Medium adec459d59369858

栄養満点の甘酒はダイエットにも活用できる!効果的な飲み方4つ

皆さん甘酒って飲みますか?よくお祭りで見かけたりしますよね。近頃は、スーパーなどでもすぐ手に入ります。そんな甘酒が、健康や美容だけでなく、ダイエットにも効果的だというのです!今回は、ダイエットに効果的な甘酒の飲み方を4つご紹介します。

カテゴリー:飲み物甘酒  作成者:デブ卒公式  投稿日:2015/12/03

2017年の注目ダイエット法

ミランダカーやダレノガレ明美も愛用!?ストレスなしの「頑張らない」ダイエット商品!
↓今ならなんと70%OFF

バナー原稿imp

知っておきたい甘酒の種類

2453804ea07984c8

出典:hksoup.exblog.jp

日本の伝統的な飲み物で、飲む点滴といわれるほど栄養満点な甘酒。疲労回復にも効果的で、栄養ドリンク代わりにもなるそうです!それがさらにダイエットに効果があるなら、絶対におさえておきたいですよね♪

では、甘酒がどのようなものか皆さんは詳しく知っていますか?甘酒には、アルコールとノンアルコールの2種類があります。

アルコールの甘酒

文字通り、アルコールの入ったものになります。「酒粕」からできておりますので、アルコールが苦手な方は注意して下さい。

酒粕とは、日本酒などのもろみからできる白色のかすで、栄養素がたっぷり入っています。この酒粕に、砂糖と水を煮溶かしてできたのが甘酒です。お雛様の時などに飲んだりしますね♪

ノンアルコールの甘酒

こちらは、アルコールの入っていないもの。「米麹」を使って作られています。

米麹は、米に麹菌を生やしたものをいいます。菌というとなんとなくお腹に悪そうなイメージがありますが、ヨーグルトや納豆のような感じです。この米麹に、おかゆと水を入れて発酵させると甘酒になります。お子様でも安心です♪

高い栄養価

飲む点滴といわれるだけあって、とても高い栄養価をもっています。主に、ブドウ糖、ビタミンB1・B2・B6、食物繊維、オリゴ糖などが含まれており、これらは点滴と非常に似ている成分になります。特にブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源といわれており、脳の活性化や疲労回復に効果があるとされています。

そして今回は、この甘酒を使ったダイエットの効果的な飲み方を、ポイントやレシピなどとともにご紹介していきます。

ダイエットに効果的な甘酒の飲み方① 米麹の甘酒を飲もう!

先ほどにも述べた通り、甘酒にはアルコールとノンアルコールがあります。どちらも甘酒なのですが、ダイエットには米麹でできたノンアルコールの甘酒を選ぶようにしましょう。

なぜかというと、酒粕でできたアルコールの甘酒は大量の砂糖を加えるため、糖分が多くダイエットには向きません。甘酒はスーパーなどでも手軽に売っているので、原材料をチェックして買いましょう。

また、お家でも簡単に作ることができるので、ここで米麹を使った甘酒の作り方を1つご紹介します。

炊飯器を使った米麹の甘酒レシピ

184d07ddcf62e163

出典:cookpad.com

材料
もち米 1合
米麹 200g
適量
作り方
①全粥モードでもち米を炊く。
②お粥が炊けたら60℃くらいまで冷ます。
③米麹を加えてよく混ぜる。
④炊飯器を保温にして、蓋を開けたまま布巾をかぶせて10時間待ったらでき上がり。55〜60℃をキープして、途中で何度かかき混ぜる。

お好みでお湯や豆乳で割るなどアレンジして下さいね♪米麹は、スーパーや味噌屋さん、生協などでも手に入ります。簡単なのでぜひ挑戦してみてください!

ダイエットに効果的な甘酒の飲み方② 朝食の代わりに飲もう♪

まず1つの方法として、朝食の代わりに甘酒を飲むことでダイエット効果が得られます。満腹感もあり、栄養価が高いので、マグカップ1杯で朝必要な栄養をほぼ補えます。トーストや卵などの朝食を食べている方は、これを甘酒にするだけで手間も省け、時短にもなりますよね!

そして、甘酒にはアミノ酸も含まれており、こちらもダイエットに効果的な栄養成分です。運動前に摂取することで、その効果が現れます。朝食に甘酒を飲み、会社や学校までウォーキングで行ったら、それだけでダイエット効果がありますね。

ここで1つ、朝食におすすめの甘酒レシピをご紹介します。バナナも加えているので、腹持ちもさらにアップします。

↓2017年の注目ダイエット法↓

バナー原稿imp

バナナ甘酒豆乳のレシピ

材料(2杯分)
バナナ 1本
甘酒 200g
豆乳 200ml
作り方
①バナナを輪切りにする。
②バナナ、甘酒をフードプロセッサーに入れてなめらかにする。さらに豆乳を加え、軽く混ぜたらでき上がり。お好みで砂糖を加えても良い。

他にも、

  • 豆乳+甘酒
  • りんごジュース+甘酒
  • 牛乳+甘酒

など、色々なアレンジがあります。自分でお好みのものを見つけて下さいね♪

ダイエットに効果的な甘酒の飲み方③ おやつの代わりに甘酒を!

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなってしまった時、夜にお腹が空いてしまった時、甘酒は強い味方になります。甘さもある上に、温めてゆっくり飲むことで、空腹感が紛れます。

また、甘酒はただ飲むだけではなく、お菓子や料理でアレンジすることもできます。チョコやアイスを食べるより、美容効果も期待できる甘酒でおやつが作れたら良いですよね♪ここでは、おやつになる甘酒のアレンジレシピをご紹介します。

甘酒のレンジ蒸しパンのレシピ

D9a115072e19e139

出典:cookpad.com

材料
ホットケーキミックス 100g
甘酒 120g
作り方
①材料をボールに入れてよく混ぜる。
②型に入れて平らにする。軽くラップをかけて、レンジで約3分温める。
③竹串などで刺して、何も浮いてこなければでき上がり。

とても簡単ですよね♪バナナやレーズン、黒豆などを加えてお好みでアレンジもできますね。

さらに!甘酒は夜飲むことで、ダイエット以外にも良い効果があります。実は、甘酒を飲むと寝つきが良くなるというのです!

その秘密は、甘酒に含まれるアミノ酸にありました。アミノ酸には、快眠ホルモンの「メラトニン」の生成を促す効果があります。このメラトニンが人間の睡眠を促進させます。寝付きが悪い人は「夜の甘酒1杯」を試してみてはいかがでしょうか?

ダイエットに効果的な甘酒の飲み方④ ヨーグルトと混ぜてダイエット効果アップ?

Ed35a807dcc662fa

出典:hksoup.exblog.jp

ヨーグルトといって第一に思い浮かぶのは、乳酸菌による便秘解消の効果ではないでしょうか?実はこのヨーグルト、便秘解消効果だけでなく、甘酒と混ぜることによってダイエット効果が発揮されるというのです!

ヨーグルトと甘酒に共通すること。それは、「発酵食品」であるということです。発酵食品には他にも、チーズ、キムチ、味噌などがありますよね。発酵食品を摂ると、代謝アップや便秘解消、脂肪を溜めにくくするなど色々な効果が得られます。

そしてその中でも、低カロリーで栄養価の高いヨーグルトと甘酒のコンビがダイエットに効果的なのです。

材料
ヨーグルト 100g(100kcal)
甘酒 100ml(81kcal)
効果
脂肪燃焼促進
肌荒れ改善
便秘解消
免疫力アップ
リラックス効果

発酵食品は組み合わせて摂ると、相乗効果で整腸作用が大きくなります。腸が整うことで、さらに高い美肌効果も期待できます。ダイエットをしている人だけでなく、女性なら誰でも嬉しいですよね♪

以上、ダイエットに効果的な甘酒の飲み方をご紹介しました。お好みのやり方を見つけて、ぜひ甘酒を取り入れてみては下さいね。

人気記事