが大切です。

ポイント

ふくらはぎ太りの原因はさまざま。自分がどのタイプなのかを考えた上で、適切な対処法を選んでいくようにしよう!

タイプ別!ふくらはぎ太り解消法

ふくらはぎの筋肉は血液を心臓へと戻す大事な役割をしているため、第2の心臓と呼ばれるほど重要な部分。ふくらはぎの状態が悪ければ、体の不調を引き起こすことさえあるのです。

健康なふくらはぎは、美しい脚になるだけでなく体の健康にもつながるので、しっかりとケアしてあげましょう!

むくみ・セルライトが原因の人は…

リンパの滞りから起こるむくみにはリンパマッサージ。セルライト予防にも重要です。リンパマッサージは体が温まっているお風呂上がりが効果的。

足の裏と足の甲を指圧する

出典:slism.net

足の裏全体をしっかり指圧してもみほぐします。両手の親指で、痛気持ち良いくらいの強さでゆっくり行いましょう。次に足の甲。つま先から足首の辺りまで、同じように指圧します。

ふくらはぎをさすり上げる

出典:slism.net

首から膝の裏に向かって、ふくらはぎを15回ほどさすりあげます。リンパは皮膚のすぐ下を流れています。皮膚の表面をなでるように優しく、リズミカルに行いましょう。

ひざの裏を指圧する

出典:slism.net

ひざの裏全体をゆっくりと指圧し、しっかりほぐしましょう。ひざの裏にはリンパ液や老廃物の出入り口となるリンパ節があり、ここをほぐしてあげることで、老廃物を流してあげることができます。

すでにセルライトがたっぷりついているという人は…

アキレス腱をつまむ

出典:bihada-mania.jp

足首の後ろ、くるぶし辺りにあるくぼみを、親指と人差し指でつまみます。そのまま、アキレス腱を挟むように上にマッサージ。×5回

スポンサーリンク

足首〜膝をしぼる

出典:bihada-mania.jp

両手で足首をつかみ、雑巾しぼりのイメージで、膝までぎゅっぎゅっと強めにマッサージしていきます。×5回

足の甲と足首〜膝をこする

出典:bihada-mania.jp

手をグーにし、足の甲を指の付け根から足首に向かってマッサージします。×5回
次に、足首から膝まで、こぶしで強めにこすり上げていきます。×5回

すでについているセルライトには、脂肪の塊をつぶすつもりで強めの力で流していくのがポイントです。

脂肪・筋肉不足が原因の人は…

太いわけではないけど、ふくらはぎがたるんでメリハリがない人は、筋肉をほど良くつけてあげましょう。

出典:medical.yahoo.co.jp

方法
①壁などに手をつき、限界までかかとを上げてつま先立ちになります。この状態を5秒キープ。
②かかとを下ろし、5秒休憩。
③これを10セットくらい繰り返しましょう。

かかとがないタイプのダイエットスリッパを履くのもオススメです。

筋肉太り・固太りが原因の人は…

通常のダイエットをしてもふくらはぎは太いまま。筋トレをしても意味がないどころか、さらに太くなってしまうかもしれません。

このタイプはまず、脂肪を柔らかくして血流を良くしてあげることからはじめます。3タイプの中でもっとも時間がかかるので、毎日じっくり取り組むことが必要です。

ステップ1

むくみ、セルライト解消で紹介したリンパマッサージは、脂肪の凝りを改善してくれる効果も期待できます。

ステップ2

脂肪がつかめるくらい柔らかくなったら、有酸素運動で脂肪を燃焼してあげます。ヨガやピラティスなどのスロトレが効果的。

日頃の姿勢などが原因で筋肉太りになっている場合は、原因そのものを解決しなければ意味がありません。姿勢を伸ばし、かかとから着地してつま先で蹴るようにして歩くことから意識してみましょう。

正しい立ち方や歩き方を習慣づければ、無駄な筋肉が落ちてバランスが整い、下半身痩せにもつながりますよ。

着圧ソックスでむくみをその日のうちにリセット!

ふくらはぎ太りの原因であるむくみは、週に何回かケアすればOKというわけではありません。むくみは、その日のうちにリセットしなければどんどん脂肪になってしまいます。

もちろん、先程ご紹介したふくらはぎ太り解消法を毎日実践することも大切ですが、手軽なむくみケアとして人気なのが着圧ソックスです。

寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM

出典:www.amazon.co.jp

履くだけでむくみケアができてしまう、人気のメディキュット。こちらは就寝時にも着用できるタイプとなっており、従来のメディキュットとは違って足に負荷をかけにくい設計になっているので安心です。

また、ロングタイプなのでふくらはぎのみならず足全体をケアできます。サイズはMとLの2タイプ。就寝中においても熱を発散してくれるので、ムレる心配もありません。寝ながら美脚ケアができる、優秀なアイテムですよ!

Amazon.co.jp:寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M):ドラッグストア

購入はこちら!

着圧タイツで日中もふくらはぎシェイプ!

夏には厳しいかもしれませんが、寒い季節にぴったりなのが着圧タイツ!見た目は普通のタイツなのに、就寝用の着圧ソックスのように段階的に圧がかかっているので、日中でもふくらはぎを引き締めることができます。ファッションの一部として取り入れることができる上に、一部発熱効果もあるので機能性抜群です!

スリムウォーク 美脚タイツ あったか満足プラス

出典:www.amazon.co.jp

メディキュットと人気を二分するスリムウォークの着圧タイツ。発熱加工で冷えやすい足元を暖かくしてくれます。さらに、脚が80デニール、足先とお腹周りが120デニールというこだわり設計で、露出の多い足部分に透け感があり脚長に見えるのもポイントです!

足首部分に強めの圧がかかっているので、日中立ち仕事をしている人や、長時間の乗り物移動、座りっぱなしのデスクワークが中心の人でも、このスリムウォークを着用しておけばむくみを予防することができますよ。

しっかりとした生地に着圧がかかっているので、脱ぎ履きは大変ですが
一旦履いてしまうと適度な圧が心地よくて、特に気にならなくなります。
この商品の特徴…お腹周りの120Dの温かな素材は、太もも部分まで延びているので
一分丈の薄手腹巻を着用している感覚で使用できるから、シルエットが気になる服装の時重宝しそうです。
生地もごわつきは無く、硬すぎず、かつ丈夫そうなので耐久性も期待できると思います。

出典:www.amazon.co.jp

ハイカウントナイロン糸を使用することで、履き心地の良さも追求。長時間着用していても自然に過ごせるのが嬉しいですね!

Amazon.co.jp:スリムウォーク 美脚タイツあったか満足プラス M-Lサイズ ブラック(SLIMWALK, compression Tights with warm processing, Black, ML):ドラッグストア

購入はこちら!

健康のバロメーターにもなると言われているふくらはぎ。1日の終わりにマッサージだけでもしてあげてくださいね。ゴールデンカノンとかけ離れている人も諦めず、理想に近づけるようにがんばりましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!