ダイエット効果アップシャワー法① シャワーでリンパマッサージをする

体の老廃物を流してむくみを解消したり、血流を促進させて代謝をアップさせたりする効果のあるリンパマッサージですが、クリームを塗って一生懸命手でマッサージをするのは、大変だなぁと思う人も多いはず。

でも、シャワーの水圧を利用したリンパマッサージがバスタイムで簡単にできるんです。

出典:www.sanion.jp

シャワーの温度は少し高めの40度くらいで行います。心臓に遠い部分からスタートし、リンパの流れに沿ってシャワーをあてるだけです。少し強めの水圧が効果抜群なので、水圧が弱ければシャワーヘッドを水圧が強くなるものに交換するのがおススメです。

むくみや老廃物は、溜まると頑固な脂肪やセルライトに変わってしまうため、毎日のシャワーでのリンパマッサージを習慣にしてしまえば、脂肪の溜まりにくい痩せやすい体に変わることができます◎

ダイエット効果アップシャワー法② 足湯をしながらシャワーを浴びる

風呂桶にお湯をためて、そこに足を入れながらシャワーするだけ。体の末端を温めることで体の冷えをとり、体全体を温めることができます。

出典:www.kotoko-movie.com

足は第二の心臓と言われるように、全身のツボがあります。足から温まって血流が良くなることで、体の代謝機能を上げてくれるのです。

足湯は42度前後の熱めのお湯でします。できれば、足首まで浸かるくらいの深さの桶で行ってください。足がすっぽり入るような足湯用のバケツもあり、これを利用するのもとってもおススメです。天然のあら塩を投入するのもGOOD!

これならお風呂に浸かることができなくても体が温まり、代謝も上げることができます。おまけに疲れも取れやすくなりますよ♪

ダイエット効果アップシャワー法③ 冷たいシャワーを浴びる

冷たい水で、“褐色脂肪細胞”を活性化できるんです。褐色脂肪細胞とは、溜めこんだ脂肪を燃やしてエネルギーに換える働きをしてくれる痩せ細胞なんです。

出典:abc13.com

やり方は、

  1. 普通に温かいシャワーをして体や髪を洗う。
  2. 少しだけシャワーの温度を下げて、低い温度の水に体を慣らす。
  3. またシャワーの温度を少し下げて、30〜60秒浴びる。
  4. 最後に一番冷たい温度でシャワーを浴びる。特に、褐色細胞が集中している肩、首、背中、肩甲骨周辺に水をしっかりあてる。
  5. 温かいシャワーを浴びる。

スポンサーリンク

1〜5の流れを何回か繰り返すと褐色脂肪細胞が十分に刺激され、脂肪燃焼効果が上がります♪

ダイエット効果アップシャワー法④ シャワー中に駆け足をする

これは体温を上げて脂肪を燃焼しやすくするための方法です。

脂肪燃焼には、脂肪分解酵素“リパーゼ”の働きを活発にさせることが重要なんですが、この脂肪を分解するリパーゼは通常の体温よりも1〜2度高い温度で活発になると言われています。

方法は、43度くらいの熱めのお湯で3分程シャワーを浴びた後に、その場で駆け足を5分間行います。このように、体温を高めることで脂肪燃焼効果が促進し、筋肉を動かすことでも脂肪燃焼されるのでダブルの効果が期待できます。

ただし、滑りやすいお風呂の床にはマットをひくなど工夫をして、安全に行ってください。

ダイエット効果アップシャワー法⑤ 夕食前に熱めのシャワーを浴びる

夕食前の時間は一般的に、1番リラックスしていて副交感神経の働きが活発になっていると言われます。この状態では実は、脂肪が蓄積しやすくなっているんです。

出典:www.huffingtonpost.com

このタイミングで熱めのシャワーを浴びると、交感神経が優位になり、体に脂肪が蓄積されにくく、その上食欲も抑えられるんです。交感神経が優位になると、脳から胃液の分泌を抑える指令がくだされ、食欲が抑えられます。

運動でも交感神経を活発にすることができますが、シャワーで簡単に行えますし、①〜④で紹介した方法を取り入れると、代謝促進、脂肪促進効果に加えて食欲も抑えられるので一石二鳥です♪

ダイエット効果アップシャワー法⑥ 朝に熱め、または冷たいシャワーを浴びる

朝シャン派の方には、朝に適温ではなく熱いと感じる温度、または冷たいと感じる温度でのシャワーがおススメです。
これは、交感神経を刺激して優位にするのが目的の方法です。

交感神経が優位に働くと、心拍数や体温が上がり、エネルギーが消費されやすい状態に体のスイッチが入るのです。温度も重要ですが、シャワーの水圧によるしぶきも、皮膚に刺激を与えることで交感神経の働きを活発にしてくれます。

初めは心臓から遠い部分からゆっくりとシャワーをかけて、体を温度に慣らしましょう。朝のシャワーでも褐色細胞を刺激して脂肪燃焼効果を促進するために、首や肩甲骨などを中心に浴びましょう。

朝のうちにしっかりと交感神経を優位にし、体をエネルギー消費モードにしておくことで、1日の基礎代謝量も上がり、痩せ体質になっていきます◎

いかかでしたか?ダイエット法では半身浴などゆっくり湯船につかることが推奨されることが多いですが、このような方法を取り入れれば、シャワーだけでも痩せ体質を作ることは十分できますよ♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!