Medium 7eaebfebaaf2704f

バナナと豆乳はダイエット効果抜群の組み合わせ?その理由に迫る!

朝バナナダイエットは、もう知らない人はいないでしょう。では、豆乳バナナダイエットはいかがですか?バナナだけ食べるのははもう飽きちゃった...という人は、今度は豆乳をプラスして、バナナのダイエットパワーを再びお借りしちゃいましょう!

カテゴリー:食べ物バナナ  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/02/26

2017年の注目ダイエット法

ミランダカーやダレノガレ明美も愛用!?ストレスなしの「頑張らない」ダイエット商品!
↓今ならなんと70%OFF

バナー原稿imp

バナナのダイエット効果をおさらい!

豆乳バナナダイエットの魅力を説明する前に、まずは、バナナのダイエット効果をおさらいしてみましょう!

B51ca09489b600af

カロリーは1本80~100kcal

お茶碗1杯のご飯が168kcalですから、朝食の代わりにバナナを食べることで摂取カロリーが抑えられるという点も、朝バナナダイエットのメリットのひとつでした。甘いのでカロリーが高そうですが、意外と低いんですね。

豊富なカリウムがむくみを解消

むくみはダイエットの大敵です。余計な水分が体の中に留まっていると、血行やリンパの流れが滞り、代謝が落ちてしまうだけでなく、セルライトをつくる原因にもなり、見た目にも太くなってしまいます。バナナのカリウムには、これらの悪影響をキレイに取り去ってくれる効果があります。

バランスの良いビタミンB群

代謝に関与するビタミンB群をきちんと摂取しなければ、体の脂肪は燃えてくれません。バナナにはビタミンB群がバランス良く含まれています。特に、ビタミンB6は、筋肉をつくるたんぱく質の代謝に不可欠で、豆乳との相性は抜群です。

他にも、心を安らかに保つセロトニンというホルモンを生成する栄養も含まれていて、ダイエットのストレスを緩和させてくれるなど、バナナは女性の強い味方なのです。

ポイント

バナナは1本80~100kcalと、意外に低カロリー。カリウムによるむくみの解消や、ビタミンB群による脂肪の燃焼などの効果も期待できる!

1日に摂取する本数は1~2本程度にしよう!

バナナに含まれるシュウ酸という成分が体内に増えすぎると尿路結石になる危険性があります。毎日4本以上のバナナを食べ続けるとこの危険性が増すということなので、1日の本数は1~2本にするようにしましょう。

また、1日に何十本も食べることはないと思いますが、その場合は高カリウム血症のリスクが高まるので食べすぎに注意しましょう。

豆乳のダイエット効果は?

では、次に豆乳のダイエット効果についてです。ダイエットをしている女性なら、牛乳の代わりに豆乳を使っている人も多いかもしれませんね。豆乳がどういう点でダイエットに有効なのかを、解明していきましょう!

983573db60dd6592

大豆ペプチドで基礎代謝アップ

タンパク質が分解されるとアミノ酸になりますが、それが数個連結したものを「大豆ペプチド」と呼び、基礎代謝をアップさせる効果があると言われています。そのほかにも疲労回復の効果もあるとか!

大豆サポニンで脂肪が吸収されにくい

豆乳に含まれる大豆サポニンは、脂肪の消化分解を助ける働きと、余分な脂肪を吸収しないよう腸の内側を整える働きによって、ダイエットを大きくサポートします。

体に余分な脂肪がついていると、小腸の絨毛も太くなり、表面積が増え、余分な栄養を吸収することになるので、ますます太りやすくなってしまいます。大豆サポニンには、この絨毛の太さを正常に戻す働きがあるのです。

大豆の嬉しいところを総取りできる

以上のような素晴らしい栄養を含んでいる一方、大豆そのものには消化しづらい成分も含んでいることから、おなかが痛くなってしまうこともあるようです。しかし、豆乳はこの大豆を細かくつぶして作られているので、消化吸収が良い状態になっています。

大豆に含まれる、ダイエットに嬉しい栄養をまるごと摂取できるのが豆乳なのです。豆乳にも代謝を助けるビタミンB群がきちんと含まれていますから、豆乳とバナナを組み合わせたら…最強のダイエットドリンクに生まれ変わりますね!

ポイント

豆乳は、大豆ペプチド・大豆サポニンなど、大豆に含まれるダイエット効果が高い栄養を、消化吸収の良い状態で取り込むことができるのだ!

豆乳で美容効果も大いに期待できる!

豆乳バナナはダイエットのみならず、美容にも嬉しい効果をもたらしてくれます!その理由は、豆乳の原材料である大豆に関係しています。

大豆の成分であるイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きを持っています。このエストロゲン、一度耳にした方もいるのでは?別名・美人ホルモンとも呼ばれているんです!

エストロゲンは、

↓2017年の注目ダイエット法↓

バナー原稿imp
  • 肌をつややかにする
  • 髪の毛をしなやかにする
  • 美しいボディラインを作る
  • 自律神経を整える
  • 血管や骨が強くなる

…など、健康にも美容にも優れた作用が勢ぞろいなんです。また、同じく大豆に含まれるサポニンも優れた抗酸化作用があるので、肌はもちろん身体の老化も防いで若々しいエネルギーを取り戻してくれます。

豆乳の飲みすぎには要注意!

豆乳には良い効果がいっぱいですが、飲みすぎには要注意。大豆イソフラボンを過剰摂取すると生理不順を引き起こすきっかけになると言われています。ある意味それだけ大豆イソフラボンのホルモンバランスへ影響する効果は大きいと言えますね。

1日に必要なのは豆乳コップ1杯で充分得られると言われます。多くても100mlを1日3杯程度にしましょう。

豆乳バナナの作り方とダイエット法

バナナと豆乳、ぜひともまとめて摂りたくなってきましたね!作り方は簡単なので、思い立ったらすぐに実践することができるのも魅力的です。

9235fd77a511749c

出典:health.goo.ne.jp

材料
豆乳 100ml
バナナ 1本
作り方
①バナナの皮をむいて、4等分ほどに切る
②豆乳とバナナをミキサーに入れて、ふんわりするまで回す

飲むタイミングは食前30分前がベスト。食前に飲むことで満腹感を得やすくなるので、食事の量を減らすことができます。

豆乳バナナに向いている豆乳の選び方

一言に豆乳と言っても、種類はさまざま。特に今回はダイエット目的なので、できるだけカロリーの低いものを選びたいですよね。では、豆乳の種類と選び方についてご紹介しましょう。

7952d85a4fbe8b4b
豆乳の種類
無調整豆乳 大豆固形分8%以上、原料は大豆と水のみ
調整豆乳 大豆固形分6%以上、原料は大豆と水に加え、カルシウムや砂糖なども
豆乳飲料 大豆固形分4%以上で果汁が入っていない、または大豆固形分2%以上で果汁が入っている

ざっくり分けると上記の3種類に分けられますが、豆乳は独特の臭みがあるため飲みにくいと思っている人も多いでしょう。調整豆乳や豆乳飲料は、豆乳を飲みやすいように調整されたもの。特に豆乳飲料はカフェテイストやデザートテイストなどさまざまな味が楽しめます。

豆乳バナナを作るために必要な豆乳は無調整豆乳か調整豆乳かに絞られますが、製品によってカロリーは異なります。たとえば豆乳ドリンクを多数販売しているメーカー・紀文は、無調整豆乳よりも調整豆乳の方がカロリーが低いため、調整豆乳の方がダイエット向きなのでは?と思いますよね。

しかし、ダイエット向きなのは無調整豆乳なんです。カロリーが若干高くても油分や糖分など余分なものが一切入っておらず、腹持ちも良いので結果的に少量飲むだけで満足できます。豆乳バナナの場合は100mlの豆乳を使うので、まさに無調整豆乳がぴったりなんですね!

豆乳バナナダイエットの口コミ

栄養満点、つくるのも簡単♪お手軽で続けやすそうな、豆乳バナナダイエットに関する口コミを集めました。

今日全然食べなかったのに太るしなんでだろ〜って考えたら生理前だった
生理前って本当に太りやすい体質で1.2kg増えちゃうし全身むくむし便秘気味で全然いいことない。泣 だからネットで調べてみた豆乳×バナナダイエットやってみる 効果あるかな〜

出典:twitter.com

生理の1週間前から豆乳バナナを飲むようにすると痩せる、というダイエット法もあります。

女性の体は、生理前は老廃物や水分を溜め込むことから太りやすいのですが、豆乳を飲むことで溜め込む老廃物を減らして、生理後のデトックスをより促す効果があるそうです。

Ba8bf6c5dafaf565
子供産んでから、四キロ戻らず…。
豆乳朝晩2回、バナナ・青汁、はちみつ、きな粉
混ぜ飲むと美味しいです。
その間掃除程度運動。
始めて5日2キロ減!
あと、に2キロは絶対戻るよう、少し体操など入れ頑張ります!

出典:sportsclub.nifty.com

やはり、いくら美味しくても毎日同じ味だと飽きてしまいますから、いろいろ混ぜて気分を変えると続けられますよね。脂肪燃焼を手伝う豆乳バナナを飲んで運動をすると、その効果はかなり高まっているはず!

ダイエット初めて数日ですが、豆乳が欠かせません!バナナとヨーグルトと混ぜてジュースにすると、かなりお腹いっぱいになります。甘いものが欲しくなったら、フルグラにも豆乳をかけてます。
牛乳はお腹がごろごろするので、牛乳の代わりとしても多用してます。
おかげさまで、順調に体重が減ってます♡

出典:dietclub.jp

間食したくなったら豆乳バナナ!ヨーグルトを混ぜるのも美味しそうです。ヨーグルトにもダイエットに有効な栄養が含まれていますし、過食を防ぐ良い手段ですね!

ストレスを抑制するバナナと、大豆イソフラボンを含み、ホルモンバランスに働きかける豆乳の最強コンビで、イライラを抑えたダイエットを実現。バナナの甘い香りを嗅ぐと、気持ちが落ち着くような気がしますよね。ダイエットはストレスが強敵となりますから、豆乳バナナで心も体も軽くなりましょう!

人気記事