お金をかけないダイエットの方法① ダイエット食品に頼らない

「〜ダイエット」といったキャッチフレーズの商品が、毎年のように売り出されます。その中からどれが一番自分に合ったダイエット法なのか探していくと、なかにはとても高級なサプリメントや食材もあったりして、“エ〜”と思わず悲鳴をあげたくなるほど!

ダイエットの基本は、“運動、食事、生活リズムのバランスを整えること”で、ダイエット食品に頼らなくても、これらの基本を忠実に守ることで痩せることは可能です。お金をかけないダイエットを成功させるためには、意志を強く持ちましょう。

お金をかけないダイエットの方法② トレーニング器具に頼らない

ダイエット食品と同様に、トレーニング器具もいろいろなものが出ています。“寝ているだけで腹筋が割れる”、“5分するだけで効果絶大”といったようなトレーニング器具もたくさんあります。

出典:www.scrio.co.jp

トレーニングで体のエネルギーを消費させたり、筋肉を発達させたりするには、“効果的な運動で体を鍛えれば良い”のであって、特別なトレーニング器具が必ずしも必要なわけではありません。

また、普段スポーツをしない人が体の特定の部分に強い負荷をかけることは、ケガの原因にもなりやすいです。特別な器具を必要とする人は、スポーツに特化した筋肉を鍛えるアスリートだけで良いでしょう。

ダイエットに必要な運動は、ストレッチやジョギング、腹筋、腕立て伏せのような、自分の体重を利用したシンプルな形の運動で十分に効果が出ます。

運動で大切なのは、「呼吸」、「正しい姿勢」、「どこの筋肉に意識を集中させるか」という点で、ダイエット用のトレーニング器具は、これらを無意識のうちに行わせるための器具と言えます。お金をかけないダイエットでも、自らこれらのポイントを意識すれば、同じ効果を得ることは十分に可能なのです。

お金をかけないダイエットの方法③ 低カロリー・高タンパクを徹底する

ダイエット食のキーワードともいえる、“低カロリー、低脂肪、高タンパク”の食事。これらにこだわった商品・食材の食事を摂ろうとするとお金がかかります。テレビ番組などで紹介されたものを手当たり次第に試してみても、家計への負担が大きくなるばかりです。

お金をかけないダイエット食のポイントは、“日常の食事のバランスを修正することに集中する”ということです。具体的には、“炭水化物、脂肪分の摂取を減らして、野菜をしっかり食べて、タンパク質を多めに摂る”ということです。

スポンサーリンク

この原則を食習慣に取り入れるだけなので、ダイエット食は普段の食事のなかで実現することができます。シンプルに考えれば、太っている人は基本的には食べすぎなので、ダイエット食に切り替えれば、その分だけ今までよりも食費がかからないことになります。

お金をかけないダイエットの方法④ 初期(事始め)の投資をしない

“ダイエットをする!”という決心と一緒に、何かを買う、スポーツクラブに入るといった初期(事始め)の投資は避けた方が良いです。そのダイエット法が自分に合っているかどうかを見極められない内に出費してしまうと、ダメだった場合のコストダメージが大きいからです。

出典:wondergressive.com

自分に最適なダイエットのやり方を見つけるには、意外と時間がかかるものです。いろいろ試してみるのは良いことですが、何かを始めるたびにお金をかけていると、失敗が重なるにつれてダイエットをしたいという意欲が失われてしまいます。

基本的にダイエットはお金をかけずにできるものです。お金をかけるとすれば、補助的なサプリメントを少し使う時や、ダイエットで始めたスポーツが楽しくなって本格的にやってみようと思った時ぐらいが良いでしょう。

お金をかけないダイエットの方法⑤ 必要なウェアは奮発してお気に入りをゲット!

ダイエットに運動は不可欠です。ジョギングなどを始めて、ある程度続けることができるようになった時には、少し奮発して、お気に入りのウェアやスポーツギアを買うことをおススメします。

出典:ameblo.jp

お気に入りのウェアがあると、それを着て運動することがもっと楽しくなります。運動している自分を“かっこいい!”と感じられます。これが継続する意欲につながります。

出費は一時的には大きいですが、この先長く運動を続けることを考えれば、品質のしっかりしたお気に入りのウェアを買った方が、長い目で見ればお金をかけないダイエットにつながります。

以上、お金をかけないダイエットの方法でした。いかがでしたでしょうか? とにかくお金がかかりがちなダイエットですが、コストを下げてできればダイエットが楽しくなります。コツコツ長く続けられるダイエットの方法をこれからも探しましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!