90秒で分かる!おからダイエットまとめ

知ってる人も知らない人も、まずはおからダイエットについてササッと勉強しておきましょう!

おからダイエットの効果

出典:matome.naver.jp

便秘解消

豆腐や豆乳など同じ大豆製品の中でもおからに含まれる食物繊維はダントツ1位で、しかも、ごぼうの約2倍!お腹にしっかりと効いてくれます。

カロリーカット

おからは水分の吸収率が優れていて、胃の中で膨張して満腹になりやすく、無理なく食事の量を減らせます。また、その持続時間も長く、間食を食べなくても平気になり、1日の摂取カロリーを自然と減らすことが可能に!

脂肪燃焼

おからは血糖値を上げにくいため、脂肪を有効活用するメカニズムが働くことや、含まれているさまざまな成分に脂質代謝UP作用があり、脂肪燃焼率をグッと底上げ!

これらのことから体重減少につながり、おからがダイエットを成功しやすくしてくれるのです。

おからダイエットの方法

出典:mery.jp

普段の食事におからを取り入れます。食事量やカロリーをいつもよりも減らせれば取り入れ方は自由!

おからダイエットのポイント

おからだけを食べるのはNG!

栄養豊富なおからですが、それだけではカバーしきれません。栄養不足はダイエットの効率を下げ、カロリー不足が続けばリバウンドの可能性も高くなってしまいます。

水分はたっぷり!

おからのメリットである便秘解消効果、満腹感をしっかり得るためには、水分をたっぷり摂ることが大切。おからは水分を含んで膨らみ、メリットとして働きかけてくれます。水分不足は便秘を悪化させてしまうこともあるので、思っている以上に水分摂取はしっかり行いましょう。

お腹の調子と相談!

下痢になるようなら、おからの摂り過ぎのサインかも。おからは腸の蠕動運動を活発にさせるので、食べ過ぎれば過敏に反応し過ぎてしまうことがあります。お腹の調子と相談しながら量を調節してくださいね。

お通じが良くなることによるデトックス効果を得られたり、大豆イソフラボンによるホルモンバランス安定効果で肌がキレイになったり、痩せながら女子力を磨けるのがおからダイエットの特徴でもあります。

もし何らかの不調が出るようなら、1日の摂取目安量とされている50gから、体に少しずつ慣れさせていくと良いでしょう。

ポイント

満腹効果で無理なく食事の量を減らすことができ、便秘解消にも効果のあるおからは、ダイエットの強力なサポート役なのだ!

パウダーがおからの常識を変える!おからダイエットのマストアイテム

出典:www.aeonnetshop.com

おからダイエットを続けるためには、飽きない工夫と料理ができない時のための手軽さが大切です。そのために便利なのがおからパウダー。

スポンサーリンク

おからパウダーとは、おからを乾燥させて粉末状にしたもので、4〜5倍の水分で戻すと生のおから同様に使えます。おから独特の繊維感のある舌触りがなくなり、マッシュポテトやサツマイモを裏ごししたようなとてもなめらかな食感になるので、おからのモサモサ感が苦手な人にもオススメ。

出典:item.rakuten.co.jp

おからの食感を残したいのであれば、乾燥おからを選びましょう。こちらは粒子が粗く、おからの特徴を活かすことができます。どちらも乾燥状態のまま使うことができるので、アイデア次第で使い方がグッと広がりますよ♪

生のおからはすぐに傷んでしまうので大量買いできず、ストックが切れてしまうことも。その点、水分を完全に飛ばしているおからは保存が効くのも嬉しいところ。半年ほどはOKなので安心です。

ちなみに購入はネットがお得!お店によりますが、500gで500円前後で購入できますよ。

これでアナタもおからマスター!基本〜応用まで活用術を大公開

おからと言えば卯の花の煮物が定番ですが、いくら好きでもそればかりではさすがに嫌になってしまいますよね。おからダイエットは毎日取り入れることが前提なので、おからをメインとした料理よりも、おからを隠して使うことが飽きないポイント。

基本のおからダイエット

出典:girlschannel.net

生のおからでも乾燥させたおからでも、基本は混ぜ込むこと!お米とおからを一緒に炊いたり、ハンバーグやコロッケにしたりと、作る過程でおからを混ぜ込みます。

おからパウダーのマッシュポテトのような、なめらかな食感を活かしてポテトサラダやコロッケをおから100%で作ることもできますよ。

基本的にどんなものにでも入れてOKですが、おいしく食べれる範囲内でおからの量を調節しましょう。

応用編

  • パスタやカレー、シチュー、炒めもの、煮物…etc、調理済みでも、おからパウダーならふりかけて混ぜることも可!
  • とろみをつけたい時に片栗粉の代用として。優しいとろみがつきます。
  • 小麦粉やパン粉の代用として。(コロッケの場合、通常は小麦粉→溶き卵→パン粉ですが、小麦粉をおからパウダーに、パン粉を乾燥おからにすることで、同時に糖質もカット!)
  • ふりかけや昆布の佃煮、サケフレークなど、ごはんのお供に混ぜる。
  • ドレッシングやマヨネーズ、ポン酢など液体にも。食材に絡みやすなるので、かけ過ぎ注意!
  • きなこや粉チーズなど粉末状のものに。高カロリーの粉チーズも味を変えずにカロリーカット!
  • 味噌汁やスープなど汁物に。
  • ヨーグルトやスムージーに入れてボリュームUP!

基本のおからスムージー

出典:diet.goo.ne.jp

作り方
おから50g(または、おからパウダー10g+水40g)
200ml
レモン汁、はちみつなどお好みで

簡単おからチャージ!ミキサーでシェイクすれば、ふんわりスムージーに。

おからダイエット|gooダイエット

詳しいレシピはこちら!

おからバナナスムージー

出典:diet.goo.ne.jp

作り方
バナナ1/2本
豆乳150cc
おからパウダー大さじ1

朝の腸活にもピッタリ!バナナを他の果物や野菜に変えても◎

美健チャージ!おからスムージーレシピ|gooダイエット

詳しいレシピはこちら!

おからとしてではなく粉として使うこと、とにかく常識を捨て、何にでも「入れる、かける、混ぜる」ことがポイント。

おからの使い道がよく分からないという人も、これならおからダイエットを手軽にできると思いませんか?パウダー状のものは料理ができない時でも簡単に摂ることができるので、忙しい人にも嬉しいですね。

おからダイエットにチャレンジする際には、参考にしてみてくださいね♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!