なぜ、ダイエットと生理周期が関係あるの?

女性は生理周期に合わせたホルモンバランスの関係で、どうしても痩せやすい時期と痩せにくい時期が出てきてしまいます。ですから、痩せにくい時期に無理して頑張っても結果にはつながりません。それどころかストレスで逆効果なんてことにもなりかねないですね。

女性がダイエットを成功させるには、生理とうまく付き合うことが重要です。

出典:www.huffingtonpost.com

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲストロンの2種類があります。おおよそ28日前後の生理周期でこのホルモンの量が変化していきます。今回は28日周期の場合を例にとって紹介していきますね。

女性の生理周期は25日から40日といわれています。しかし、排卵から14日で生理が来るというのは皆同じです。ですから28日ではない人は、生理期間と生理後から排卵までの期間が28日の人とは異なります。自分の周期に合わせて計算してみてくださいね。

生理周期は、スマホの無料アプリでもチェックすることができますので探してみてください。

ステップ① 生理中は無理をしない(1日目〜7日目)

生理周期に合わせたダイエットは生理1日目から数えていきます。生理中は人によっては動けないほどの痛みがあります。こんな中、運動をするのは無理な話ですよね。

生理中は無理に運動しても痩せにくいので、激しい運動は避けましょう。体が気持ちいいと感じる程度の軽いストレッチを取り入れるといいでしょう。

また、極度な食事制限は体に負担をかけますので、生理中は避けましょう。温かいものを腹八分目ほど食べて、ゆったりと過ごすのがこの時期のコツです。ハーブティなどノンカフェインの温かい飲み物もおすすめです。

出典:kenko.cookpad.com

そして、鉄分を積極的に摂るようにしましょう。レバーやホウレンソウ、プルーンなどに鉄分は多く含まれます。

無理して運動や食事制限をしなくていい、と思っただけで少し楽になりますよね。ストレスをためないこともダイエットには大切なことですよ。

ステップ② 生理後は勝負の時!(8日目〜14日目)

生理中にダイエットをお休みしていると、そのままずるずるやめてしまう人も多いかもしれませんが、それは絶対にNGです。なぜなら生理が終わり、8日目頃からは一番痩せやすい時期に入るからです。この時期を逃してはいけませんよ!

スポンサーリンク

この時期はエストロゲンの分泌が活発になり、脂肪も燃焼されやすくなる時期です。この7日間はダイエットに集中しましょう!

運動は苦手という人も、この期間は運動をするのがおすすめです。特におすすめなのは有酸素運動。ランニングがおすすめですが、走るのが苦手な方はウォーキングでも良いでしょう。とにかく普段よりも動くように心がけましょう。

出典:www.womenshealthmag.com

また、合わせて行いたいのは筋トレです。軽めの筋トレを1分から1分半くらい行います。おすすめはスクワットです。下半身に筋肉をつける筋トレですので、足痩せを目指す人に効果的です。なお、筋トレは有酸素運動の前に行うとより効果があります。

食べ物は糖質を控えめにして、食物繊維を多く摂るようにしましょう。食物繊維、たんぱく質、そして少量の糖質というように、バランスの取れた食事が理想的です。

置き換えダイエットを行うのでしたらこの時期が良いでしょう。生理中は体に負担をかけてしまうので避けましょう。

ステップ③ 排卵後はリバウンド防止の調整期(15日目〜21日目)

排卵が来ると、徐々に体は生理に向けて準備を始めていきます。だんだんと痩せにくくなってくる時期です。この時期は、ダイエット期に落とした体重をキープできるように調整していくことが大切です。

運動は、排卵前よりも少し軽めのものにして構いません。運動の時間が取れない人は、日常生活で歩く距離を増やすなどして動くようにしていきましょう。

食べ物は引き続き、バランスの良い食事を摂りましょう。また、生理前の時期は老廃物をためやすく、便秘やむくみが起こりやすいです。この時期から発酵食品や食物繊維を多く摂るようにするなど、腸内環境を整えておきましょう。

ステップ④ 生理前は太っても慌てない(22日目〜28日目)

排卵から1週間たった生理前の時期は、一番体重が増えやすくなります。なぜここで体重が増えるのかというと、受精卵を迎える準備をしようとするためです。

妊娠した場合、十分な栄養がないといけませんからね。これは自然の原理ですから、体重が増えても慌てないようにしましょう。

水分やエネルギーを貯蓄するのはプロゲステロンの働きによるものです。プロゲステロンは、生理1週間前から多量に分泌されるホルモンです。ですからこの時期は体重が増えたりむくみやすくなったりしますが、周期が変わって適切な行いをしていれば元に戻りますので、焦らないようにしましょう。

生理は憂鬱なものだと思いますが、ダイエットに適切な時期を教えてくれるものでもあります。生理周期に合わせた適切な過ごし方があるんですね。上手に付き合ってダイエットを成功させていきましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!