セックスがダイエットに効果的な理由① 「恋愛ホルモン」が分泌される

愛する彼とのセックスは女性をキレイにする。巷ではそんな風に言われることもありますよね。それは一体なぜなのでしょうか?

出典:jp.pinterest.com

実はこれ、恋をしている女性から「恋愛ホルモン」が分泌されるから。それが「オキシトシン」「ドーパンミン」「エストロゲン」などのホルモンです。それぞれの効果を見てみましょう!

①オキシトシン

“恋愛ホルモン”として有名な「オキシトシン」。これは、ストレスを取り除き、リラックス効果をもたらしてくれるホルモンです。ストレスはダイエットの大敵! 痩せたいなら、まずストレスを解消する必要があります。

オキシトシンは、キスをしたり、ハグをしたりするだけでも分泌されるので、前戯の段階からその効果が期待できますが、オキシトシンがもっとも多く分泌されるのはオーガズムのとき! 愛のないセックスより、愛する彼とのセックスが効果的なのは、こういう理由があったんですね。

②ドーパミン

またセックスで放出されるのが、「ドーパミン」。ドーパミンは恋愛と快楽に関係しているホルモンで、食欲を抑制する効果があります。そのため食べ過ぎ防止につながり、ダイエット効果が期待できるのです。

さらに、ドーパミンが分泌されると、脳が快楽とともに性欲中枢を刺激するため、「彼とセックスをしたい」という衝動が生まれるんだとか!

③エストロゲン

2大女性ホルモンの一つである「エストロゲン」。生理後が「ヤセ期」と呼ばれるのは、この「卵胞ホルモン」であるエストロゲンが分泌されるため。

この「2大ホルモン」のバランスを調整するために重要な役割を担っているのが、脳の刺激。女性がセックスをして気持ち良く感じたり、オーガズムに達したりすると、この2つのホルモンが良いバランスに保たれ、心もカラダも美しい状態に導くことができるのです。

自律神経を整えてくれるだけでなく、肌のキメを整えるなど美容効果も期待できます。

大好きな彼とセックスをすることは、それだけで幸せなもの。セックスをする前の段階から、好きな人に恋をしているだけで女性のカラダはダイエットに適した状態に変化していたんですね!

セックスがダイエットに効果的な理由② キスだけでもカロリー消費が可能

「セックスダイエット」とはいっても、決して激しい性行為をすれば良いというわけではありません。普段は意識していないかもしれませんが、前戯の段階から、意外にも多くのカロリーを消費しているのです!

出典:www.newlovetimes.com

たとえば、彼との「キス」。キスの消費カロリーは、1分間で6kcalと言われています。たとえば30分間キスをすれば180kcalを消費したことになり、ご飯約1杯分に相当します。これを運動で消費しようとすると、意外と大変!

たとえば45kgの女性の場合、次のような運動に相当します。

キス30分の消費カロリーに相当する各運動の時間
自転車1時間(165kcal)
ゴルフ1時間(184kcal)
テニス30分(158kcal)
腹筋30分(193kcal)

約180kcalを運動で消費することは難しくても、大好きな彼とたくさんキスをするだけで、知らず知らずのうちにカロリーが消費できるんですね♪

セックスがダイエットに効果的な理由③ セックス1時間=ジョギング30分のカロリー消費

では、実際にセックスをするとどのくらいのカロリーを消費するのでしょうか?

出典:www.independent.ie

18歳から35歳までの男女カップルに、週1回のペースで1ヶ月セックスをしてもらい、被験者のエネルギー消費量を測定した研究があります。

これを調査したカナダ・ケベック大学の研究者によれば、男性はセックスの最中に101kcal(4.2kcal/分)、女性は69.1kcal(3.1kcal/分)のエネルギーを消費していることがわかりました。

これは若い健康的な男女にとって、適切な強度で行われている運動と言えるそうで、なんと30分間ジョギングをして消費できるエネルギーの半分をセックスで消費できることがわかったのです。

つまり、1時間のセックスで30分間のジョギングに相当するカロリー消費が可能……! 好きな彼となら、1時間なんてすぐに経ってしまいますよね。

また被験者の男女のうちほとんどが、セックスを非常に楽しいと感じており、30分間ランニングマシンで走る運動より良かった、と語っていたとのこと。「楽しく痩せる」には、セックスは最適といえそうですね!

セックスがダイエットに効果的な理由④ 女性らしい適度な筋肉がつく

最後に注目したい効果が、セックスでつく「女性らしい筋肉」です。

運動をしたり、筋トレをするのが苦手な女性にとって、セックスは非常によいエクササイズになります。最近では、「セクササイズ」なんて言葉も広まっていますよね。

たとえば、「正常位」。女性はただ寝ているように思われがちですが、太ももの付け根が痛くなることってありませんか? 普段使わない筋肉や関節を使うため、筋肉がプルプルと痙攣することもあるかと思います。

そんな正常位では、太ももの筋肉を意識したり、腰を少し浮かせるようにすることで腹筋や背筋も鍛えることができます。

また、「バック」は二の腕と骨盤底筋を鍛えることができる体位。日頃なかなか四つん這いになる機会はありませんよね。バックで行為をする際には、腰周りの筋肉に力を入れることで、しなやかなくびれを作ることができます。

出典:bossip.com

最後に女性が一番“疲れる”と言われている「騎乗位」。この体位は全身の筋肉を使うため、太ももに乳酸が溜まったり、腹筋が刺激されたりと負荷が大きいですよね。

しかし、ダイエッターにとって「騎乗位」はチャンス! 太ももの筋肉を鍛えれば体全体の代謝が上がり、脂肪燃焼も促進されます。冷え性の女性にとっても、嬉しいですよね。スクワットが苦手な人でも、これなら楽しく筋トレができそうです♪

また太ももの筋肉だけで上下運動や前後運動をしようとしないことも「騎乗位」のポイント。腹筋と背筋を意識すれば、お腹と腰周りに筋肉がつき、太ももだけに負担がかからずに動くことができます。

彼との定期的なセックスでボディーラインが変わった、という女性もいるかもしれませんが、それはセックスで自然と女性らしい筋肉がつくからなんですね♪

以上、いかがでしたか? セックスがダイエットに効果的な理由を4つご紹介しました。愛のあるセックスが女性をキレイにする、というのは本当のようですね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!