香りのダイエット効果① 食欲を抑える

ダイエットをする時、ほとんどの人がまず気をつけるのが食事のことだと思います。大好きなスナック菓子やケーキを我慢して、野菜中心の食事・・・数日は我慢できても、結局は我慢できずにむしゃむしゃと食べてしまう。しかも、そこでダイエットを挫折する人も多いのではないでしょうか?

けれど、食べたい欲求がむらむらと湧いてきても、香りを嗅ぐとその欲求が抑えられるとしたら・・・嬉しいですよね。

それを実現できることが科学的に立証されたのです。どうやら、香りは食欲と関係する脳の摂食中枢に働きかけ、食事や水分の摂取量を調整する効果があるというのです。

例えば、摂食中枢に含まれる「オレキシン」は、増加すると食欲を増進させる効果があります。逆に減少すると、満腹中枢を刺激して満腹感を与え、食欲を抑えてくれます。

出典:photo-pot.com

金木犀の香りにはこの「オレキシン」の分泌を減少させる効果があり、実際の実験でも食欲を抑えることに成功しています。また、アメリカで行われたペパーミントの実験でも、同じような効果があることがわかったと言われています。

「パチュリ」や「グレープフルーツ」の香りでも効果があるそうです。好きな香りを普段のダイエットに上手に取り入れると、食べ過ぎを防ぎ、食事制限のコントロールが可能になるかもしれませんね。

香りのダイエット効果② 脂肪燃焼

本当に香りで脂肪燃焼ができるの? そんな疑問の声が聞こえてきそうです・・・そこで、痩せる香りとして有名なグレープフルーツの香りのメカニズムをみてみます。

出典:spotlight-media.jp

まず、グレープフルーツには「リモネン」という香り成分が含まれています。そして、「リモネン」は脳へ到達すると交感神経を刺激して活性化します。

交感神経は体を活動させるための神経ですから、活性化すると血行を促してエネルギー消費を高めます。つまり、代謝が上がり、痩せやすい状況になるわけです。これだけでも嬉しい効果ですが、さらに嬉しい効果があります。

交感神経が活発になると、UCPというタンパク質が多くなるのですが・・・このUCPは、なんと分解した中性脂肪を燃焼する効果があるのです。

グレープフルーツの香りを嗅ぐと交感神経が活発になり、代謝が上がり、さらにUCPが多くなることで脂肪が燃えやすくなると言うのですから、ダイエットをする身にとっては願ったりかなったりの朗報です!

また、グレープフルーツの香りを嗅ぐ時にカフェインを摂取することで、さらにUCPが増えると言われています。ただ運動するだけではなく、グレープフルーツの香りを焚き、コーヒーを飲んだ後に運動する・・・そうすることで、脂肪の燃焼率がアップするというわけです!

スポンサーリンク

グレープフルーツの他にも「ブラクペッパー」「フェンネル」にも同じような効果があるというのですから、気分によって香りを変えてみるのも楽しいですね。

香りのダイエット効果③ ストレス解消

人は嫌なことがあったり、ストレスを感じたりすると自律神経が乱れ、イライラしたり落ち込んだりします。

そんな時、ふと心地よい香りを嗅いで心が落ち着いたことはありませんでしたか? 緑豊かな場所へ行き、人工ではない自然な草花の香りに包まれるとなぜかホッとしませんか?

このように、香りの中には自律神経に働きかけ、精神を安定させる効果をもった香りがあります。その代表的な香りに「ラベンダー」があります。

出典:amble.style.coocan.jp

ラベンダーには、鎮静作用を持つ「酢酸リナリル」という香り成分があります。この香り成分は、自律神経に働きかけ、脳や体、そして心を落ち着かせてくれる効果があります。つまり、ラベンダーはストレスを軽減するのに有効な香りと言えますね。

それでは、ストレスを感じるとなぜ太ってしまうのでしょうか? それは、ストレスを感じると自律神経が乱れ、次のような不調が体におこるからです。

  • 免疫力の低下
  • 筋力の低下
  • 集中力の低下
  • コラーゲンの減少
  • 不眠
  • 食欲の増加または減退

いかがですか? 筋力が低下すれば、エネルギー消費は減少・・・そこに過食などで栄養過多となり、エネルギー不足で脂肪が蓄積しやすくなります。睡眠不足もエネルギー消費を減少させ、過食を招く要因です。この状態がずっと続いてしまったら太ってしまうのもうなずけます。

私はあまりストレスを感じないし、問題ない・・・なんて思う人もいるかも知れませんが、自分が気づかないうちにストレスを感じていることも結構あるのだそうです。

厚生労働省の調査によれば、男性で76.9%、女性で84.2%もの人が普段の生活でストレスを感じているという結果が出ています。

つまり、常にストレスにさらされている私たちは、いつ太ってもおかしくない状況にあると言えます。いかにストレスを軽減するかが、ダイエットをする上で大事なことかもしれません。

旅行に行ったり、お風呂にゆっくり浸かったり、好きな音楽を聴いたりするのもストレスには有効です。こんな時に鎮静効果のある香りを一緒に使ったら、よりストレスを軽減できるかもしれません。

いかがでしたか? 香りを嗅ぐだけで痩せるのは難しいかもしれませんが、ダイエットのサポート役としては有効と言えるのではないでしょうか? 香りを取り入れて楽しくダイエットができたら最高ですね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!