はちみつのダイエット効果① 総合栄養食品

健康やダイエットの補助食品として、サプリメントなどを利用する人は多いのではないでしょうか? ですが、ほとんどのサプリメントは、摂取して肝臓が活性化させないと効果があまり発揮されない、不活性型のサプリメントと言われています。

ですが、はちみつに含まれるビタミンは92%が活性型と呼ばれ、少量でも効果の高い質の良いビタミンになります。

出典:www.huffingtonpost.com

また、ビタミン以外にもはちみつには多くの栄養が含まれているので、多くのサプリメントを摂るよりも効果的に様々な栄養を摂取できるのです。では、実際どのような栄養を含んでいるのかみてみましょう!

10種のビタミン

はちみつには、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、ニコチン酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンK、コリンなど約10種類ものビタミンを含んでいます。

これらビタミンは、皮膚や細胞の再生などに効果があり、また、脂肪を分解してエネルギーを作り出す代謝をスムーズに行うために必要な栄養です。

27種類のミネラル

ミネラルは骨や歯、筋肉の形成、代謝にも関わるため、ダイエットと深い関わりがあります。そして、はちみつには鉄分、カルシウム、マグネシウムをはじめ、カリウム、リンなど、人間の健康維持に必要な栄養がほぼ全て入っていると言われています。

その他にも、新陳代謝や体質改善などにも必要な「22種類のアミノ酸」「80種類の酵素」「ポリフェノール」など、その数約150種類もの栄養を含んでいるのですから驚きですね。まさに、あらゆる角度からダイエットを補助する総合栄養食品と言えます。

はちみつのダイエット効果② 寝る前のはちみつは痩せる

寝る1時間前にはちみつを大さじ1杯食べるだけで痩せられると言われる、イギリス発祥のはちみつダイエット・・・これは、歳を重ねるごとに減少する成長ホルモンをスムーズに分泌させ、脂肪を燃焼させようというダイエット方法です。

成長ホルモンは、脂肪を燃焼させたり、肌や筋肉、細胞の再生、修復をしたりなど、私たちが寝ている間に働いてくれるホルモン。そして、その成長ホルモンを分泌させるのに必要なエネルギーが、肝臓に蓄積された糖質になります。

ですが、近年は太るということで、炭水化物を抜く人が多くなっています。そのため糖質不足になり、この成長ホルモンがなかなか分泌されない人も多くなっているようです。

さらに、肝臓に蓄積された糖質がないと、筋肉を分解してエネルギーにしてしまうので、基礎代謝が下がってしまう可能性もあります。

ダイエットのために炭水化物を減らし、運動をしても、脂肪を分解してくれる成長ホルモンは分泌されない、筋肉は分解されてしまう・・・これではダイエットをする意味がなくなってしまいます。

出典:fictionsokuhou.com

スポンサーリンク

そこで登場するのが、上質ですぐにエネルギーとして変換できる糖質を含むはちみつというわけです。寝る前にはちみつを大さじ1杯食べることで、筋肉を分解することなく、スムーズに成長ホルモンを分泌させることができるので、寝ている間に脂肪が分解されるということなんです!

ですが、このはちみつダイエットは、「炭水化物をしっかり食べている人」が行うとカロリーオーバーになって逆に太る可能性もあるので、臨機応変に活用する必要があります。こちらは注意してください。

はちみつのダイエット効果③ 便秘解消!

便秘はダイエットの敵! よく聞く言葉です。

腸は体の中の不要な物を排出するとともに、必要な栄養を体に取り入れて全身に送るための大事な器官です。その腸の環境が悪いと体はゴミを溜め込み、さらに必要な栄養を吸収できずに代謝も悪くなり、脂肪は蓄積されることになります。

出典:www.steadyhealth.com

ですが、はちみつには乳酸菌やビフィズス菌などを増やす働きのある「グルコン酸」を多く含んでいます。このグルコン酸は別名「はちみつ酸」とも呼ばれ、はちみつの有機酸の70%を占めるというのですから、いかにはちみつによる整腸作用が優れているかが分かります。

しかも、保水作用があるので、便が腸壁に水分を奪われて固くなるのを防ぐ効果まであります。

つまり、はちみつを摂ることで腸内環境を整え、便秘を解消! すると、体の不要な物はスムーズに排泄され、必要な栄養がしっかりと吸収されることで代謝が促されます。

このように、はちみつの整腸作用によってダイエットの効果を出しやすい環境が整うのですから、嬉しい限りですね。

はちみつのダイエット効果④ まだまだあるこんな力

成長ホルモンは脂肪を燃焼させるなど、ダイエットには大事なホルモンだとお話ししました。ですが、このホルモンは寝ている間に分泌させるわけですから、不眠や睡眠障害になると分泌されません。しかも、その不眠の原因の1つにストレスがあります。

出典:mamasup.me

ですが、はちみつには精神を安定させる「トリプトファン」を含んでいるので、ストレスを軽減し、心身をリラックスさせることで睡眠を促す働きもあります。

また、保湿や収斂、消炎作用もあるので、ダイエット中に乱れがちなお肌の調子も整えてくれます。運動をする時も、はちみつは体を効率よく動かすためのエネルギーになりますし、運動後の疲労回復にも役立ちます。

そして、気になるカロリーは、砂糖100gが387kcalに対し、はちみつ100gは294kcalと少なめです。しかも甘さは砂糖の1.5倍なので、使う分量は砂糖より少なくてすみます。砂糖の代わりにはちみつを使ってみるのはいかがでしょうか?

いかがですか? はちみつは、ダイエット中に不足しがちな栄養を多く含み、痩せるための体づくりに適した食材と言えます。摂り過ぎは逆に太る原因になってしまいますが、生活に上手に取り入れればダイエットの強い味方になってくれるはずです。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!