レモン水のダイエット効果① 美腸ドリンク!オリゴ入り、丸ごとホットレモンで便秘解消

出典:www.offitsuku.com

レモン水でダイエット効果をしっかり効かせるには、何よりも便秘は解消しておきたいもの。レモンと言えばビタミンCが豊富なことで有名ですが、ビタミンCは美容に良いだけではありません。腸内環境を整えたり、便を柔らかくする効果、腸の蠕動運動を活発にさせるなど便秘解消のサポートにも◎

レモン水の便秘解消効果をパワーアップさせるポイント

  • レモンは食物繊維も豊富なのですが、その多くは皮の部分に含まれています。ミキサーで皮ごと粉砕してビタミンC、食物繊維、共に摂取しましょう。
  • オリゴ糖を加えると優しい甘みがついておいしくいただけます。しかも、腸内環境改善効果もUP!
  • 一般的に朝、冷たいお水を飲むことで腸の蠕動運動が活発になるとされていますが、冷えが便秘を悪化させる原因になることも。人肌程度のお湯でつくったホットレモン水を飲みましょう。

レモン水のダイエット効果② レモンの新常識!脂肪に効くエリオシトリン

出典:www.offitsuku.com

レモン水には脂肪の吸収を抑える作用があり、肥満予防などのダイエット効果が注目されています。その成分はエリオシトリンと呼ばれるポリフェノールの一種。レモンの特徴である、あの鮮やかな黄色い色素に含まれています。

  • 高い抗酸化力があり、アンチエイジングや健康維持にも◎
  • 腸での脂肪の吸収を抑えたり、中性脂肪を減らしたりする働きがあります。メタボ予防や、脂肪肝抑制効果も!

レモン水の脂肪吸収抑制効果をパワーアップさせるポイント

エリオシトリンは皮に多く含まれていて、その含有量は実の23倍!前章で紹介した丸ごとレモン水を食事と一緒に摂りましょう。

レモン水のダイエット効果③ ダブルの酸っぱい成分で脂肪を溜めにくく!

出典:coco-rico.jp

レモン水のダイエット効果として、脂肪吸収抑制とともに注目したいのが脂肪蓄積の抑制効果。あの酸味成分であるクエン酸には糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにし、食事を脂肪になりにくくさせる働きが!

レモン水にすることで酸っぱさも緩和されるので、ダイエット成分を無理なく摂ることができます。

レモン水の脂肪蓄積抑制効果をパワーアップさせるポイント

オリゴ入り、丸ごとレモン水にお酢をプラス!お酢に含まれるアミノ酸やミネラル、酢酸にはダイエットサポートに嬉しい成分がたっぷり含まれています。レモンのクエン酸と糖を一緒に摂ることで、それぞれの有効成分の吸収率がUP!

ただし、レモンもお酢も刺激が強いので割り合いを加減して、必ず食事とともに摂りましょう。

スポンサーリンク

レモン水のダイエット効果④ 体内時計が狂うと痩せにくく!リモネンで代謝を正常に

出典:drterry.com

レモン水を飲むと頭をすっきりさせることができますが、実はこれがダイエットにも良い影響を与えてくれるのです。

レモンの香り成分のリモネンには、体内時計を正しく調節してくれる作用があることが確認されています。この体内時計が狂うと目覚めが悪く、午後まで眠気が続いてだるさを感じたりするわけですが、これは代謝が悪い状態だということ。それではエネルギーもうまく燃やせません。

リモネンの効果で体内時計のリズムを整え、代謝を活性化させましょう。

レモン水の代謝UP効果をパワーアップさせるポイント

体内時計は、朝、太陽の光などの刺激を受けることで体温やホルモンを調節したり、これから活動するために代謝を活性化させたりする働きがあります。目覚めの1杯のレモン水で1日の代謝をしっかりと上げ、効率的に燃やせる体に切り替えてあげましょう。

レモン水のダイエット効果⑤ 薬よりも効果大!リモノイドでデトックス

レモン水が持つ高いデトックス力も、ダイエットをスムーズに行う上で無視できません。そして、このデトックス作用に貢献しているのがレモンの苦み成分、リモノイドによる作用です。

  • 殺菌作用や体内の毒素を排出してくれるデトックス作用、解毒に効果を発揮!
  • がん細胞にも効果があり、抗がん剤の10,000倍にあたる力があるという報告も!乳がん予防が期待できるとして注目されています。

また、レモンにはカリウムも含まれているので利尿作用があり、レモン水として摂ることで尿量が増え、より毒素が排出されやすく!

レモン水のデトックス力をパワーアップさせるポイント

この有効成分も皮の部分に多く含まれているので、皮ごと摂取する必要があります。デトックスをスムーズに行うためには朝、入浴前、寝る30分前の摂取がオススメ。

老廃物の少ない体で効率的にエネルギーを燃やしましょう!

レモン水のダイエット効果を損なわないためのポイント

レモン水のさまざまなダイエットサポート効果を見てきましたが、それらの効果を十分に取り入れるためのポイントが2つあります。

  • ビタミンCは「時間」に弱く、時間が経つほど含有量が減少してしまうとされています。レモン果汁として販売されているものよりも、生のレモンを使うのがベスト!作り置きはせず、新鮮な状態で飲みましょう。
  • レモンの有効成分のほとんどは皮に多く含まれています。最大限に効果を得るには皮ごと摂りましょう。農薬が気になる場合は国産の無農薬のレモンを。

レモンはこれ以外にもメリットがたくさんある食材です。これだけすごいレモン水効果を得ないなんてもったいない!いつものドリンクをレモン水に変えて、健康も美も手に入れましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!