3つの「8」を守るだけで成功者続出?8時間ダイエット

8時間ダイエットとは肥満大国アメリカでブームとなり、多くの成功者を出したダイエット法。とても簡単なのに効果的だと日本でも話題になりました。8時間ダイエットの基本のルールは3つ!

  1. 1日の食事を8時間以内に済ませる!
  2. 8種類のスーパーフードから2種類摂る!
  3. 8分間の有酸素運動を行う!

たったこれだけ!ですが、本当の意味をしっかり理解しなければ逆効果になることも…。そうならないためにも、次から紹介する成功ポイントをしっかり押さえておきましょう!

8時間ダイエット成功への道① 鍵は「8時間」と「16時間」!あの健康法のメカニズムで痩せる

出典:vitals.lifehacker.com

正しい知識で行えば成功率の高い8時間ダイエット。その鍵となるのが、「8時間以内に食べる」ことと、もう1つは残りの「16時間の絶食時間」にあります。

実はこれ、半断食とほとんど同じこと。半断食とは、朝食を抜いて18時間の絶食時間を設けることで、健康や美容、ダイエットなどのさまざまなメリットを得ることができる方法です。8時間ダイエットは半断食と似たメカニズムが働くため、高いダイエット効果が期待できるのです。

  • 16時間の絶食時間で胃腸を休め、デトックスに使う時間をつくってあげることで、代謝システムが活性化して脂肪が燃焼されやすくなる。
  • 1日の食事時間をコンパクトにすることで、総摂取カロリーを減らしやすくなる。

8時間ダイエットの主な効果はこの2つ。食事時間を意識することで必然的に半断食状態へとなり、ダイエットしやすい体内環境へと改善していくことができるのです。

8時間ダイエット成功への道② 甘いキャッチコピーに騙されない!

出典:www.technobuffalo.com

8時間ダイエット成功のために大切なのが、ルールの解釈を間違わないことです。まず気を付けたいのが、このダイエットのウリでもある食事法。

「8時間以内に食事を済ませれば、好きなだけ食べてOK!」はウソ!

この魅力的なフレーズが8時間ダイエットのキャッチコピー。まるで「8時間」という時間設定にダイエットの魔法がかかっているかのように感じますが、もちろんそんな魔法はありません。

正確には「好きなだけ」=「極端に辛いカロリー制限はしなくていいよ」という意味なので注意!カロリーの摂り過ぎは当然NGです。

「8分間の運動」本当の意味

この「8分間」という数字に根拠はありません。ただし、断食状態にある朝は脂肪が燃やされやすいタイミングなので、短い時間の運動でも効果を得やすく、1日の代謝を上げることもできます。

できれば1日20分以上が理想ですが、無理なら、たとえ短い時間でも毎日行いましょう。

8時間ダイエット成功への道③ 効率的に痩せる時間の設定ポイント

食事時間を短縮することでダイエットへと導く8時間ダイエットですが、より効率的に成功させるには「どの時間」に設定するかもポイントとなります。

スポンサーリンク

理想は10時〜20時の間

基本の生活習慣が朝型で日中活動する人の場合、22時以降は体もお休みモードへと切り替わっていきます。次第に代謝も下がっていくので、夕食は早めに終わらせる方が太りにくく脂肪燃焼を促すことができて◎

8時間ダイエットが厳しいという人は…。

10時間以内に食事を済ませましょう。ただし、夕食の時間が遅くなることや、絶食時間の効率化を考えると夕食は控えめにすることが重要!10時間でも難しいなら、お休みの日だけでも行ってみては?

効果はとても緩やかなものですが、定期的に胃腸を休めて少しでもデトックスする時間をつくりましょう。

日によって食事の設定時間がバラバラで大幅に違うのは×!設定時間はできるだけ一定にしてくださいね。

8時間ダイエット成功への道④ デトックスに違いが出る!「16時間」の水分の上手な摂り方

出典:www.flickr.com

8時間ダイエット成功のために忘れてはならないのが、16時間の絶食時間の過ごし方。基本的に絶食時間に摂っていいのは飲み物だけ。デトックスを効率的に行うためにはお水を意識して飲むことが大切です。

  • まずは目覚めの1杯。朝は排泄に適した時間帯です。尿や便として老廃物の排出を促しましょう。
  • 寝る前の補給。断食時間でもある睡眠中はデトックスに適した時間帯。翌朝、スムーズに流してあげるためにも水分不足はNGです。寝る30分くらい前に水分補給を。

その他の時間もこまめに水分を摂り、体の中の流れを整えてあげましょう。

絶食中に飲んで良いもの

カロリーのあるものやゼロカロリー飲料はNG!お水やお茶の他、紅茶やコーヒーは砂糖やミルクなしならOKです。

コーヒーには脂肪燃焼やリラックス効果があります。運動する30分〜1時間前にはブラックコーヒーがオススメ。胃の弱い人には刺激が強いので、空腹時は避けてくださいね。

8時間ダイエット成功への道⑤ 積極的に取り入れて!痩せる8種のスーパーフード

出典:www.kashi.com

基本的に食べるものに厳しい制限のない8時間ダイエットですが、ダイエット成功率をUPさせてくれるスーパーフードをぜひ取り入れましょう!

8種のスーパーフード
卵、ササミや赤身など脂の少ないお肉
ヨーグルトなどの乳製品
ナッツ類
豆類
イチゴなどのベリー系
オレンジやりんごなど色の鮮やかな果物
玄米や全粒粉製品などの穀物
ほうれん草など緑の葉野菜

どれも体に良く、ダイエット中に摂りたいとされているものばかりですよね。この中から1日最低2種類、食事に取り入れましょう。おやつを食べるならお菓子はやめて、ナッツや果物、ヨーグルトを!

食べ物の溢れる現代は誘惑も多く、常にエネルギーが入ってくるのでダイエットにかける力が絶対的に不足しています。断食の歴史をみても分かるように、食べない時間で得られるメリットはとても大きいもの。慣れるまでは少し辛いかもしれませんが、8時間ダイエットでその効果を体感してみませんか?

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!