緑茶じゃだめなの?抹茶なの?

緑茶ももちろんダイエット効果はあります!緑茶はお茶の葉っぱを干してそれを細かく粉砕したものを、お湯でこして飲むものですよね。しかし抹茶は、お茶の葉をそのまま粉砕し、お湯を加え飲むものですから、言い換えればお茶の葉っぱを丸ごと飲んでいるということになりますね。

出典:item.rakuten.co.jp

お茶には抗菌作用があり、癌の予防にもなるというお話は聞いたことがあるかもしれませんが、さまざまな健康成分がより多く入っている抹茶を毎日飲むことで、健康的でスレンダーな体を目指すことができるのです。

ポイント

緑茶よりも抹茶の方が、様々な健康成分が入っているお茶の葉っぱを、多く摂取することができる。

抹茶に含まれるカテキンの力でダイエットをスムーズに!

抹茶に含まれる成分「カテキン」は、ポリフェノールの一種です。最近の研究で、カテキンの中に含まれる「抹茶ポリフェノール」は、血圧を下げてくれたり、体脂肪の減少に繋がるということが解ってきました。

しかし、ダイエットをしている人達がついつい誤解してしまうのが、抹茶を1回飲めば体重が落ちる、または、体脂肪がどんどん落ちていくという考えをしてしまうんです。

抹茶ポリフェノールは痩せ薬ではなく、ダイエットをサポートしてくれる飲み物なので、1回飲んだだけでは体脂肪は落ちません。毎日継続して飲むのが大事だということ、そして運動の前に飲むと、脂肪の燃焼をよりスムーズに行ってくれるということも覚えて置きましょう。

ポイント

抹茶を1回を飲んだだけで痩せられるほど、ダイエットは甘くない。継続して飲むことが大事!

抹茶に含まれるカフェインはダイエットの強い味方

抹茶には、「カフェイン」も多く含まれていますね。カフェインは、利尿作用や、脂肪の燃焼をアップさせる働きがありますので、ダイエットには良い成分です。老廃物が体に溜まりすぎるとセルライトを作り上げてしまうのですが、利尿作用があるカフェインを適量取ることで、体からスムーズに老廃物が排出されます。

出典:www.sakura21.info

また、カフェインには脂肪の燃焼効果も高く見られます。カフェインについてのこんな実験が行われました。

1つのグループには、運動の15分から30分以内にカフェインを飲ませ、もう片方のグループには、お水を飲ませて運動をさせたところ、カフェインをとったグループの方がおよそ30パーセントほど代謝が良くなり、脂肪の燃焼効果も見られたというのです。

特に、筋力を使う運動には効果絶大!階段を上ったり降りたりする運動や、家で筋力トレーニングをする前に飲むことで、筋肉を落とさず脂肪を燃焼させてくれる働きをしてくれるのです。

ポイント

抹茶にはカフェインが多く含まれており、運動の前に飲むことで、脂肪燃焼効果がアップする。

スポンサーリンク

ヘルシアって抹茶なの?

「ヘルシア」と聞くと、コンビニで売っているちょっと高くて苦いお茶というイメージがありますよね。ヘルシアというのは、ヘルシアという成分があるのではなく、花王さんから出されているお茶のネーミングです。今は、ヘルシア緑茶だけでなく、スポーツ飲料タイプの物も売っていますよね。

ヘルシアの中に含まれているのは、抹茶のダイエット有効成分「茶カテキン」と呼ばれる成分で、それが1本の中に540mgぎゅっと凝縮されて入っています。別名、高濃度茶カテキンとも呼ばれています。

出典:www.brain-solution.net

ヘルシア緑茶は、小さいサイズで540mgもの茶カテキンを摂取することができるのですが、家庭で飲む抹茶は、湯飲み1杯で、一体どのくらいの茶カテキンが含まれているのでしょうか?

抹茶を2グラムを100mlのお湯で溶かした物を飲んだ場合、200mgの茶カテキンをとることができます。そうなると300mlほどの抹茶を飲めば、ヘルシアと同じだけの茶カテキンをとることができるというわけですね。

お給料日前でお財布が寂しい時でも、粉末の抹茶を買っておけば、ヘルシアと同じ効果がお家でも簡単に手に入れられるのはうれしいですね!

ポイント

抹茶を300ml飲むことで、ヘルシア緑茶1本分の茶カテキンを摂取することができる。

ためしてガッテンで話題のすり鉢抹茶ラテ♪

ためしてガッテンで山瀬まみさんや、パパイヤ鈴木さんが飲んだだけで痩せたと大絶賛していた「すり鉢抹茶ラテ」のレシピをご紹介します。

出典:yoshicats.exblog.jp

材料
茶葉2g
熱湯50ml
牛乳50ml
作り方
①抹茶2グラムをすり鉢に入れ、熱湯を小さじ2杯ほど入れます。
②ペースト状になるまでかき混ぜ残りの熱湯を入れます。
③入れた抹茶をこしたら、そこに牛乳50mlを注ぎいれ、お好みで氷を入れます。

抹茶に含まれるカテキンは、牛乳の脂肪分に溶けやすいビタミンなので、牛乳と混ぜると吸収されやすいのだそう。お砂糖はお好みで入れても構いませんが、ダイエット中であれば無しの方が安心かもしれませんね♪

いかがでしたか?今回は、抹茶を取り入れたダイエット方についてお話ししてみました。抹茶は、体脂肪を燃焼させやすくしたり、老廃物を外に排出させてくれたりするダイエットにはもってこいの食品です。

お茶として飲むだけではなく、クッキーなどに練りこんだり、抹茶でお茶漬けを作るのも良いですね♪生活の中に抹茶を積極的に取り入れ、ダイエットに役立てていきましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!