Medium 5f33cdb950952ddb

おからダイエットの成功者が多いと話題に!効果・口コミ・レシピまとめ

栄養豊富で、さまざまな嬉しい効果が得られるとして根強いファンの多い大豆。特に女性からの人気を集めていますよね。今回は、そんな大豆ファミリーの中から「おから」にスポットを当ててみました。実は、おからを取り入れたダイエットはとても成功者が多い方法なんです。気になるその効果を詳しく紹介します!

カテゴリー:食べ物おから  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/03/13

驚異のおからパワー!口コミまとめ

おからダイエット経験者の口コミには、嬉しい報告がたくさん見られました。まずは生の声をみてみましょう!

283e1b42996b8bdb
ネットでいろいろと料理を調べ、和食や洋食、揚げ物やデザートまで何でも変化するので、ストレスなく1ヶ月半で4.5キロ成功

出典:sportsclub.nifty.com

便○が2日で大改善 笑 
のどはかわきませんが多めにお茶を飲むようにしています。
最初の1週間で3kg、あとはじわじわ減ってますね。

出典:sportsclub.nifty.com

私は満腹感が得られなかったです‥‥。
朝、おからヨーグルトを食べたのですが、普通に2時間後お腹がグーグーなりだしたまらず食事をしてしまいました‥‥

出典:sportsclub.nifty.com

炭水化物抜きダイエットを1ヶ月ほどやり、3キロ痩せたのですが その後なかなか減らないので、毎食おからを食べ始めたらゆっくりですが体重が減り続けています! ダイエット中は便秘になることが多いのですが、おからのお陰で毎日何回も便通があり、とっても快調に過ごせています。

出典:club.panasonic.jp

私のお母ちゃんの成功談ですが
おからパウダーで−8キロ減
あらゆる食事に入れたり飲み物に入れたりでおからと奮闘すること2ヶ月
あきらかにバーン!って出てたお腹がぺこーんとへっこんでました。

出典:dietclub.jp

おからと白米を混ぜたり、料理に多用してます
まだダイエット効果は出てませんが、便通が良くなりました!
頑張ります!

出典:dietclub.jp

ダイエット成功者の背景にはお通じの改善を実感している人が多く、それも体重減少を加速させる理由の1つかもしれませんね。そして、マイナスな口コミはほとんど見られず、何かしらの効果が出ているようです。

そんな秘めたるおからのダイエットパワーの謎に迫っていきましょう!

モデルの家村マリエも3か月でマイナス12㎏!おからのダイエット効果とは?

ダイエットとリバウンドを繰り返してきた家村マリエさんを、マイナス12㎏の大幅なダイエット成功へと導いたというおから。そのダイエット法がメディアで取り上げられると、一時はおからが入手困難になったのだとか。

口コミでも紹介したように、おからダイエットは成功しやすい傾向にあるようですが、おからにはどんなダイエット効果があるのでしょうか?

①食事が脂肪になりにくく、燃焼しやすい

ポイント
おからには食物繊維が豊富に含まれているのですが、その1種である水溶性食物繊維には、食事による糖の吸収を緩やかにし、脂肪を蓄積させにくくさせる効果があります。
おからは糖質量がとても少ない低糖質食材。おからを取り入れることで通常の食事よりも糖質がカットされるので、血糖値が上がりにくく、脂肪燃焼されやすい状態に!

血糖値は食べた物が脂肪になりやすいかどうかのカギとなる重要なポイント。その上昇を緩やかにできれば、太りにくく痩せやすい状態にすることができます。上記の2つのポイントによって血糖値が急激に上がるのを防いでくれるので、ダイエット効率UPが期待できるのです。

②半端ない腸内デトックスパワーでお通じ力UP

84ca1137f89373c5
ポイント
おからに含まれる食物繊維は、体の中で水分を吸収して膨らみ、腸の蠕動運動を促してくれるなど、便秘解消に効果を発揮してくれます。食物繊維が豊富と言われるごぼうの約2倍もの量が含まれているので、そのパワーは期待大!
おからには大豆由来の糖質の一種、大豆オリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消のサポートとして◎

ダイエットをスムーズに行う上で便秘解消は必須条件。便秘症の人は何度かお通じがあれば、それだけで体重をストンと落とすことができるでしょう。

③お腹いっぱいなのにカロリーカット

ポイント
おからは水分をグングン吸収してカサを増す特徴があり、胃の中で膨らむと満腹感を得やすくなります。
食物繊維やたんぱく質が豊富なので、消化に時間がかかり、お腹を空きにくくするという特徴が。

これらの理由で普段よりも少ない量で満足でき、お腹も空きにくいのでおやつを食べなくても平気になるなど、無理することなく自然なカタチでカロリーカットが叶うのです。

ダイエットは辛いほど効果があるというイメージがありませんか?ですが、おからダイエットは空腹感との戦いのような食事制限の辛さが少ないので、継続しやすく、挫折しにくいダイエット法と感じる人が多いようです。これもおからダイエットが成功しやすい理由の1つではないでしょうか?

ポイント

カサ増し効果抜群で、満腹感を得やすいおから。便秘解消や脂肪燃焼などの効果も期待でき、まさにダイエット向けの食材なのだ!

脂肪を燃やす?おからの優秀な成分

前章ではおからの基本的なダイエット効果について見ていきましたが、おからのパワーはそれだけではありません。おからには対脂肪に効果のある成分が、たっぷり含まれているのです!

B76962ba106a00f8

燃える体に!脂質の代謝を促進させる成分

スポンサーリンク

大豆イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるもの。美容にはもちろんですが、脂肪燃焼や、満腹中枢を刺激して食べ過ぎの防止を助けてくれる働きがあります。

大豆サポニン

中性脂肪やコレステロール値の減少、脂肪を蓄えにくくするなどのダイエット効果や、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。

大豆ペプチド

大豆ペプチドを摂取すると基礎代謝が上昇し、体脂肪燃焼を促進させる効果があることが分かっています。

カルシウム

カルシウムは丈夫な骨をつくるだけでなく、体温の上昇、脂肪吸収の抑制、腸内の脂肪を取り込み便として出してくれるなど、ダイエットにおいても大切な栄養です。

大豆レシチン

記憶力や学習能力を正常に保つ作用をはじめ、コレステロール値の低下などの効果もあります。レシチンの中でも特に大豆レシチンがダイエットに効果的だと言われています。

大豆たんぱく質

たんぱく質といえば筋肉のもとになることは有名ですが、その他にも中性脂肪やコレステロールを下げる作用など、脂質の代謝をサポートしてくれる作用も!

これだけの脂肪対策成分が含まれているなんて驚きですよね。ダイエットに成功しやすいのも納得です。

おからを使ったナゲットレシピをご紹介!

おからはダイエットにいいだけではなく、安価なのでお財布にも優しいんです♪その代わりに消費期限が短いので注意が必要!

ここでは、おからをつかったナゲットのレシピを紹介します。お肉大好きな方でもヘルシーに味わえるので満足度もアップです!

もちもち食感!おからナゲット

1318331bd448ed3c

出典:cookpad.com

材料
鶏胸肉 200g
ドライおから 大さじ6〜7
片栗粉 大さじ3
塩胡椒 少々
★生姜チューブ・ニンニクチューブ それぞれ3cm程度
★マヨネーズ 大さじ1
★粉末鶏ガラスープ 小さじ1〜2
酒または水 大さじ2〜3
サラダ油 大さじ1
作り方
①鶏胸肉を1cm角くらい細く切ってボウルに入れる。
②ボウルにドライおからと片栗粉、塩胡椒、★の調味料を投入する。
③酒か水をふりかけ、全体がまとまるまでこねる。
④一口サイズに形成し、サラダ油を引いたフライパンで焼いていく(弱火)。
⑤きつね色になったらひっくり返し、少量の水を注いで蒸し焼きにする。
⑥火が通ったら完成。

おからを使ったお菓子レシピをご紹介!

ダイエット中に我慢できないお菓子への欲求…。しかし、ヘルシーなおからを使ったお菓子なら少量でもお腹がいっぱいになりますし、カロリー過多の心配もいりませんよね!ここでは、おからを使ったヘルシーなクッキーのレシピを紹介します。

アレンジ次第でいろんな味が楽しめますし、作り方も簡単なので手作りお菓子が苦手な方にもぴったり。ぜひチャレンジしてください!

ザクザク食感!おからクッキー

79f3f33be11b4605

出典:cookpad.com

材料(30〜40個)
おから 100〜120g
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 4g
砂糖 大さじ2
ひとつまみ
豆乳 適量
作り方
①すべての材料をボウルに入れ混ぜ込む。
②生地を5〜7mmくらいの薄さに伸ばし、長方形に切る。
③フォークで生地に模様をつける。
④トースターで15〜20分焼く。オーブンの場合は200℃予熱し15〜20分を目安に焼く。

作り方も簡単!豆乳は牛乳に置き換えてもOKですが、カロリーが気になるなら豆乳を。①の行程で、ナッツやごま、抹茶などお好みのトッピングを加えるのもおすすめですよ。また、おからクッキーを食べる際は水を飲みながら、ゆっくり噛んで食べると少量でお腹がいっぱいになります。

シンプルで淡白なおからですが、その中に秘められているパワーは、ちょっとしたサプリメントに引けをとらないと言えそうです。苦しいダイエットよりも、おからで肩の力を抜いて自分磨きをしてみませんか?

人気記事