少女時代の食生活①:主食はダイエット効果大な玄米

少女時代の皆さんのように、毎日の食事を1,400kcal前後に抑え続けることは難しいかもしれませんが、ダイエットのためになることなら少しでもマネしたいものです。彼女たちは、どんな食材選びをしているのでしょうか?

出典:ticketcamp.net

始めに紹介するのは玄米です。少女時代の食事の一例をみると、主食が玄米かさつまいもとなっています。玄米がダイエットに良い理由として、以下の3つが挙げられます。

①満腹感を得やすい

白米に比べて固いので、よく噛むことになります。それによって、ヒスタミンというホルモンが分泌され、満腹中枢が刺激を受け、食べ過ぎを防ぐ効果があります。このヒスタミンは脂肪を分解する効果もあり、ダイエットの強力な味方というべきホルモンです。

②便秘解消効果がある

出典:matome.naver.jp

白米に比べ、玄米は約5~8倍もの食物繊維を含んでいます。水分を含んで便のかさが増え、腸の運動を活発にします。ダイエットの天敵である便秘を改善できたら、それだけでも玄米を食べる価値はありそうですね!

③栄養が豊富に含まれている

ビタミン、ミネラルが非常に多く含まれていて、特に、脂肪を燃焼するのに必要なビタミンB1、B2も豊富に含まれています。白米にはほとんど含まれないので、たくさんの栄養をバランス良く摂りたいと思うのなら、玄米の力を借りた方が良いかもしれませんね。

ポイント

少女時代のメンバーは、主食に玄米を積極的に取り入れている。玄米は、満腹効果・便秘解消効果を得られるだけでなく、栄養バランスが良いので、ダイエットに強力なパワーを発揮するのだ!

少女時代の食生活②:主菜はたんぱく質豊富な鶏むね肉

いくらダイエットをしていても、肉類を完全に食べないというのは、体にとって良くありません。お肉には、脂質以外にもたくさんの栄養が含まれています。

そのお肉の中でも、鶏むね肉はたんぱく質の量が一番です。少女時代の皆さんも、おかずに鶏むね肉を積極的に取り入れているのだとか!

出典:coppins-butchers.com

各お肉のたんぱく質の量(100gあたり)
鶏むね肉22.3g
牛もも肉21.2g
豚もも肉20.5g
各お肉の脂質の量(100gあたり)
鶏むね肉11.6g(皮なしだと1.5g!)
牛もも肉17.5g
豚もも肉10.2g

たんぱく質は、筋肉をつくるのに必要な栄養です。筋肉を増やさないことには脂肪は燃えませんから、ダイエットのためには積極的に摂りたい栄養と言えます。また、良質なたんぱく質を摂ることによって、食欲が抑えられるという研究結果もあります。

これを知ったら、少女時代の皆さんのように、お肉は鶏むね肉を選ばざるを得ませんね!

ポイント

少女時代のメンバーのように、お肉は鶏むね肉を選び、低カロリー・高たんぱくな食生活を目指そう!

少女時代の食生活③:副菜は美容に嬉しいパプリカ

少女時代のある日の食事には、昼食、夕食の2回にわたってパプリカのサラダが登場しています。パプリカもダイエットや美容に良い栄養が含まれています。

赤パプリカ1/3個で、1日のビタミンCの必要量が摂れる

スポンサーリンク

赤パプリカのビタミンCは、レモンの2倍近く含まれています。ビタミンCといえば、コラーゲンの生成を促し、お肌の健康を保つ栄養として知られていますね。

出典:pixabay.com

他には、鉄分の吸収を助ける作用もあります。鉄分が足りなくなると、貧血になって体調を崩すばかりではありません。

鉄分不足の状態は、血液中のヘモグロビンの量を少なくします。その結果、体に十分な酸素が行き渡らなくなり、リパーゼというホルモンがうまく働かずに、脂肪が燃焼されにくくなるのです。

鉄分を十分に吸収するために必要なビタミンCを多く含むパプリカは、間接的にダイエットの役に立っているというわけですね。

ポイント

ビタミンCが豊富に含まれているパプリカを取り入れることで、鉄分不足を解消し、脂肪をガンガン燃焼させていこう!

少女時代の食生活④:おやつは抗酸化作用の強いアーモンド

少女時代の皆さんは、間食にさつまいもやアーモンド10粒を食べています。アーモンドには、とても高い美容効果があるんですよ♪

アーモンドにはビタミンEがたっぷり

ビタミンEの効能として、抗酸化作用、血液サラサラ効果などが挙げられます。抗酸化作用とは、体を錆びつかせる活性酸素を取り除いてくれる効果のことですが、これによって肌のしみ、そばかすなどを防ぐことができます。

出典:medicaldice.com

また、血液をサラサラに保つ効能が、冷え性を予防、改善して代謝を上げてくれます。冷えはダイエットの大敵なので、アーモンドはダイエットにも良い作用をすると言えそうです。

ただ、脂質が多く、カロリーが高いのが難点。少女時代の皆さんにならって、10粒程度が適量かもしれませんね。

ポイント

少女時代のメンバーは、おやつにアーモンド10粒を食べている。アーモンドのビタミンEは、アンチエイジングパワーを発揮するだけでなく、ダイエットの大敵である冷えの改善にも役立つのだ!

少女時代の食生活⑤:水分は1日1.5リットル以上

水分を摂ることによって、様々なメリットが現れます。やはり、少女時代のメンバーも全員、水分を多く摂るように心がけているそうです。

出典:www.womens-fitness-tips.com

1日2リットルの水分を摂るダイエットは、一時期注目を集めましたね。そのメリットとして、

  • デトックス効果
  • 便秘解消
  • 血行が良くなる

などが挙げられます。

血行が良くなることで、老廃物の運搬もスムーズになり、代謝が上がります。水分が少ない便は固くなり、便秘の原因にもなるので、たくさん水分を補給することで排出を促します。

冷たい水をがぶがぶ飲むとお腹が冷えて逆効果なので、常温以上に温めて飲むようにしましょう。体温が1度上がると、代謝が12%も上がると言います。量もそうですが、温度にも気を配るようにすると、なおダイエット効果が高まりますね。

ポイント

少女時代のメンバーのように、水分を多く摂取することによって、便秘解消や、血行が良くなる効果を得ることができる。1日1.5リットル以上を目指そう!

多くの人の前で最高のパフォーマンスを披露する少女時代。彼女たちのたくさんの努力を、たった一部ですが食事の面でお伝えしました。ダイエットを意識する女性にとって、食事は特に気を遣いますね。少女時代の皆さんの食事を参考にして、理想の自分を目指していきましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!