お手軽ダイエット法① 間食を防止!「歯みがきダイエット」

歯を磨いた後に食べ物をすすめられたら、どうしますか?たいていの人は「せっかくスッキリとした口の中を汚したくない」、「また歯を磨き直すのは面倒」といった気持ちから、断るのではないでしょうか。

「歯みがきダイエット」はそんな心理を利用したお手軽ダイエット法なのです!

出典:www.collective-evolution.com

ルールは簡単!

  • 食事の後すぐに歯みがきをする
  • 間食をしたくなったら歯みがきをする

たったこれだけです。

特に「間食をしたくなったら歯みがきをする」というのは、間食がクセになってしまっている人にはとても効果的です。

また、歯磨き粉の多くはミントの香りが付いていますが、ミントの香りには食欲を減退させる効果があると言われています。そのため、「小腹がすいたから」という理由での間食を防ぐことができます。

さらに、「口さみしいから」「お口直しがしたいから」という理由での間食も、歯を磨いて口内がスッキリすることで防ぐことができるでしょう。

歯みがきをするだけなら仕事や家事の合間にもできてお手軽ですよね。もし、職場の環境などで歯みがきをすることが難しい場合はマウスウォッシュで代用してもOKです!

さらに、歯みがきタイムにも注目です。歯を磨く時、どのようなスタイルで磨いていますか?「洗面台の前で立ったまま」という人が多いのではないでしょうか。

1回の歯みがきに要する時間はだいたい3分程度。この3分間、立ったままでいるのはもったいない!そこで、簡単なエクササイズをプラスしてみましょう!歯みがき中にオススメなエクササイズは次の2つです。

バレリーナのポーズ

出典:beauty-matome.net

姿勢を正し、両足のかかとを付け、つま先をできるだけ外側に開く。下腹とお尻に力を入れ、この姿勢をキープしたまま歯みがきをする。

スクワット

つま先を前に向け、足を肩幅に開く。背筋を伸ばしたまま、前屈みにならないように注意して、腰を落とす。膝が90度になったところで数秒間静止し、ゆっくりと元に戻す。この動作を繰り返す。

スポンサーリンク

どちらも簡単な動作ですが、丁寧に行えば効果的なエクササイズです。ぜひ歯みがきタイムに取り入れてみてくださいね!

お手軽ダイエット法② 移動中も有効活用!「ふくらはぎ運動」

次のお手軽ダイエット法は、通勤・通学中にできるエクササイズです。電車に乗ってから目的の駅に到着するまでの間、どのように過ごしていますか?スマホをいじったり読書をしたり、という方が多いのではないでしょうか。この時間もダイエットに有効活用してしまいましょう!

まず、電車やバスは座らずに立ったまま乗りましょう!立って乗車した時の消費カロリーは、座って乗車した時の約2倍以上と言われています。空席を見つけたらすぐに座ってしまわず、積極的に立って乗るように心がけていきましょう。

さらに簡単なエクササイズを加えてみましょう。

出典:twitter.com

  1. つり革や手すりなどにつかまる。
  2. ふくらはぎに力を入れてゆっくりかかとを上げ下げする。

これだけで、ふくらはぎの筋肉に効果があります。これなら片手にスマホや本を持ったままでもできてお手軽ですね!できるだけ回数を多く行うようにしましょう♪

お手軽ダイエット法③ デスクワーク中もダイエットチャンス!「微動エクササイズ」

出典:beautyanswers.jp

お仕事がデスクワークなら、オフィスで座ったままでもできるお手軽ダイエット、「微動エクササイズ」に挑戦してみましょう!

腹筋と太ももに効くエクササイズ

椅子に背もたれを使わず浅く座り、両足を揃えた状態で少し浮かせる。このまま限界までキープ。

腹筋とくびれに効くエクササイズ

椅子に背筋を伸ばして座り、下腹を上に向かって折りたたむようにへこませる。この動作を30回。次に重心を右側にかけて右肩を少し下げ、左の脇腹を軽く伸ばしてくびれを意識しながら、下腹を上へ折りたたむようにへこませる。この動作を30回。反対側も同様に30回。

見た目はただ座っているだけのような、まさに「微動」なのですが、効いている場所を意識しながら行うことで痩身効果が期待できるのだそうです。これならオフィスでもエクササイズ中だなんて気付かれることなくできて、手軽に行うことができますね!

以上、お手軽ダイエット法3選でした。いかがでしたでしょうか。

どのエクササイズも道具や準備などは一切不要ですし、日常生活で行っていることにエクササイズ効果のある動作をプラスしているだけなので、忙しくて時間のない中でも取り組めるのではないでしょうか。どれかひとつでも始められそうなものがあれば、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!