少女時代に学ぶ!美脚ってどんな脚?

綺麗な脚になりたい!と思わない女性はいませんよね。でもそれってどういう脚のことなのでしょう?具体的に言葉で表すと、こうなります。

肌トラブルのない脚

特に多いのは、乾燥によるトラブルではないでしょうか。すねは乾燥しやすい部位で、冬になるとカサカサの砂漠肌になってしまいがちです。痒いのでついつい掻いてしまって傷ができ、色素が沈着してしまったり…。これを防ぐためには保湿を徹底するしかありません。

出典:laughy.jp

少女時代の皆さんも、寝る前には必ず足のマッサージをしているといいます。保湿クリームを塗りながらマッサージをすると、むくみを取り去ることもできて一石二鳥です。

歪みのない脚

まっすぐに立った時に、両方の膝がくっつかずに間があいてしまうO脚。膝から下が外側に開いてしまうX脚。これらは日頃の悪い姿勢や、合わない靴を履いていることなどによって引き起こされ、ひどくなると痛みも出てきますし、やはり見た目にも美しい脚とは言えません。

膝、ふくらはぎ、くるぶしがくっつくかどうか確かめてみてください。その時に太ももに隙間が空いているのが理想です!

理想の比率「5:3:2」

出典:plaza.rakuten.co.jp

少女時代のティファニーの脚は、太ももが50cm、ふくらはぎが31cm、足首が21cmだそうで、この「5:3:2」が最も美しく見える比率なのだと、少女時代のトレーナーであるキム・ジフンさんが明かしました。

ただ細いだけでは「美しい脚」とは言えないのです。ほどよく筋肉があり、かと言ってふくらはぎが張り出しすぎず、足首にくびれがきちんと現れている。少女時代の皆さんの脚は、確かにそのようになっていますね♪

ポイント

細いだけではなく、適度に筋肉のある健康的な脚を目指そう!

エクササイズの前にサイズを計測!

まず、自分の脚の理想のサイズを知っておきましょう。

脚の理想のサイズ
太もも身長×0.3
ふくらはぎ身長×0.2
足首身長×0.12

出典:www.pinguinonuoto.it

そして測る場所です。毎回同じ場所でないと違う数値が出てしまいますし、時間帯によってむくみが現れたりもするので、それによっても変わってきます。正しい測り方を覚えておいて、毎日同じ時間に測るようにしましょう。

脚のサイズの測り方
太もも一番太くなっているところ。足の付け根から3~5cmほど下の部分です。
ふくらはぎ一番太くなっているところ。真ん中より少し上のあたりです。
足首一番細くなっているところ。くるぶしの少し上のあたりです。

メジャーが水平になるように注意してくださいね。全身が映る鏡の前で測るようにすると、正しく測れる上に自分の体型も把握することができるので、やる気を起こすことにもつながりますよ!

スポンサーリンク

ポイント

毎日同じ時間に、正しい測り方で測るようにしよう!やる気もアップするはず。

少女時代の美脚をゲット?自宅でできるエクササイズ

準備万端、いよいよ実際に体を動かす時です。デビュー前は少女時代も普通の体型をしていたそうですし、毎日10分間集中してトレーニングすれば、誰でもスタイル抜群になれるかも!

太ももに効く!スケーティングエクササイズ

出典:www.25ans.jp

方法
①まっすぐ立った状態から腰に手を当てて、膝を曲げます。
②右足を上げて、右の方へ跳びます。一度両足を揃えて、次は左足を上げ、左へ跳びます。
③左右へステップする運動を20回、3セット行います。

ジャンプする時に意識するのは軸足です。力を込めて蹴り出すようにすると、かなり太ももに効いていることが実感できるはずですよ。

ヒップアップにも!ダンベルスクワット

出典:www.25ans.jp

方法
①脚を肩幅より広めに開いて、両手でダンベルを持って立ちます。
②背筋を伸ばして、前かがみになりすぎないように腰を落とします。
③元に戻り、また腰を落とし、それを20回繰り返します。
④最後に、腰を落とした状態で30秒キープします。

脚を細くするだけが美脚への道ではありません。ヒップからのラインが大事なのだとキムさんも語っています。ダンベルが自宅にない方は、水の入ったペットボトルをレジ袋に入れて代用してはいかがでしょうか。

有酸素運動も兼ねて!ジャンプ&キックエクササイズ

出典:www.25ans.jp

方法
①足を肩幅に開いて立ち、手を腰に当てて、腰を折ってしゃがみこみます。
②その場で10回ジャンプします。
③その後、脚を交互に20回ずつ上げます。

あまり勢いをつけない方が筋を傷めづらく、筋肉に負荷をかけられます。ジャンプをする時はきちんと足を曲げることを意識するとなお良さそうです。

エクササイズの中にジャンプが多い理由

ジャンプは全身を使う運動なので、エネルギーを消費するのには効率がよく、特に太もも、ふくらはぎの引き締めに効果を発揮します。ふくらはぎを収縮させることで、滞りがちな下半身の血流をスムーズにして代謝も上がります。

出典:inspiringlifedaily.wordpress.com

ジャンプ運動によって脂肪や内臓が揺さぶられて活発に働き、脂肪の燃焼が速まり、基礎代謝がグンとアップします。ジャンプを10分間することの消費カロリーは約100kcalにもなり、これは同じ時間ジョギングをした時よりも高い数字になります。

減量を兼ねた、ほっそり綺麗な脚を手に入れるためのスペシャルメニューというわけですね♪

少女時代のような綺麗な脚に憧れているあなた!今こそエクササイズを実践して、自分も美しい脚を手に入れましょう♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!