小顔は作れる!小顔になるための方法とは

小顔はダイエットの成功を印象付ける重要なポイントです。せっかく減量に成功したのになぜか周りのリアクションが薄い…そのような方は「顔太り」になっている可能性があります。

顔はボディラインのように隠すことができないパーツだからこそ、人の印象に大きな影響を与えます。「顔太り」だと体全体もぽっちゃりとした印象を与えてしまう一方、顔だけでも痩せて小顔になると、体重がそれほど減少していなくてもすっきりとした印象を手に入れることができます。

ダイエットで印象を大きく変えたい方、短期間で少しでも細見えしたい方は「顔太り」を解消して小顔を目指すのが一番の近道です!

「顔太り」の原因は、

  1. 脂肪太り
  2. むくみ
  3. 筋肉のこり
  4. 筋肉のゆるみ

の4つに分類されます。顔太りから抜け出し、小顔を手に入れるにはご自身の顔太りの原因を把握し、効果的な方法を実践する必要があります。

このまとめではそれぞれの「顔太りタイプ」にあった4つの方法をご紹介していきたいと思います。

小顔になる方法① 脂肪太りを撃退!

まず第一に顔の脂肪太りを解消して小顔になる方法をご紹介します!顔の脂肪太りとは、体の肥満同様、顔にも脂肪がついてしまっている状態のことを指します。

顔の脂肪をなくすには脂肪分解や、顔の血流を促進することが効果的です。脂肪分解や血流促進効果のある食べ物を積極的に摂りましょう。

脂肪分解・血流促進効果のある食べ物
唐辛子
にんにく
グレープフルーツ
生姜
胡椒
コーヒー
お茶

出典:kinarino.jp

また、顔の脂肪太りは全身運動によって解消することもできます。つまり、脂肪太りだけで顔太りしている方は減量すれば自然と小顔になるはずなのです。

しかし、顔太りは複数の原因によって引き起こされていることがほとんどなので、他の方法も並行して行う必要があります。

小顔になる方法② むくみをすっきり!

次に顔がむくみがちな人に効果的な方法をご紹介します!

顔のむくみとは、顔に余分な水分が滞ってしまっている状態を指します。余分な水分を流してすっきり小顔を目指しましょう!

食べ物でむくみを解消する方法

まずおすすめしたいのが利尿作用のある食べ物。カリウムやカフェインが多く含まれている食べ物には、排尿量を増やして体内の水分を排出しやすくする働きがあります。

カリウムの多い食べ物
納豆
バナナ
ほうれん草
りんご

出典:saltmarshrunning.com

カリウムには塩分(ナトリウム)を排出する効果があります。食事で塩分を摂りすぎてしまうと、体内の塩分濃度が高まります。体内を理想的な塩分濃度に戻すには水分量を増やす必要があるため、体が水分をためこみ、むくみやすくなってしまうのです。

カリウムの多い食べ物を食べることで、体内の水分だけでなく塩分も積極的に排出され、むくみの解消、予防につながります。

カフェインの多い食べ物
コーヒー
緑茶
ココア

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp

カフェインには強い利尿作用だけでなく、覚醒・興奮作用も含んでいます。摂りすぎてしまうと落ち着かない気分になったり、安眠できなくなったりしてしまうので摂りすぎには注意が必要です。

逆に注意したいのが水分をため込んでしまう食事です。アルコールや糖分、塩分の摂りすぎは体の持つ水分をため込む働きを強めてしまいます。むくみを予防するためにも摂りすぎには注意しましょう。

マッサージでむくみを解消する方法

むくみには軽いマッサージや軽い運動が効果的です。とても簡単なものなのでぜひ毎日の習慣に取り入れましょう!

顔の水分を流しやすくするために、まずは首と鎖骨周りをほぐします。

首と鎖骨周りをほぐす方法
①首を大きく右に3回、次に大きく左へ3回、ゆっくりと回します。
②鎖骨の上にあるくぼみに親指以外の指4本を入れ、左右とも20回ほど押します。凝りやすい部分なので、気持ちいいと感じる程度にぐいぐいとほぐしましょう。

ここから顔のマッサージに入ります。

顔のマッサージをする方法
①手にクリームやオイルなどを適量取り、あごから耳の上にかけてさすり上げます。余分な水分を耳へ流していくイメージで何度も優しく行いましょう。あまりゴシゴシ行うとお肌を痛めてしまうので注意しましょう。
②最後に耳の後ろ側から首筋、鎖骨に向けて水分を流すようにさすります。

スポンサーリンク

これらをたった一分行うだけでも、顔周りのむくみが解消されすっきりした印象に!特にむくみやすい朝に行うと効果的が実感できます。

小顔になる方法③ 筋肉のコリをほぐそう!

顔太りには筋肉のコリによる「固太り」が原因となる場合があり、この場合は筋肉をほぐす方法によって小顔を目指します。

出典:iemo.jp

筋肉のコリの原因は主に歯ぎしりや食いしばりによるもの。これらは癖やストレスなどで無意識で行ってしまうものなのですぐに解消することは困難です。しかし、様々な方法で改善していくことが可能なのでぜひ挑戦してみましょう。

歯ぎしりや食いしばりを改善するには意識して食いしばりをやめることも大切ですが、ストレスを減らすことで回数を減らしていくことができます。

意外と思われるかもしれませんが、食べ物とストレスは密接な関係にあるんです。体に必要な栄養素が不足していると、体はストレスに打ち勝つ力が弱くなり、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

まずはストレスに強くなる食べ物を食事に取り入れてみましょう。

ストレスに効果的な食べ物
小魚・大豆製品・乳製品カルシウムでイライラを防ぐ
アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類・大豆製品・ひじきマグネシウムでカルシウムの吸収アップ
肉・魚・乳製品・大豆製品コレステロールとタンパク質でストレスに強い体を作る
豚肉・レバー・ナッツ類・赤ピーマン・柿・キウイビタミンB群、C、でストレスに打ち勝つホルモンを分泌

食べ物の他にも、アロマテラピーなどリラックス効果のあるものを生活に取り入れるのもおすすめです。

また、先ほどむくみ解消の章でご紹介したマッサージにも筋肉をほぐす効果がありますので、ぜひ試してみてくださいね。

小顔になる方法④ 表情筋を鍛えてゆるみをなくす

顔の筋肉のゆるみをなくし、小顔を手に入れるには「表情筋」を鍛える方法が効果的です。

表情筋とは顔の下にある筋肉の総称で、顔には30種類以上の筋肉があります。これらの筋肉を使って私たちは口を開けたり、笑ったりする顔の動きや表情を作り出してます。しかし、表情筋は普段の生活では全体の30%しか使用しておらず、意識してトレーニングをしないと衰えてしまいます。

顔の表情筋を使わないと肌の弾力の低下やむくみにもつながり、ますます顔太りを助長してしまいます。また、筋肉が弱いとその上に乗っている皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなるため、顔のたるみの原因にも!

顔太りやたるみを解消するためにも表情筋を鍛えるトレーニングを行いましょう。

出典:www.smilesofstyle.com

①まずはウォーミングアップ

5秒かけてゆっくり息を吸い込みます。息を吸い込んだら息をとめ、5秒数えましょう。終わったら5秒かけてゆっくり吐き出します。自然に力が抜け、血の巡りがよくなります。

②「頬筋」「頬骨筋」「上唇挙筋」を使って頬をすっきり!

大きく口を開けて「あ」の口を作ります。口をそのまま開けたまま、右頬の筋肉を上に上げ、2秒そのままで。もう一度大きな「あ」の口に戻したら今度は左頬を挙げて2秒。左右5回行いましょう。

頬にある筋肉たちを使うことで、頬のたるみや法令線にも効果があります。

③「オトガイ筋」を鍛えて二重あご撃退!

顔をゆっくり上に向け、舌をぐっと前に伸ばします。舌を突き出したまま左右にゆっくり5往復しましょう。あごにある「オトガイ筋」を鍛えることで二重あごを解消し、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができます。

番外編!朝一で顔太りをスッキリさせる方法!

顔がむくみやすいのは、特に朝の時間帯ですよね。メイクをしたいのに気乗りしない…そんな朝のむくみを短時間でスッキリさせる方法をご紹介します!

①朝風呂 or シャワー

朝にシャワーを浴びたり湯船に浸かることで、顔の血行が促進されます。すると、顔太り(むくみ)の原因になる余分な水分や老廃物が排出され、顔太りがスッキリ解消します!

浸かる際は、長時間でなくても5分程度でOK。朝の入浴習慣をつけてみましょう。

②朝食は顔太り撃退スムージーを!

食欲がない朝でもスッと飲めるスムージーに、バナナなどのむくみ解消食材を投入!メイクをしながらだって飲めるので、バタバタしがちな人にもぴったり。

③首のリンパをさする

メイク前に首のリンパをさすることで、顔太りの原因である老廃物や余分な水分を排出させることができます。耳の後ろから鎖骨までの首筋を、10回程度さすってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?小顔を手に入れるには複数の方法を組み合わせて行うことが効果的です。どれも簡単ですぐに始まられるものばかり!ダイエットの成功をより印象的にするためにも、小顔ダイエットにぜひ挑戦してみてくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!