おにぎりダイエットの基本ルール!

出典:matome.naver.jp

  • おにぎりの量は朝1〜2個、昼2〜3個、夜1個(もしくは野菜のみ)が目安。トータル1日1〜3合程度。
  • おかずは野菜を中心に。サラダなど生野菜を食べる場合は、油を使っていないドレッシング(ポン酢や塩など)で食べる。
  • 肉や魚は食べない。
  • おにぎりの具は梅、昆布、のり、ごま塩など。ツナマヨや明太子などカロリーの高いものはNG。
  • 味噌汁はOK。ただし具材に肉などカロリーの高いものは使わない。
  • パンや麺類、芋、コーンなどの他の炭水化物はNG。
  • お酒や清涼飲料水はNG。基本的に水を飲む。カロリーゼロのものでも飲まない。
  • お菓子や果物は食べない。
  • 間食はおにぎりか野菜を食べる。
  • サプリなどの摂取はOK。
  • ダイエット期間は1〜3週間。期間終了後は少しずつ元の食生活に戻していく。
  • 自分の体重の5%ダウンが目安。

以上の基本ルールを守って、おにぎりダイエットを実行してみてください。

本当にこのルールでダイエットができるの?と思うかもしれません。そこで、このおにぎりダイエットで失敗しないための、最も重要なポイントを3つご紹介します。

おにぎりダイエットで失敗してしまった人は、この大切なポイントを守っていなかったことが原因かもしれません。ルールと大切なポイントをしっかり守って、おにぎりダイエットに挑戦してみてください。

おにぎりダイエットで失敗しないためのポイント① おにぎりは冷やして食べる

熱々のご飯を食べたいところですが、冷えたご飯はダイエット効果が高くなることが最近わかってきました。ご飯が冷えると「レジスタントスターチ」と呼ばれる消化されにくいでんぷんに変化します。

消化されにくいでんぷんになることで摂取カロリーが抑えられ、食物繊維と同じような働きをして、腸内環境を整えることができます。

冷えたものをもう1度温め直すとレジスタントスターチではなくなってしまいますから、おにぎりダイエットで失敗しないためには、必ず冷えたおにぎりを食べるようにしましょう。冷蔵庫に入れなくても、室温でもOKです。

おにぎりダイエットで失敗しないためのポイント② 食べるものに注意する

もともとおにぎりダイエットは、欧米型の食生活に偏りがちな状態を改善することが目的です。そこで、このおにぎりダイエットで失敗しないために、食事の摂り方の大切なポイントを説明します。

おにぎりの具

出典:oceans-nadia.com

おにぎりの具材は注意して選んでください。基本的には梅干しや昆布などが良く、高カロリーになりやすいツナなどのマヨネーズ系、肉・魚系の具は控えましょう。たまには鮭やかつおぶし(おかか)のおにぎりを食べても大丈夫ですが、食べ過ぎないように注意してください。

おにぎり以外の炭水化物は摂らないようにしましょう。パンや麺類、小麦粉類、コーンなども避けてください。

スポンサーリンク

副食物・おかず

おにぎりダイエットで失敗しないためには、肉や魚をおかずとしても摂らないようにしましょう。

出典:azby.fmworld.net

また、おかずは野菜中心を心がけてください。しかし、その時にマヨネーズや油を使ったドレッシングを一緒に摂ると意味がありません。ポン酢やレモン醤油、塩、味噌など、油分のない調味料で野菜を摂るようにしましょう。野菜たっぷりの味噌汁などがオススメです。

そのほか、亜麻仁油やエゴマ油など、オメガ3系の油は摂るようにすすめられています。ポン酢や醤油に混ぜて摂ると効果UPが期待できます。

水分

水分は基本的に水で補いましょう。お茶も自宅で沸かしたものなら大丈夫ですが、ペットボトルで販売されているお茶には糖分が大量に含まれていますので、外出先で飲み物を買う場合は水がオススメ。お酒や清涼飲料水、果汁などはNG。

例えゼロカロリーと書かれていても、人工甘味料がかえってダイエットの邪魔になる恐れがあるので、やめておきましょう。

おにぎりダイエットで失敗しないためのポイント③ 運動をし過ぎない

このおにぎりダイエットは、日常の運動(通勤など)はしても大丈夫ですが、失敗しないためにはなるべく筋肉トレーニングや有酸素運動などは控えるようにしてください。

なぜかと言えば、摂取している食事のエネルギーのほとんどが体調管理に使われているために、それ以上のエネルギーを消費すると体調を崩してしまう恐れがあるからです。

したがって、おにぎりダイエット期間中は日常生活の行動以外の運動は控えてください。

また、虚弱体質の人や病気を持っている人におにぎりダイエットはオススメできません。自分の健康状態と照らし合わせて、無理をしないように行ってください。

低糖質ダイエットなどが流行している最中、おにぎりダイエットなんて本当に大丈夫?と思っている人も多いと思います。

しかし、失敗しないための3つのポイントをしっかりと押さえて基本ルールどおりに行えば、結果がきっと出ます。これからも、このおにぎりダイエットは着々と進化をし続けますので、時々新しい情報をチェックしてみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!