レコーディングダイエットとは?

まず、手始めにレコーディングダイエットをおさらいしましょう。

出典:mery.jp

  • 専用のノートやスマホのアプリなどに、1日に食べたものを記録していきます。
  • 朝昼晩だけでなく、口にしたものはすべて記録します。
  • 基本的には食べたものとそのカロリーを記入します。

記録することで、間食の多さや摂取カロリーの多さに気が付く人も多くて、自分が食べているものを知ることで、食べるものを意識するようになります。

また、食べたものだけでなく、体重・体脂肪も記入します。カロリーを抑えると体重が減ったという事実もわかりやすいので、励みになります。

それでは次の章から、このレコーディングダイエットを成功させるための秘訣を1つずつ見ていきましょう!

レコーディングダイエット成功の秘訣① コツコツ長く続ける

レコーディングダイエットは、始めたからといってすぐに効果が出るものではありません。ですから、成功させるためには長く続けることが大切です。データが増えれば増えるほど、自分はどのような食生活を送っているのかが分かるからです。

そして、続けていくことによって自然に食べる量を減らしたり、カロリーの低いものを選ぶようになったりするのです。

それには、データの漏れがあってはいけません。“あとでまとめて記録する”のではなくて、すぐにつけることが正しいデータを記録する上で重要です。

レコーディングダイエット成功の秘訣② スマホを利用してすぐに記録する

食べたものの記録をすぐにつけるには、スマホのアプリが便利です。スマホでしたらいつも持ち歩いているので、その場ですぐにつけることができます。入力はすぐに終わりますので、友達と一緒にいるときに行ってもばれません。

食事や体重の記録を忘れているとお知らせが届くので、入力を忘れることも少なくなります。

出典:nypost.com

カロリー計算も楽々

スマホのアプリを使用するとカロリー計算も簡単です。ノートなどで行う場合は自分でカロリー計算をしなくてはならず、これがレコーディングダイエットの面倒な点でした。

けれども、スマホのアプリにはあらかじめ食品のカロリーが入っています。食べたものの名前と量を入力するだけで自動計算してくれるのです。

スポンサーリンク

「目標体重まであと何キロ」「今日の残りカロリーはあと何kcal」という表示もあり、わかりやすいです。より一層カロリーを意識しやすくなり、成功率が高まるでしょう。

レコーディングダイエット成功の秘訣③ はじめはカロリー制限しない

レコーディングダイエットの目的は、食べたものと体重を記録することです。ですから、はじめからカロリー制限をする必要はありません。成功させるためにはカロリーを意識せずに、普段どんなものを食べているのかを知ることが大切です。

何日かたってデータがそろってくると、自分が食べすぎていたことに気が付くので、自然と量を減らせるようになる人が多いです。

また、はじめは食べたものを書き出すだけでも大変ですから、カロリー制限までしてしまうとストレスになりかねません。カロリー制限を始める時期は、レコーディングダイエットに慣れてからにしたほうが長く続けられます。

レコーディングダイエット成功の秘訣④ 目標摂取カロリーを設定する

レコーディングダイエットに慣れてきた頃に、1日の目標摂取カロリーを設定しましょう。スマホのアプリを使用する場合は、“いつまでに何キロ痩せたい”と設定すると、目標カロリーを計算してくれます。

ただし、この目標カロリーを守りすぎるとストレスになりかねません!

たとえば、1日の目標摂取カロリーを1,500kcalに設定します。普段の食事ではコントロールできても、外食すると1回で1,000kcalを超えてしまうことも少なくありません。

出典:mery.jp

だからといって、外食や飲み会をすべて断るとストレスがたまります。けれども、“今日くらいいっか”と記録をやめてしまうと、そこからルールが曖昧になってしまい、結局記録自体をやめてしまうということもあります。

それでは、どうしたらよいのでしょうか?

3日サイクルでカロリー設定する

外食や飲み会の予定がある場合は、前後2日間のカロリーを調整して、3日間で考えましょう。1日が1,500kcalの場合は、3日で4,500kcalです。

つまり、1日オーバーしてしまいそうな日があれば、前後の日で調節するのです。こうすることによってストレスもなくなり、ダイエットが続けやすくなることで成功率が高まります。

ただし、外食や飲み会があまりに多すぎるのはよくありません。ダイエット中は週に1回程度に抑えたほうがよいでしょう。

いかがでしたでしょうか? レコーディングダイエットを成功させるには、続けやすいルールで行っていくことが大切です。無理なく痩せることができるので、リバウンドがしにくいというのも特徴です。

また、レコーディングダイエットに他のダイエット方法を併用させる人も多いです。他の方法も併用させると、早く痩せることができ、成功率も高まります。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!