Medium 5f971cb73f0338eb

スーパーフード「キヌア」をダイエットに取り入れるメリット4つ

今、美容や健康に気を使っている人に注目されているスーパーフード「キヌア」。その栄養価の高さから「奇跡の穀物」などと呼ばれています。そんなキヌアですが、ダイエットにも取り入れる人が多いのをご存知ですか?今回はキヌアをダイエットに取り入れる4つのメリットをご紹介させていただきますね!

カテゴリー:食べ物スーパーフード  作成者:サイコ  投稿日:2015/09/12

キヌアダイエットのメリット①:満腹感を得やすい

ダイエットの最大の敵ともいえるのが、空腹ですね。カロリーを抑えた食事をしていると、お腹が空いてかえって間食に手を伸ばしてしまう。なんて人も少なくないのではないでしょうか。ダイエット中の食事は1食でしっかりお腹がいっぱいになることが大切です。

F260a9fab9fe8314

出典:quinoaquinua.com

キヌアは、ゴマのようにプチプチした穀物です。キヌア単体ではあまり見たことがない人も多いかもしれませんが、雑穀米の中にも含まれていることが多いです。

こんなに小さいのにお腹がいっぱいになるの?と思われるかもしれませんが、キヌアは水を含んで膨らむという性質があります。お腹の中で水分を含んで膨らむので思った以上に満腹感を得ることができるのです。ですから、少量の食事でもお腹いっぱいになるんです。

また、キヌアは食物繊維とたんぱく質が豊富です。この2つは満腹中枢を刺激する効果があり、食べ過ぎを防いでくれます。特に食物繊維は、お通じにも効果的ですし、脂肪やコレステロールの吸収も抑えてくれるので、ダイエットに必要な栄養なんですよ。

キヌアダイエットのメリット②:栄養価が高い

キヌアは、食物繊維やたんぱく質以外にも栄養がいっぱい詰まっています。ビタミンやミネラルも豊富なんですよ。

キヌアと白米の栄養成分を比較してみましょう!

栄養:キヌア:白米
たんぱく質(g) 14.1 6.1
脂質(g) 6.0 0.9
食物繊維(g) 7.0 0.9
ナトリウム(mg) 5.0 1.0
カリウム(mg) 263 88
カルシウム(mg) 47 5
マグネシウム(mg) 197 23
リン(mg) 457 94
鉄(mg) 4.57 0.80
亜鉛(mg) 3.10 1.40
ビタミンB1(mg) 0.36 0.08
ビタミンB2(mg) 0.32 0.02
ビタミンB6(mg) 0.49 0.12
ビタミンE(mg) 1.04 -
葉酸(μg) 182 12

たんぱく質は2倍以上、食物繊維は約7倍、ミネラルやビタミンも圧倒的に多いですよね。たんぱく質は体内で合成できない必須アミノ酸を含んでいます。

ダイエット中に食事制限をすると、栄養が不足しがちになります。エネルギーを作り出し、体重を減らすのには鉄やビタミンBなども必要なのです。必要な栄養をしっかり摂ることができるので、効率よく痩せられ、痩せやすい体になるのでリバウンドも防げます。

また、ダイエット中に栄養が不足すると、痩せたはいいけれどお肌はボロボロ、なんてことにもなりかねません。キヌアならバランス良く栄養が摂れるのでそんな心配はありません。

スポンサーリンク

ただ痩せるだけでなく、きれいに痩せられるというのは、キヌアを使ったダイエットの最大のメリットとも言えますね。白米の代わりにキヌアを食べたり、白米とキヌアを混ぜて炊いたりすると良いでしょう。

キヌアダイエットのメリット③:糖質が少ない

最近、糖質制限ダイエットが流行っていますよね。糖質をなるべく減らしたいという人も多いのではないでしょうか。

キヌアは、白米に比べ糖質が4分の3ほどと少なくなっています。4分の3ではそれほど少なくないと思われるかもしれませんが、キヌアは血糖値の上昇がゆるやかなのでダイエットに向いています。

F49a628e3fc93ec2

出典:www.drwallet.jp

糖質が太る、といわれている理由は血糖値に関係があります。糖質を摂取すると、一時的に血糖値が上がります。そしてインスリンが分泌され、健康な人であれば2時間ほどで元の血糖値に戻ります。

実は、インスリンの効果は血糖値を下げるだけではありません。消費しきれなかったブドウ糖を脂肪として蓄えてしまうのです。これを防ぐには、運動をして脂肪を消費するか、血糖値の上昇を抑えることが大切です。

糖質を摂取した後、すべて同じように血糖値が上昇するわけではありません。血糖値の上昇速度はGI値(グリセミックインデックス)という値で数値化されています。数値が低いものほど、血糖値の上昇が緩やか、つまり太りにくいのです。

白米のGI値は81なのに対して、キヌアのGI値は35です。この値は野菜と同じくらいのレベルなので、血糖値の上昇がゆるやかです。

キヌアダイエットのメリット④:カロリーが低い

キヌアの100gあたりのカロリーは368kcalです。白米の100gあたりのカロリーは356kcalですので、実は少し高いのです。

ですが、これはあくまで生の場合です。白米は同量の水で炊くのに対し、キヌアは2倍の水で炊くのが一般的なので、焚いた状態で比較するとカロリーは半分ほどになります。

キヌアがダイエットに向いている理由は、ただ低カロリーということではありません。低カロリーでありながら栄養価が高く、必要な栄養がしっかり摂れる、というところがポイントなのです。

白米だけを食べても栄養が偏りますが、キヌアの場合はある程度の栄養が摂れますからね。ダイエットにうまく取り入れたい食材です。

キヌアがダイエットにいい理由をご紹介させていただきました。キヌアは食べただけですぐに痩せるというものではありませんが、上手く取り入れるとダイエットに役立つでしょう。栄養価が高く健康や美容にも良いので、摂取するといいことがいっぱいですよ。

人気記事