豆乳バナナダイエットとは?

豆乳バナナダイエットは、1日1〜2食、食事の前に豆乳バナナジュースを飲んで、その後バランスの取れた食事をいつも通り食べるだけの簡単ダイエットです。栄養バランスが良く、味も美味しいので、続けやすいダイエットということができます。

出典:iemo.jp

作り方も簡単で、豆乳200ccにバナナ1本をミキサーにかけジュースにするだけです。お好みで青汁や黒ごま、きな粉、ヨーグルトを加えてもいいので、味に変化を付けて飽きないようにすることもできます。

作るのが面倒な人は、市販の豆乳バナナジュースを使ってもいいですし、グラスにバナナを適当な大きさに切って入れ、豆乳を注いで食べるだけでも大丈夫です。

ただし、基本の豆乳バナナジュースは210〜250kcalとカロリーがないわけではありません。そのため、その後に食べる食事は野菜やささみなどを中心としたヘルシーな物にしましょう。

豆乳バナナダイエットの効果① 筋肉の減少を防ぐ

豆乳とバナナは、どちらも良質な「たんぱく質」と「糖質」を豊富に含んでいます。そのため、ダイエット中に食事の量を減らすことで起きるたんぱく質不足と糖質不足を防ぐことができます。

たんぱく質は、脂肪を燃焼してくれる筋肉を作るのに必要な栄養素です。たんぱく質が不足していれば、いくら運動をしても筋肉がつきにくくなり、脂肪を効率よく燃やすことができません。

また、エネルギーの原料である糖質が不足すると、人は筋肉を分解してエネルギーを作ろうとします。

つまり、たんぱく質不足と糖質不足を解消し、筋肉の減少を防ぐ豆乳バナナダイエットは、脂肪が燃焼されやすく痩せやすい体を作ってくれるということができます。

豆乳バナナダイエットの効果② 「大豆イソフラボン」で脂肪を燃焼

出典:9jafood.com.ng

豆乳には女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをする「大豆イソフラボン」が含まれています。

脂肪を燃焼する働きがある「エストロゲン」は、ダイエット中にはぜひ分泌を増やしたいホルモン。ですが、加齢やストレス、食事の乱れなどによって減少しやすいホルモンでもあります。

また、女性は生理が近づくと「エストロゲン」が減少するため、むくみや脂肪を溜め込みやすい状態にもなります。

ですが、豆乳バナナダイエットを毎日行えば、減少する「エストロゲン」を「大豆イソフラボン」で補い、バナナに含まれるカリウムによりむくみも防ぐことができるので、常に痩せやすい状態に近づけることができるのです。

豆乳バナナダイエットの効果③ オリゴ糖と食物繊維で便秘を解消

出典:www.prevention.com

便秘に効果がある食べ物として有名なバナナ。食物繊維が豊富なのも理由の1つですが、それ以外にも「フラクトオリゴ糖」という成分も関係しています。この「フラクトオリゴ糖」は、腸内環境を整えるビフィズス菌を増やす効果があります。

スポンサーリンク

さらに、豆乳にも「フラクトオリゴ糖」と同じ効果がある「大豆オリゴ糖」が含まれています。

つまり、豆乳バナナダイエットは、豆乳とバナナのダブル効果で、脂肪を蓄積させる原因となる便秘に優れた効果を発揮するというわけです。しかも、便秘による肌荒れも改善してくれるのも嬉しいですね!

豆乳バナナダイエットの効果④ 空腹によるストレスを軽減

ダイエット中は、食事の量を減らすなどして空腹に悩まされる人も多いのではないでしょうか?ですが、豆乳バナナダイエットはそんな空腹によるストレスを軽減してくれます。

例えば、豆乳には消化に時間がかかるたんぱく質や大豆オリゴ糖が含まれています。そのため、長く胃にとどまることで空腹を感じにくくなります。しかも、大豆オリゴ糖は脂肪に変化しにくいといった特徴もあり、ダイエットにはとても嬉しい成分なのです。

また、バナナに含まれる果糖や食物繊維も体に吸収される速度が遅く、時間がかかるため、豆乳と同じように空腹を感じにくくさせる食べ物です。

このように、豆乳とバナナの相乗効果で、より空腹によるストレスを軽減してくれるというわけです。

豆乳バナナダイエットの効果⑤ 甘い物への誘惑を防ぐ

食事に気を付けようと思うと、どうしても甘い物は控えなければなりません。そのため、ダイエットの最大の敵「甘い物への誘惑」に悩まされる人は多いのではないでしょうか?

ですが、バナナはご存知の通りとても甘く美味しい果物です。そのため、豆乳バナナジュースを飲むだけで、ある程度甘い物への誘惑を軽減することができます。

そして、豆乳バナナダイエットは工夫次第でよりデザート感覚で食べることも可能なのです。例えば、甘い物が食べたくなったらジュースではなく、豆乳とバナナでムースやスムージー、プリンを作って食べてみるのもいいですね。

甘い物が食べたくなったら、カロリー控えめなお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?ただし、お砂糖やバターの使用は控えましょう!

豆乳バナナムースの作り方

出典:www.online-instagram.com

作り方
①バナナ1本とヨーグルト50gをミキサーにかけ、バナナヨーグルトを作る。この時、お好みで蜂蜜を入れてもOKです。
②豆乳200ccを鍋で温めたら、ゼラチン約5gを溶かす。
③バナナヨーグルトと温めた豆乳を混ぜて、冷蔵庫で冷やして固める。

豆乳バナナダイエットで早めに効果を出す方法

豆乳バナナダイエットは、食事の前に飲むことでその後の食事の量を減らすダイエットです。そのため、効果はとっても緩やか・・・。

もっと早く効果を出したいという人は、1日の食事の内1〜2食を豆乳バナナジュースだけに置き換えることで、より早く効果を出すことができます。

ですが、この方法を行う場合は、残りの1食はバランスのよい食事を心がけ、ストレスを感じるようであれば、3日置き換えたら1日休むなど無理をしないようにしましょう。

いかがでしたか?豆乳バナナダイエットは食事を抜くわけではないのに、ダイエット効果が高いことが成功者の多い理由かもしれませんね。無理なく痩せられる豆乳バナナダイエットに挑戦してみてはいかがですか?

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!