美活にはお酢!女性が積極的に摂りたいお酢パワー

出典:spn.ozmall.co.jp

お酢は体に良いと言われますが、具体的にはどんな作用があるのか、まずはそのメリットなどを簡単に復習しておきましょう。

脂肪燃焼、脂質代謝UP

お酢のクエン酸や黒酢などに多く含まれているアミノ酸の働きで脂肪の燃焼を促進。ミツカンが実施した実験で、お酢の継続摂取で内臓脂肪や皮下脂肪、中性脂肪、コレステロール値などが減少したと報告されています。

便秘解消

お酢の高い殺菌力が腸内環境を整え、さらに炭酸ガスを発生させて腸を刺激し、便の排出を促してくれるので便秘解消に効果があるとされています。

むくみ解消

お酢には体をアルカリ性に傾ける作用があります。すると腎臓が活発に働いて利尿作用が促進され、老廃物を排出。むくみ解消や新陳代謝のUPにも!

脂肪を蓄積させにくい

お酢の主成分である酢酸の働きで、食後の急激な血糖値の上昇が抑制され、脂肪蓄積と深い関わりのあるホルモンの分泌を抑えることができます。

美肌効果

お酢には抗酸化力があり、老化物質である活性酸素を除去してシミやシワを予防するなど、体の内からキレイをサポートしてくれます。

このように嬉しい効果がたくさんあるお酢ですが、食欲を増進させる作用もあるので注意!ダイエットには食事中か食後に摂って下さいね。

ダイエットにオススメのドリンク酢① 冷え取り!ホットサワーダイエット

ホットサワーの1番のメリットは冷えの改善。ホットサワーを飲むと手足の血流&内臓の温度がUP!しかも、摂取後横になり、1時間半後の計測時に冷えの改善が見られたというのですから、その冷え取り効果は絶大。

お酢は血液循環を良くして冷えの改善効果があるとされる一方で、陰性食品にあたり体を冷やす作用もあるので、冷え症の人は摂り方に注意が必要。ですが、ホットサワーなら体を芯から温めて冷えを改善、代謝を上げてダイエットが成功しやすくなります。

出典:tabelog.com

材料
大さじ1〜2杯
お湯70〜80ml
はちみつお好みで

スポンサーリンク

作り方はただ混ぜるだけ!体が温まっているお風呂上がりなどに飲むのがベスト。脂肪燃焼効果も高まり◎

ダイエットにオススメのドリンク酢② ダイエットパワー全開!黒糖バナナ酢ダイエット

黒糖バナナ酢は名前の通り、黒糖、バナナ、お酢の3つを使うのですが、どれも体に良いと言われるものばかり。それを組み合わせることで、ダイエット成分を贅沢にブレンドすることができます。

  • バナナにはペクチンやオリゴ糖による便秘解消効果や、カリウムの脂肪分解促進、利尿作用によるむくみ解消効果などがあります。
  • 黒糖にはオリゴ糖、カリウムの効果に加え、精製されていないため糖の吸収を遅らせて血糖値の上昇を抑える作用があります。また、サトウキビの成分が残っているので中性脂肪やコレステロールを下げる働きも。

これらをお酢につけることでダイエット成分が溶け出し効率的な摂取が可能になるのですが、「黒糖」を使うことがポイント!お酢と合わせると吸収率がグッと上がり、脂肪燃焼力もUPするスペシャルダイエットドリンクになるのです!

出典:www.online-instagram.com

材料
500ml
バナナ3本
黒糖200〜500g(粉末が溶けやすくて便利)

材料を合わせて1晩置けば完成!冷暗所で保存し、バナナは1週間くらいで取り出しましょう。水や牛乳、豆乳、オレンジジュースなどで3〜5倍に薄め、1日1〜2杯を目安に飲んで下さいね。

バナナ×黒糖×お酢の組み合わせが意外と合うと好評の黒糖バナナ酢。バナナと黒糖で甘みと風味が出て飲みやすくなるので、お酢が苦手な人にもオススメです。

ダイエットにオススメのドリンク酢③ 美肌×代謝UP!トマトジュー酢ダイエット

美容やダイエットにとても優れた野菜、トマト。色鮮やかなトマトの赤はリコピンという色素成分によるもので、このリコピンに体のさまざまな代謝を上げてくれる働きがあります。

  • 高い抗酸化力により美肌に効果を発揮!
  • 脂質の代謝が上がり、中性脂肪やコレステロールを減らし脂肪の蓄積を抑制!

その他にも、むくみや便秘もお酢との相乗効果でより解消しやすく、スッキリをサポートしてくれます。

さらに、トマトは完熟すればするほど栄養、特にリコピンの含有量が増えるのですが、トマトジュースは完熟トマトを使っているのでトマトのおいしいところ(メリット)を凝縮。それに酢を合わせれば代謝UP効果も倍増される、最高の美活ジュースになるのです。

出典:www.rankingshare.jp

材料
トマトジュース150ml(十分なリコピンを摂るには200mlが理想)
大さじ1

基本は食前ですが、刺激が強かったり食欲が増すようであれば食後でもOK。

摂取時のポイント
①夜に摂ることで翌朝、紫外線によるお肌へのダメージを軽減してくれるリコピンのバリア効果が♪
②寝る1時間前に摂ることで成長ホルモンの分泌が1.8倍に増えたというデータが!(※この場合は市販のトマト酢ドリンクで実験。)成長ホルモンは美肌やダイエットを助ける働きがあります。ただし、効果を得るには夕食は少し少なめにし、10〜12時までに寝るなどを意識した方が良いでしょう。

どの方法も混ぜるだけでそれほど手間がかかるものではありません。1度にたくさん摂るよりも1日1杯を続けることが大切。効果の特徴や味から自分に合う続けやすいものを見つけて下さいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!