温かくても体を冷やす飲み物もある!

寒い日は温かいドリンクが一番!と、寒い朝などにあったかいコーヒーなどを飲んでいる人も多いと思います。温かい飲み物は一時的に体が温かくなりますが、後から冷えてしまうものもあります。温かい飲み物ならすべて体を温めてくれるというわけではないのです。

特に気を付けてほしいのはコーヒーと緑茶です。この2つは実はホットであっても体を冷やしてしまう飲み物なんです。

コーヒーは元々南国産のものですよね。暖かい場所で採れるものは体を冷やし、寒い場所で採れるものは体を温めることが多いんです。ですから南国産のコーヒーは体を冷やしてしまいます。また、緑茶はお茶の中でも発酵をしていないお茶です。発酵していないお茶もまた、体を冷やしてしまうのです。

このように体を冷やしてしまう飲み物は意外と多いです。ですから、体を温める飲み物をしっかり選ばなくてはいけません。

体を温める飲み物① 紅茶

緑茶は発酵していないので体を冷やしてしまうとお話ししましたが、反対に紅茶は完全発酵茶です。発酵しているものには体を温める作用があります。

また、利尿作用があるので体の中の余計な水分を排出してくれる働きもあります。余計な水分がたまっていると冷えやすいので、利尿作用のあるお茶がおすすめなんです。

ただし、紅茶にはカフェインが含まれていますので、夜は飲まないようにしましょう。カフェインレスの紅茶なら夜でも構いません。

また、紅茶は体を温めてくれますが、砂糖や牛乳を入れてしまうとその効果は薄れます。砂糖や牛乳には体を冷やす作用があると言われています。反対に、体を温める効果のあるショウガやシナモンを入れると体を温める効果が倍増しますよ。

体を温める飲み物② ウーロン茶

ウーロン茶は緑茶と紅茶の間で「半発酵」のお茶です。発酵しているので体を温める効果が期待できます。

また、ウーロン茶にはダイエット効果もあると知られていますよね。ウーロン茶は脂肪を吸収して体の外へ排出してくれる効果があります。脂っこい食事と一緒に飲むのがおすすめです。

日常的にウーロン茶を飲んでいると基礎代謝が上がるとも言われています。ただし、カフェインも含んでいますので飲みすぎには注意しましょう。

体を温める飲み物③ プーアル茶

出典:haraitas.com

プーアル茶は2度発酵させたお茶です。中国茶では「黒茶」という分類になり、体を温める効果があります。

プーアル茶もウーロン茶と同様、ダイエット効果があります。脂肪の吸収をブロックするだけでなく、ついた脂肪を燃焼する効果もあると言われています。その他にもむくみ防止など、ダイエットにうれしいお茶といえますね。

ただし、こちらもカフェインが含まれますので飲みすぎには注意しましょう。

体を温める飲み物④ ほうじ茶

ほうじ茶は番茶や煎茶を焙煎して作ったお茶です。この「焙煎」という作用で体を温めるお茶に変わります。

ほうじ茶はカフェインやカテキンの効果は薄れてしまっていますが、代わりに「ビラジン」という成分が含まれています。ビラジンには血行促進効果があるので体を温めるのに効果的です。

体を温める飲み物⑤ ゴボウ茶

出典:onym-k.com

続いては、ごぼうの皮を使ったゴボウ茶です。ダイエットや若返りの効果もあると話題になっていますよね。

また、ゴボウは根菜ですので冷え性解消の効果もあります。ゴボウの皮にはサポニンという成分が含まれており、血流の改善効果があります。さらに、悪玉コレルテロールの減少効果もあるとも言われてるので見逃せませんね。

体を温める飲み物⑥ ホット赤ワイン

スポンサーリンク

出典:allabout.co.jp

お酒を飲むのなら、ホット赤ワインがおすすめです。同じワインでも白ワインは体を冷やしてしまうので注意してください。

日本ではまだそれほどなじみがありませんが、海外では家庭で飲む定番の飲み物です。ワインを温めるだけでなく、シナモンなどを入れると体を温める効果が倍増します。

体を温める飲み物⑦ 熱燗

体を温めるお酒でもう1つおすすめなのは日本酒です。冷え対策には熱燗にして飲みましょう。

アルコールを飲むと体がポカポカしますが、一時的に温まってすぐに冷えてしまうものも多いので注意してください。

日本酒は、体の中から表面までポカポカにしてくれ、「もっとも冷えにくいお酒」とも言われています。日本酒は寒い地方で作られることが多いので、やはり体を温めてくれるんですね。

体を温める飲み物⑧ ココア

ココアはおいしいだけでなく健康効果も注目されている飲み物ですが、体を温める効果も期待できます。

それはココアに含まれている「テオブロミン」という成分のおかげです。テオブロミンには末端の血管を拡張し、血行を促進する効果があります。

ただし、ココアに砂糖や牛乳をたっぷり入れてしまうと体を温める効果は薄れてしまいますので、控えめにしましょう。反対に、ショウガやシナモンを加えると体を温める効果が倍増します。

体を温める飲み物⑨ 生姜湯

出典:know01.com

先ほどからたびたび出てくる生姜には体を温める効果があります。

すりおろした生姜にお湯を入れるだけでOKです。甘さがほしい時はハチミツを入れたり、柚子茶を入れるのもおすすめです。他にも、レモンやすだちを絞ってもおいしいですよ。

また、コーヒーや緑茶など体を冷やす飲み物を飲みたい時に生姜を加えると、冷やす効果が弱まりますのでおすすめです。

体を温める飲み物⑩ 梅醤番茶

出典:item.rakuten.co.jp

最後に紹介するのは、民間療法として昔から取り入れられていた「梅醤番茶」です。

湯飲みに梅干、醤油、お好みで生姜、そして番茶を入れて梅干をつぶしながら飲みます。番茶は3年番茶がおすすめです。番茶ではなくほうじ茶に変えてもよいかもしれませんね。

梅、醤油、ショウガにはどれも体を温める効果があるので、体がとてもポカポカしますよ。小腹が空いた時にもおすすめです。

体を温めるのに効果的なタイミング

体を温める飲み物はいつ飲むのが効果的なのでしょうか。いくら温めるものとはいえ、飲みすぎると体内の水分が多くなり冷えてしまうので注意したいですね。

おすすめなのは朝起きてすぐです。朝起きてすぐはなかなか体が温まらないので、温かい飲み物を飲みたくなりますよね!

また、お風呂に入る前に飲むのもおすすめです。冷え性の人はお風呂に入ってもなかなか温まらなかったり、すぐ冷えてしまったりするのではないでしょうか。体を温める飲み物を飲んで入浴するとポカポカが持続しますよ!

いかがでしたでしょうか?温かい飲み物ならすべて体を温めるわけではないですが、体を温める飲み物も結構種類が多いですよね。色々な飲み物を組み合わせてみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!