グレープフルーツのダイエット効果① 新陳代謝が向上する

グレープフルーツで新陳代謝が上がる!?と思うかもしれませんが、グレープフルーツには代謝を促進するいろいろな栄養が含まれていて、それらの栄養が体に働きかけて新陳代謝が向上する効果があります。

出典:www.hungryforever.com

ナリンギン

グレープフルーツを食べると、酸っぱい中に少し苦味を感じませんか?この苦味の正体が「ナリンギン」です。ナリンギンは血中脂肪酸を分解する働きがあるだけでなく、食欲を抑制する働きがあります。そのため、食事の前にグレープフルーツを食べると、食欲が抑えられて食べ過ぎを防ぐことができるのです。

カリウム

筋肉の収縮を助けてくれるので、糖代謝が促進されます。また利尿作用があるので、体にたまった余計な水分や老廃物を外に出しやすくなり、むくみの予防もしてくれます。

ペクチン

ペクチンとはいわゆる食物繊維のことです。食物繊維は腸の環境を整えてくれるありがたい栄養。特に便秘しがちの人は下腹がぽっこりとなりやすいのですが、ペクチンの整腸作用により便秘解消、下腹もスッキリ、と嬉しい効果がたくさんあります。

リコピン

トマトに含まれていることで有名な栄養ですが、ルビータイプのグレープフルーツにも多く含まれています。血流を改善してくれるので、新陳代謝が上がってダイエットに繋がります。

グレープフルーツのダイエット効果② 糖質の吸収が緩やかになる

そもそも、摂取した糖分が脂肪に蓄えられてしまう原因は、炭水化物などを食べると急激に血糖値が上がり、上昇した血糖値を抑えるため、すい臓からインスリンが大量に出されるからです。インスリンは、急激に上昇した血糖を余分な糖分だと判断して、脂肪に糖分を溜めこんでしまいます。

したがって、急激に血糖値を上げないような食事をすれば、インスリンも大量に出されることはなく、脂肪に糖分が蓄えられてしまうのを防ぐことができます。

出典:www.chatelaine.com

スポンサーリンク

グレープフルーツは糖質の吸収をゆるやかにする効果があります。ですから、食事の前にグレープフルーツを食べると、その後に炭水化物などを摂っても血糖値の急激な上昇は起こりません。

その結果、インスリンが大量に出されることもなく、糖分が脂肪に蓄えられることもありません。

食事の内容を大幅に変更しなくてもよくて、食前にグレープフルーツを食べるだけで糖分が脂肪に蓄積されなくなるなんて、ダイエットにはピッタリの果物と言えます。

グレープフルーツのダイエット効果③ 匂いが脂肪燃焼を助けてくれる

グレープフルーツの匂いのもとは「ヌートカトン」と「リモネン」です。この香りは、体内の脂肪の燃焼を助けてくれる効果があります。

出典:woman.excite.co.jp

脂肪を燃焼させる「UCPタンパク質」は、普段活発に働いているとはいえません。しかし、グレープフルーツの匂いを嗅ぐことによって刺激され、体内で脂肪燃焼の働きを活発にし始めます。

グレープフルーツを食べるときに匂いを嗅いだり、朝起きてすぐにグレープフルーツの匂いを嗅ぐだけで効果があります。

さらに、入浴時にグレープフルーツの皮を浴槽に入れても効果がUPします!お風呂で体が温まると、脂肪燃焼の効果がさらに上がるからです。ぜひ試してみてください。

グレープフルーツのダイエット効果④ 食べ過ぎの防止になる

先ほど、グレープフルーツにはペクチンという食物繊維が多く含まれていることを紹介しました。食物繊維が多く含まれていると、満腹感が得やすくなる効果を得ることができます。

食物繊維が多いと消化に時間がかかり、そのため、臓器が消化しようと働く時間も長くなります。すると、脳にまだ体内に食べ物が残っていると伝達されて、空腹を感じるまでに時間がかかるのです。

食物繊維は薄皮部分に多く含まれていますので、グレープフルーツは薄皮ごと食べることをオススメします。

グレープフルーツは美味しくて、簡単に食べられます。また、匂いを嗅ぐだけでもダイエット効果があり、手軽に試してみることができます。

ただし、高血圧の薬を服用している人、抗アレルギー剤や睡眠薬などの薬を服用している人は注意が必要です。何か薬を服用している人は、1度お医者さんに確認してからダイエットを始めるようにしましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!