ジョギングの時間は「5分」がおすすめの理由① 時間がなくてもできる!

5分ジョギングの一番のおすすめポイントは、時間がなくてもできるということ。ジョギングよりもハードルの低いウォーキングをするとなると、最低でも20分は歩かなくてはいけません。

家から駅までかかる時間が20分くらい、という人は歩けばちょうどよいですが、なかなか時間がなくて毎日20分は歩けないという人も多いのではないでしょうか。

有酸素運動は20分以上の時間行わないと効果がない、と聞いたことがある人も多いかもしれません。しかし、ジョギングは1日5分からでも、始めること自体に意味があるんです。

出典:mamasup.me

週に1回30分の時間走るよりも、毎日5分走ったほうが効果的です。毎日5分走るだけでも、

  • 心肺機能が強くなり、血行がよくなる
  • 冷えやむくみが改善できる
  • エネルギーを消費しやすく痩せやすい体になる
  • 正しい姿勢になり、脂肪が付きにくくなる

と、ダイエットにいい効果がいっぱいなんですよ。

ジョギングの時間は「5分」がおすすめの理由② 継続しやすい!

「1日5分」のジョギングはとっても手軽なので続けやすいです。毎日20分の時間走ろうと意気込んでも、続かない人が多いですよね。1日休んだのをきっかけにそのままやめてしまう、なんてことも少なくないと思います。

長く走ることとよりも、毎日続けることが何より大切です。1日5分の時間から始めて、慣れてきたり、もう少し走れそうな日は少し長く走ってみるといいですよ。はじめは5分よりもっと短く1分でも構いません。まずは始めること、そして続けることが大切です。

1日5分の時間でしたら時間が取れないということも少ないので、毎日続けられますよね。ただし、継続することに意味がありますので、1週間や2週間ではなかなか効果は出ません。ダイエットと健康習慣のために長期的に行いましょう。

ジョギングの時間は「5分」がおすすめの理由③ ゆっくりでもOK

ジョギングは、息が切れるほど速く走らなくてはいけないというわけではありません。ゆっくりでもOKです。

出典:dbam-o-siebie.pl

今、歩くのと同じくらいの速度で走る「スロージョギング」が注目されています。走り方にはポイントがあります。

スポンサーリンク

スロージョギングのポイント
背筋を伸ばし、肘を軽く曲げます。よい姿勢で行うことがとても重要です。
足の指の付け根から地面に着地するように走ります。
歩幅は足の約半分程度にします。

これがポイントです。かかとで着地すると膝や腰に負担がかかりますので、足の指の付け根から着地するようにしてくださいね。足の裏で地面をなでるようにゆっくり行いましょう。

スロージョギングでも、普通のジョギングと効果は変わりません。走るのに自信がない人はスロージョギングから始めてみてもいいかもしれませんね。

ジョギングの時間は「5分」がおすすめの理由④ 雨の日でもできる

ジョギングをしようと意気込んだのに、外は雨が降っているとせっかくのやる気も台無しですよね。雨の日が続くと、そのままジョギングの習慣自体がなくなってしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

出典:www.amazon.co.jp

5分ジョギングは、雨の日は室内で行うことができます。室内では、その場ジョギングを行います。エアマットなどを敷いてその上でジョギングします。外で走るのと同じように姿勢はしっかり、手も動かしましょう。

ただし、ジョギングとその場ジョギングの効果は全く同じではありません。ジョギングは全身運動になりますが、その場ジョギングですと下半身のみの運動です。ですから、外でジョギングできるときはなるべく外で行い、できないときのみ室内で行うのがよいでしょう。

ジョギングの時間は「5分」がおすすめの理由⑤ +筋トレで効果アップ!

5分ジョギングはそれだけでも効果がありますが、筋トレをプラスすることでさらに体脂肪燃焼の効果がアップします。

筋トレは、行っている最中には体脂肪がほとんど燃焼されません。ですが、筋トレを行った直後は代謝が上がっています。代謝が上がっていると脂肪が燃焼されやすくなるのです。

筋トレをした後は、何もしなくてもいつもより脂肪を燃焼しやすくなっています。ですから、ここに脂肪燃焼効果のあるジョギングを持ってくると効果がアップするんです。

出典:www.eligiblemagazine.com

ジョギングの前の筋トレでおすすめなのはスクワットです。スクワットを行ってから5分ジョギングをすると、脚痩せ効果が期待できますよ。

たった5分の時間ジョギングをするだけでも、長期的に行うことでダイエットや健康に効果が出てきます。何もしないのと、5分でもするのとでは格段に違いがあるんですね。「走るのは無理!」とあきらめていた人も、5分からでしたら試しやすいと思いますよ。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!