酢玉ねぎのダイエット効果① 脂肪の吸収を抑える

出典:cookpad.com

酢玉ねぎには脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。

酢には、内臓脂肪を減少させる働きがあるとされ、肥満気味の人が毎日大さじ1杯の酢を飲み続けた結果、内臓脂肪や体重が減ったという実験結果も報告されています。さらに、玉ねぎには「ケルセチン」というポリフェノールの一種が含まれていて、この成分が脂肪の吸収を抑制し、余分な脂肪を燃焼や排出を助けてくれるのです。

まさにダイエットにもってこいの「酢」と「玉ねぎ」を合わせた「酢玉ねぎ」を毎日食べ続けることで、体重が減るだけでなく、脂肪を蓄えにくい体質に変えていくことが期待できます。

また、ケルセチンは玉ねぎの可食部だけでなく玉ねぎの皮にも多く含まれていて、含有量は可食部の約20倍と言われています。料理として食べることが難しい玉ねぎの皮ですが、ミキサーにかければ簡単にお茶を作ることもできるので、捨てずに活用してみてください。

酢玉ねぎのダイエット効果② 血液をサラサラにする

出典:www.kenkou-kirei.net

酢玉ねぎは血液をサラサラにする働きがあります。玉ねぎの効果として、血液を綺麗にしてくれるというのは良く耳にしますよね。

血液がサラサラになり、体の血流が良くなると肩こりや代謝の改善につながると言われています。代謝が良くなることで、痩せやすい体を作ってくれるというわけです。

通常玉ねぎを炒めたり、水にさらしたりすると、血液をサラサラにする効果が失われてしまいますが、酢玉ねぎは火を通さずに作るので、効果を十分に発揮させることができます。

そのためにも酢玉ねぎを作る際は、玉ねぎを水に入れて辛さを抜いたりしないことが大切です。また、スライスした玉ねぎは酢に漬ける前に15〜30分ほど空気にさらすことで、玉ねぎの成分を壊れにくくすることができます。こちらも是非実践してください。

スポンサーリンク

酢玉ねぎのダイエット効果③ 老廃物を排出する

出典:bodyfaceblog.com

酢玉ねぎは体内の老廃物を排出する効果があると言われています。

体に老廃物が溜まると血流やリンパの流れが悪くなり、便秘や冷え性の原因にもなってしまいます。しかし、酢には唾液と胃液の分泌をアップさせる作用があり、玉ねぎには腸内環境を整える働きがあるので、酢玉ねぎを食べているだけで便秘解消や予防効果が期待できます。

老廃物が溜まると、セルライトができたり、むくみの原因となったりすることがありますが、それらを解消することで見た目もスッキリして効果を実感できるので、モチベーションを維持しやすいですよね。また、便秘を解消することで美肌や美白効果も期待できるので、女性にとっては嬉しいダイエットですね。

酢玉ねぎのダイエット効果④ 健康的にダイエットできる

酢玉ねぎは体を健康にしてくれる作用が多いので、ダイエットだけでなく生活習慣病などの予防効果も期待できると言われています。

玉ねぎに含まれる成分には、血管や毛細血管を丈夫にして血圧を下げる作用があり、疲れた血管や内臓を元気にしてくれます。これらは疲労回復に効果があったり、心筋梗塞や脳梗塞の予防につながったりします。そのため、食事制限と違いダイエット中でも健康を損なうことなく、体の中から健康にしていくことができます。

ダイエット目的だけでなく、病気の予防も期待できるので、おかずの一品として家族と一緒に食べることができるのは嬉しいポイントですよね。

酢玉ねぎのダイエット効果のまとめはいかがでしたか?酢玉ねぎにはダイエットだけでなく、健康に良い効果もたくさんあることがわかりましたね。

酢玉ねぎをそのまま食べるとことに飽きてしまったら、タルタルソースにアレンジしたり、ドレッシングとしてサラダにしたりして活用してみると続けやすいかもしれません。

ただし、注意点もあります。玉ねぎは野菜の中でも糖質を多く含んでいると言われており、あまり食べ過ぎると血糖値が上昇するため、太りやすくなるというデメリットもあります。酢玉ねぎダイエットを行う際は、そのことを頭の隅に入れておき、食べ過ぎには注意してください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!