むくみの解消法① 水分をしっかり摂る

出典:hakuraidou.com

むくみの原因が水分だと勘違いしている人は多いようです。水太りという言葉があるように、たしかに水分でむくんだようになってしまう人もいますが、そもそも水分でむくんでしまう人は、体にたまった古い水を排出するために必要な「新しい水分」が不足している人なのです。

バケツに入れた水にさらに水を入れると、古い水がでていきますよね?それと同じで、古い水を出すには新しい水が必要なのです。毎日コンスタントに水を摂取する習慣ができると、水を排出する力もついてくるのです。

むくみの解消法② アルコールや塩分を控える

塩分やアルコールの過剰摂取は、それらを分解するためにカリウムを減少させてしまいます。そのため、カリウム不足となり、むくみの最大の原因となってしまいます。

日々の塩分やアルコールの摂取を控えましょう。どうしても塩気があるものが食べたくなった場合、運動などで汗をかいて塩分を排出しましょう。また、アルコールを摂り過ぎた日は、なるべく多くの水を摂取してください。

むくみの解消法③ カリウムが多く含まれている食品を食べる

出典:eattobeatmyastheniagravis.com

アボカドやバナナなどはカリウムが多く含まれており、むくみ解消に有名な食品です。その他にも、納豆や昆布などは毎日でも取り入れることができる食品ですので、なるべく毎日摂取するように心がけましょう。

おにぎりの具材に迷ったら昆布にする、小腹が減ったらおやつにバナナを食べるなど、ちょっとした日常生活に取り入れて習慣にしてしまうと、むくみにくい体質になれますよ。

むくみの解消法④ 毎日のマッサージを習慣にする

マッサージはめんどくさいからやりたくないという方も多いでしょう。なにもマッサージといっても、毎日60分しっかりとリンパマッサージをする必要はありません。

入浴中に軽く10分のマッサージや、電車の中で足をさすってみる、テレビを見ながらつねってみるなど、ながらや場面場面で構いません。大事なのは毎日1分でもやることです。気づいた時に、できる範囲で無理なくマッサージを日常に取り入れてみてください。

むくみの解消法⑤ 筋肉をつける

むくみは一般的に、排出できなかった古い水分が体内に溜まることで起こってしまう現象です。古い水分を排出するためには筋肉が必要です。

筋肉がある人は、筋肉のポンプ作用により、古い水分の排出を促してくれます。

スポンサーリンク

※筋肉のポンプ作用:筋肉が緩んだり縮まったりすることにより、血液が心臓に運ばれること。ポンプの水のように、抑えたものを離すと水が溢れ、抑えるとまた止まる様子からこの言葉がきている。

むくみの解消法⑥ 長時間同じ姿勢でいないようにする

出典:www.linkedin.com

長時間同じ姿勢でいると、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。座りっぱなしでも、立ちっぱなしでも同じです。

デスクワークで長時間椅子に座っている人は、気づいた時に足をバタバタさせてみたり、ストレッチを行ったりしてみましょう。立ちっぱなしの人は、足首をぐるぐる回してみたり、その場で足ふみをしたりするだけでも違ってきます。

ポイントは、“気づいたときに少し変える”習慣を身につけることです。

むくみの解消法⑦ 睡眠をしっかりとる

出典:by-s.me

質の良い睡眠をとることで、人間の体は睡眠中に筋肉が緩み、体がリラックスすることで血液が循環します。

ですが、睡眠不足や、睡眠の質が悪かったりすると、筋肉が常に緊張状態になり、血液がうまく体内を循環しなくなってしまい、それが原因で水分代謝の低下が起こってしまうのです。

不眠に悩んでいる方は、布団に入る前にラベンダーなどのリラックス効果の高いアロマや入浴剤で心を落ち着かせたり、森林や海の音が流れるヒーリングCDをかけてみたりと、自分にあったリラックス方法を見つけ、質の良い睡眠をとることを心がけてください。

就寝前のホットミルクやココアもおすすめです。

むくみの解消法⑧ 体を温める

冷えはむくみの大敵です。冷え性で悩んでいる方は、ゆっくり湯船に浸かってみたり、有酸素運動を行って体を温めるように心がけましょう。

体を温める食べ物は、玄米や蕎麦、黒糖など、黒いものが多いといわれています。

いかがでしたか?むくみを毎日積み重ねることで、頑固なセルライトに変わってしまいます。そうなる前に、今回紹介した解消法を実践し、日々のむくみを撃退していきましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!