妊娠中のダイエットにおすすめ!マタニティヨガのメリット

思い通りに動かない体や体調の変化などで、妊娠中は何かとストレスが溜まるもの…。極端に無理なことはできませんが、ストレス解消にも運動はとても有効。ですが、散歩に出かけたりするのが不安な日もありますよね。

そんな時には、ゆったりとした動きで妊娠中の体にも負担の少ないヨガがオススメです!

出典:mogacharlotte.com

マタニティヨガのメリット

不調の予防、緩和

妊娠中は腰痛や貧血、むくみや便秘など、さまざまな体調不良に悩まされるものですよね。ヨガの呼吸法やポージングは体の中の流れを整える作用があるので、これらの不調を予防、緩和する効果が期待できます。

出産力がつく

出産時は呼吸が浅くなってしまいがち…。出産時にもヨガの呼吸法を行うことができれば、痛みも和らぐそうです。また、骨盤や股関節の柔軟性が上がるので、出産が楽になると言われています。

リラックス効果

不安定になりやすい妊娠中。ゆっくりと深い呼吸を繰り返すことでリラックスでき、ホルモンバランスを整えてくれるので、心の安定を保つのにも役立ちます。

太り過ぎを防ぐ

妊娠中の運動不足は過度な体重増加の要因に…。ゆったりとした動きのヨガですが、ポーズに合わせて深い呼吸を行うことで代謝が上がり、太り過ぎの予防にも◎旺盛な食欲を抑える効果も期待できます。

ママになる心の準備を整えることができる

お腹の中の赤ちゃんの存在を静かに感じ、その繋がりを確かめることで、ママになる準備が整いやすくなります。

出産後のダイエットがスムーズになる

妊娠中に基礎代謝をキープできれば、産後ダイエットをはじめた時にも体型を戻しやすく!

ヨガはもともと「自分と向き合い、身体の声に目を向ける」という目的もあります。赤ちゃんの声に意識を向けるという意味でも、妊娠中にも積極的に取り入れたいものですね。

ポイント

妊娠中は、体への負担が少なく、腰痛や貧血、むくみ、便秘などの改善につながる、マタニティヨガがおすすめ!適度な運動を取り入れ、ストレスを解消するとともに、太り過ぎを防いでいこう。

妊娠中は無理をしないこと!マタニティヨガのポイントまとめ

妊娠中のヨガによるたくさんのメリット。それらの効果を十分に得るにはいくつかポイントがあります。

出典:www.huffingtonpost.com

腹式呼吸

鼻から息を大きく吸い、鼻から息を吐き切ります。息を吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時にお腹が自然にへこむのを感じましょう。

この呼吸を動きに合わせて、ゆっくり丁寧に行うのが重要です。

姿勢

スポンサーリンク

猫背にならないように姿勢を伸ばし、天井から糸で吊るされているようなイメージを常に持ちましょう。新鮮な空気が全身を通るような、つまりのないスムーズな姿勢を保ちます。

時期

だいたいの目安は14〜16週目以降。安全のためにも医師の許可を得てから行いましょう。いつまで行うかは人それぞれですが、出産直前まで続けている人もいるそうです。

ペース

毎日しなければならないわけではありません。自分のペースで無理せず行いましょう。体調が良くない時はお休みしてくださいね。

体に優しいヨガですが、妊娠中は特別な状態。自分の体だけでなく赤ちゃんの状態も考えて行う必要があります。お腹の張りが酷い時など、いつもと少し違うなと感じる時は避けましょう。

妊娠中の辛い症状に!マタニティヨガのポーズ4選

妊娠中の体調不良は精神的にも疲れてしまいますよね。ここでは、エクササイズしながらさまざま不快な症状を緩和、改善してくれるヨガのポーズを4つ紹介します!

①腰痛に!猫のポーズ

お腹の中に赤ちゃんを抱えているので、姿勢が前後に偏ると腰痛の原因に…。

出典:www.yoga.undo.jp

方法
①床に両手両膝をつき、四つん這いになります。
②息を吸いながら顔を上げ、目線は天井に向けて、背中を反らせます。
③息を吐きながら、おへそをのぞき込むようにして顔を下に向け、背中を天井に押し上げるようにして背中を丸めます。これをゆっくり3回ほど繰り返しましょう。

②肩こりに!イーグルのポーズ

妊娠中は胸やお腹が大きくなるので、前かがみの姿勢を続けていると肩こりに悩まされることになります。

出典:www.yoga.undo.jp

方法
①背筋を伸ばしてあぐらをかいて座り、両腕を前に伸ばしてクロスします。
②そのままひじを曲げ、胸の前に持ってきます。
③両手のひらを内側に回転させて手のひらを合わせ、天井に向かって腕を伸ばしていきましょう。
※ひじは伸ばしきる必要はないので、肩甲骨がストレッチされて気持ち良いと思う範囲内で行います。

③便秘に!割座のポーズ

妊娠中に子宮が大きくなると、胃や腸が圧迫されて便秘になりやすくなってしまいます。

出典:www.yoga.undo.jp

方法
①両足をくずしてぺたんこ座りをします。
②そのままの状態で寝ころびましょう。
※痛い方は背中にクッションを置くなどして、無理せず行いましょう。

④脚のむくみに!脚上げのポーズ

妊娠中、大きなお腹に脚の付け根の血管やリンパ節が圧迫されると、むくみやしびれなどを起こしてしまいます。

出典:www.yoga.undo.jp

方法
①床に寝ころんで脚を上げ、壁につけます。
②つま先を自分の体側に倒してふくらはぎを伸ばし、また元に戻します。これを何度か繰り返しましょう。

体の変化に伴う姿勢の崩れが、妊娠中の症状を悪化させる原因になってしまうこともあります。ヨガを行うとともに、前後左右に傾いていないか、普段の姿勢にも気をつけてくださいね。

さまざまなメリットがあるヨガ。お腹の中の赤ちゃんに会えるその日のために体力をつけ、同時に、産後のダイエットをスムーズに行うことができる体をつくっておきませんか?

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!