歪みはダイエットの敵!骨盤ダイエットが注目されるワケ

私たちの体の中心にある骨盤。その歪みはあらゆる不調を招くと言われるほど重要視されているところでもあります。ぽっこりお腹や下半身太りの原因になりやすいのはもちろん、骨盤とは関係のなさそうなところにまで影響が出てしまうので、歪みはとても恐ろしいのです。

出典:archive.cosmosmagazine.com

骨盤は頭の後ろにある後頭骨に直接影響を与えやすく、骨盤の歪みによって顔の骨格がずれると噛み合わせも悪くなり、結果、顔まで歪んでしまうことに…。また、首や顔の筋肉の動きが悪くなり、顔がむくみやすくなります。

バスト

骨盤の歪みが原因で猫背になることもありますが、また逆もしかり。猫背は見た目に損するだけでなく、バストの位置が下がりやすくなってしまうので注意!

猫背は腕の可動域が狭くなってしまいがち。脂肪のたっぷりついた太い二の腕の原因にもなります。

これはほんの一部に過ぎず、とにかく良いことなんて1つもありません。痩せやすい体質をつくるためには、まず骨盤矯正からはじめるのがダイエットの第一歩と言っても良いでしょう。

ポイント

骨盤の歪みは、ぽっこりお腹や下半身太りの原因になるだけでなく、顔が歪んだり、バストの位置が下がったり、二の腕が太くなったりなど、骨盤とは関係のなさそうなところにまで影響を与えてしまう!

キレイな女子は鍛えてる!骨盤底筋って?

骨盤ダイエットで歪みを治すとともに鍛えておきたいのが骨盤底筋。骨盤底筋とはその名のとおり、骨盤の下にある筋肉で、膀胱や子宮などの臓器を支えてくれています。

出典:www.babycome.ne.jp

尿道や膣、肛門をきゅっと締めてくれるので、この筋肉が衰えると骨盤も歪みやすく、尿漏れなどの原因にもなるのです。

骨盤底筋は体の奥の方にある筋肉で、インナーマッスルの1つ。ここを鍛えてあげることで嬉しいダイエット効果もあるのですが、女性は特にトレーニングしておきたい場所なんです。

美尻効果

ヒップアップ効果が期待できます。プリンと上がった美尻を目指しましょう。

お腹まわりのシェイプアップ効果

骨盤が安定して内臓が正しい位置に戻ることで、お腹まわりがすっきり。特に、歪みの酷い人は効果を実感しやすいそうです。

女性ホルモンが整う

骨盤内の血液の流れが良くなると女性ホルモンのバランスが整いやすくなり、生理不順やPMSの改善も期待できます。

尿漏れの改善

スポンサーリンク

加齢や出産などで骨盤底筋が衰えると、尿漏れに悩むことに…。まだ関係ないと思っている人も、そうなる前にケアしておきましょう。

出典:locari.jp

この他にも相乗効果としてさまざまなメリットが期待できるのですが、なんと妊娠しやすくなる効果や、極めると生理の出血までコントロールできるようになるそうですよ。

ポイント

骨盤底筋を鍛えることで、ダイエット効果を得られるだけでなく、お尻・お腹周りのシェイプアップ、生理不順・尿漏れの改善など、女性に嬉しいさまざまな効果が期待できる!

女子力アップ!道端カレン流骨盤ダイエット

出典:news.livedoor.com

2人のお子さんを持つ母親とは思えないほどの美ボディの道端カレンさん。骨盤にとても気を使っているそうです。道端カレンさんの骨盤ダイエットは、特に骨盤底筋に注目した方法で、出産経験のある女性は骨盤の不安定さによるトラブルを抱えやすくなっているので、オススメなんだそうです。

また、20代からしっかり鍛えておけば、年齢に左右されない女子力高めの魅力的なプロポーションを保ちやすくなりますよ。その方法を紹介します♪

骨盤ストレッチ

まずは股関節と骨盤のストレッチ。歪みを整えます。

出典:column.mamastar.jp

方法
①仰向けに寝ころび、お尻を上げて胸の方に膝を近づけます。
②手は膝の上に添え、膝を回します。反対周りも同様に各5回ずつ。

※骨盤から回すイメージで、ゆっくり大きく回します。この時、腰が浮かないように注意。

骨盤底筋トレーニング①

お尻をきゅっと締めてヒップアップにも効果大!

出典:column.mamastar.jp

方法
①仰向けに寝ころび、足を腰幅に開き膝を立てます。腕は体の横に。
②息を吸いながら、腰をゆっくり持ち上げていきます。膝から頭までが一直線になるイメージです。
③息を吐きながら膝を閉じ、骨盤底筋をきゅっと引き締めます(膣とお尻の穴を意識)。お腹やお尻を意識して力を入れることでシェイプアップ!
④息を吸いながら膝を腰幅に戻します。
⑤息を吐きながら、背骨を1つずつ床につけていくイメージで、ゆっくり丁寧に①の姿勢に戻していきましょう。この動作を5回繰り返します。

骨盤底筋トレーニング②

骨盤を前後に倒す動作。お腹に力を入れれば、お腹周りのシェイプアップにも効果的!

方法
①イスに座り、足は肩幅に開いてスタンバイ。
②骨盤だけを後ろに倒しましょう。この時お尻の穴をきゅっと締めます。×5回
③次に、足と膝を閉じた状態でスタンバイ。
④今度は骨盤だけを前に倒します。トイレを我慢する時の感覚で、膣をきゅっと締めましょう。×5回

※骨盤を動かす時は、頭やお尻は動かさないように、おへその下を動かすイメージで行いましょう。

小さな動きですが、使っているところを意識して行えばインナーマッスルを刺激してあげることができるので、お腹やお尻を意識的に引き締めて行いましょう。ただし、骨盤を締める動作が含まれているので、生理中は行わないでくださいね。

骨盤ダイエットは歪みを治すだけでなく、支える筋肉を鍛えて歪みにくくしてあげることも大切。骨盤底筋を鍛えてメリハリボディを目指してみませんか?

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!