電車通勤中にできるダイエット① 階段を使う

電車通勤の人は必ず出くわす階段。でも、疲れていたりするとついついエスカレーターやエレベーターを使いがちではないですか?でも、実は階段の昇り降りには想像以上のダイエット効果があったのです。

階段は、平な道で歩くよりも3倍の運動効果があります。10分の昇り降りをすると同じ時間のジョギングや、20分バレーボールをプレイしたのと同じ運動効果があるというのです。ですから、電車の駅だけでなく、オフィスでもエレベーターを使わず階段を利用すればかなりのダイエット効果が期待できますね。

また、階段の昇り降りは下半身の大きな筋肉を使うため、続けていけば基礎代謝のアップも期待できます。

階段の昇り方にはコツがあります。

出典:www.elle.co.jp

ダイエット効果のある階段の昇り方
背筋を伸ばして垂直をキープする。
膝を高く上げる。
後ろ足の膝を伸ばす。
つま先からおろし、かかとまでしっかりつける。

実際に行ってみればわかると思いますが、かかとまで付けることでお尻の筋肉まで刺激されます。つま先だけでなく、足全体で階段の昇り降りをしましょう。

電車通勤中にできるダイエット② 姿勢正しく立つ

階段の昇り降りの時だけでなく、通勤中に歩く時、電車の中で立っている時、座っている時も姿勢をしっかり正すようにしましょう。実は、姿勢を正すだけでポッコリお腹の解消になるのです。

姿勢が悪くなり、猫背になると腹筋や背中に力が入らなくなります。その姿勢はとても楽ですが、筋肉を使わないことで代謝が悪くなり、脂肪もつきやすくなります。

まずは正しい姿勢とはどんなものなのか、壁の前に立って練習してみましょう。

出典:scheelmann.blog.fc2.com

正しい姿勢で立つ方法
①壁を背にしてまっすぐ立ち、つま先を少し広げます。
②頭、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけるようにします。
③おなかとお尻に力を入れます。背中と壁に隙間ができないように心がけてください。

これが正しい姿勢です。色々な筋肉を使っているのがわかるのではないでしょうか。電車通勤中は、日ごろからこの姿勢を意識するようにしてみてください。

電車通勤中にできるダイエット③ つり革で二の腕を鍛える

続いては、電車の中でできるエクササイズを紹介します。電車の中でも座るのと立つのでは消費カロリーが違いますので、なるべく立っているようにしましょう。

出典:www.b-lab.jp

スポンサーリンク

立っている時につり革を使って二の腕を鍛えることができます。つり革を下に引っ張るようにすると、二の腕に刺激を感じます。腕を開かず、ワキをしめるようにするとより効果的です。

まずは10秒くらいからセット数を決めて行ってみてください。二の腕の筋肉を意識するだけでも違ってきます。

電車通勤中にできるダイエット④ つま先立ちで下半身エクササイズ

電車の中で立っている時は、つま先立ちをするとふくらはぎや足首、太もものダイエット効果が期待できます。とくに、立ちっぱなしや座りっぱなしでむくみがひどい人は、ふくらはぎの筋肉を鍛えることで解消にもつながります。

足元が不安定になってはあぶないので、つり革にはしっかりつかまってください。そして、かかとはほんの少し上げるだけでもOKです。

できるようであれば、電車に乗っている間つま先立ちをキープしましょう。はじめのうちは休み休みでも構いません。

③でご紹介した二の腕のエクササイズと同時に行うと効率的ですよ!

電車通勤中にできるダイエット⑤ 座っていてもできるヒップアップ

電車の中では立っているのが理想ですが、どうしても足が痛いなど座ってしまうこともあると思います。具合が悪くて座った時は無理をすることはありませんが、余力があれば座ったままできるエクササイズを行ってみましょう。

方法はとても簡単。お尻の両側に力を入れ、10秒キープして緩めるだけです。これを何回か繰り返してみましょう。立ったままでも行うことができますが、座っているほうが目立たないのでおすすめです。

もちろん、電車通勤中だけでなく、仕事中や、自宅で椅子に座っている時などにも行うことができますよ。

電車通勤中にできるダイエット⑥ 座っていてもできる足痩せエクササイズ

続いて、電車で座ったままできる足痩せのエクササイズを紹介します。

出典:moteco-web.jp

こちらもとても簡単ですよ。まずは膝をそろえて座ります。これだけでも太ももの内側に刺激を感じますよね。さらに、床からかかとを少し上げ、両ひざの内側に力を入れて10秒キープします。シンプルな動きですが結構ききます。これを何セットか繰り返します。

電車通勤中以外にも行うことができます。オフィスなどディスクの下で行う場合は、そのまま足全体を上下に動かしたりするとさらに効果的です。仕事の息抜きに何セットか行ってみてください。

何気なく過ごしていた電車での通勤時間も、ダイエットの時間だと意識するだけで変わってきますよね。ダイエットには日常の生活でいかに運動を取り入れるかが大切になってきます。ぜひ、電車での通勤時間をダイエットに変えてみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!