ウエストのくびれをゲット!ドローイングとは?

ドローイングとは、簡単に言うとお腹をへこませる運動です。一度、実際にお腹をへこませた状態で、ぐっとこらえてみてください。意外に長い時間できないもので、それくらい普段から使われない筋肉であることが実感できます。

出典:www.waytoskinny.com

お腹をへこませるという動作で鍛えられる筋肉は「腹横筋」。腹横筋は6つに割れた腹筋の両脇にあるインナーマッスルで、ウエストのくびれをつくるには欠かすことのできない部分です。

ランニングなどでは時間がとれなくても、お腹をへこませるだけなら、いつでもどこでもできるというメリットがあります。

ウエストに効果大!ドローイングの基本方法

ただお腹をへこませるだけとはいえ、何も意識せずに行うと効果は薄れてしまいます。力を入れる時は息を止めてしまいがちですが、大事なのは呼吸です。息を吸う時、吐く時、両方ともしっかりと意識しながらやってみてくださいね。

出典:nyantarosu.seesaa.net

ドローイングの方法
①ゆっくり口から息を吐き出しながら、お腹をへこませます。
②お腹をへこませたまま、胸を膨らませるように、鼻から息を吸い込みます。
③15~30秒へこませた状態で、呼吸を繰り返します。

これだけです。簡単ですね!慣れてきたら、へこませている時間を長くしていきます。また、息をできるだけ長く吐き出すこともポイントです。

毎日、スキマ時間にこれを行うことで腹横筋が鍛えられ、ウエストが細くなると同時に、代謝が上がって脂肪燃焼率のアップも期待できますよ!

ポイント

ドローイングで大事なのは呼吸!口から息を吐き出し、お腹をへこませ、鼻から息を吸い込み、胸を膨らませるようにしよう。

ウエストの引き締めだけじゃない!ドローイングのダイエット効果

ウエストのくびれをつくるには効果大なドローイングですが、その他にも、ダイエットをしたいあなたにとって嬉しい効果があります。それぞれ見ていきましょう!

便秘解消

出典:www.popsugar.com

腹横筋は、腸などの内臓を覆って支えるような役割も果たしています。意識してお腹をへこませて腹横筋を収縮させることで、腸の運動を促し、お通じ改善につながります。

便秘の人は、ビタミンB群が吸収されにくいことがわかっています。体に必要不可欠な栄養がきちんと吸収されないと、代謝が下がり、脂肪がたまりやすくなったりするので、お悩みの方はぜひともこのドローイングを試してみてください。

脂肪分解

出典:matome.naver.jp

先ほど紹介したように、ドローイングを行う時は胸が膨らむような呼吸法(胸式呼吸)を用います。深い呼吸を繰り返すことで、酸素をたっぷり取り込むことができ、それによって「リパーゼ」という酵素が活発に働きます。

このリパーゼが、脂肪を分解してくれる働きを持っているのです。いくら運動しても、リパーゼを活性化させなければ脂肪は燃焼しません。ドローイングと運動を組み合わせると、より効率良くダイエットすることができるのです。

スポンサーリンク

ポイント

ドローイングはウエストを細くするだけでなく、脂肪の分解にも効果がある。ドローイングと運動を組み合わせることで、効率良くダイエットを進めていこう!

ドローイングを応用してもっと脂肪燃焼!早くウエストを細くしたい人へ

ドローイングで脂肪を分解して燃焼しやすくなっているところへ、違う運動を組み合わせることにより、ウエストを引き締める効果を高めることができます。

ドローイング+ウォーキング

出典:weight.sdghealth.com

ウォーキングは最も手軽な有酸素運動です。正しい姿勢で歩くことで、全身の筋肉を使って効率良く脂肪を燃焼することができます。これにドローイングをプラスすることで、消費カロリーが約40%も上がると言われています。

ウォーキングの時の呼吸法は「吸う、吸う、吐く、吐く」。この呼吸を、お腹をへこませながら行います。限界までへこませて歩いたら、今度はお腹を元に戻して、またお腹をへこませて。それを繰り返します。

ドローイング+クランチ

クランチとは、いわゆる腹筋運動です。ウエストを細くしたい人は、まず腹筋をしますよね。でも、ドローイングをしながら行うと、その効果はもっと早く現れるはずです。いつもの腹筋をお腹をへこませながら行い、起き上がる時に息を吐き、戻る時に息を吸います。

また、足を上げ下げする「Vクランチ」では、太ももを一緒に鍛えることもできます。

出典:www.ehealthyrecipe.com

Vクランチの方法
①仰向けに寝た状態から肘を立て、上半身を起こします。
②片膝は立てて、もう一方は伸ばしたまま、足先を上に向けます。
③お腹をへこませながら、伸ばした方の足をゆっくり上げます。
④足を変えて左右3回ほど、3セット繰り返します。

ドローイングで実際にウエストが細くなった人の口コミ

正式なドローイングじゃないかもしれないけど
思い出したらお腹を引っ込めることにしている。
生活改善程度のカロリー制限しかしていないので
3ヶ月で体重は4kg程度しか減っていないけれど
腹囲(おへそ周り)は11cm減った。

出典:diet-2ch.com

いつもお腹をへこませるようにしていると、筋肉が形状記憶するのです。にしても、ウエスト-11cmはすごいですね!

ドローイングで体重70kgから63kgまで減量しました。目標は55kg。高校生時代の体重です。
この減量法は時間もかからないし、辛い運動をしないので続けやすいです。その割りにみるみる効果が出てきてまさにやりがいのある減量法だとおもいます。

出典:slism.jp

続けやすいところも魅力のひとつですね。なんと言っても、ダイエットは続けることが肝心ですから!代謝が上がって体重も落ちたら、願ったり叶ったりですね。

お腹は凹み 腹筋もはっきり見えるようになりました、
食事制限のダイエットと 筋トレ を組み合わせ ー12Kgです。
毎日 15秒X10回を1セットとして 2~3セット、何処でも出来ます、バスの中でも歩いていても、風呂の中でも、

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

場所を選ばないのも、ドローイングのおすすめポイントです。ダイエットしていることを周囲に知られるのは、ちょっと恥ずかしいものですが、バスや電車の中でやっていても、服の下でお腹をへこませているなんて誰も気づきませんよね。

いかがでしたか?今回は、ウエスト引き締め効果、代謝アップ効果が高いドローイングを紹介しました。

実際にやってみる前に、一度ウエストを測ってメモしておくと、一層やりがいが生まれるはずです。肌の露出が増える季節に向けて、ウエストのくびれをつくるために毎日続けてみてくださいね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!