痩せるホルモンGLP-1を増やす方法① 乳酸菌を摂取する

出典:elenaselivan.com

痩せるホルモンの別名を持つGLP-1は、小腸の粘膜細胞から分泌されるホルモンです。食後に分泌量が増えるとされ、糖の吸収を抑えたり、インスリン分泌の効率を良くしたりする効果が注目されています。

実際に糖尿病の治療薬としても使われているそうですが、食生活を意識することでGLP-1を増やす方法もあるので実践していきましょう♪

GLP-1を増やす第一の方法は、乳酸菌を摂取すること。乳酸菌が腸に届くと腸壁が刺激され、GLP-1が分泌されるのです。

乳酸菌が多く含まれる食材として…

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ぬか漬け
  • キムチ
  • 味噌

などが挙げられます。

乳酸菌の材料となる食物繊維やオリゴ糖を摂ることも効果的です♪食物繊維が多く含まれる、ダイエッターにおすすめの食品は以下の通り。

食品100gあたりの食物繊維含有量
ゆでいんげん豆13.3g
おから11.5g
ゆでえんどう豆7.7g
納豆6.7g
豆みそ6.5g
モロヘイヤ5.9g

いずれもカロリーが低くて栄養たっぷりのダイエッターに嬉しい食品ばかりですね。日々の食卓に取り入れ、GLP-1を増やす乳酸菌とともに積極的に摂取していきましょう。

痩せるホルモンGLP-1を増やす方法② EPAを多く含む食材を摂る

出典:shopping.nihonkai.com

続いて、GLP-1を増やす2つ目の方法を見ていきましょう。

青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)という成分を聞いたことありますか?どこかで聞いたことある、体にいいみたいだけど…そんな認識を持つ人がほとんどかと思いますが、これを摂取することで小腸のGLP-1を出す細胞が刺激され、GLP-1の分泌が促進されるのです。

EPAはオメガ3というカテゴリーに分類される脂肪酸で、これは健康のために意識して摂るべき「必須脂肪酸」でもあります。しかし体内で合成することができないため、食事などを通して外から補う必要がある成分なのです。

それでは、EPAが多く含まれる魚を見てみましょう。

可食部100gあたりのEPA含有量
マイワシ1381mg
本マグロ1288mg
マグロ1214mg
マダイ1085mg
ブリ899mg
サンマ844mg
サケ492mg
アジ408mg

スポンサーリンク

ちなみに、厚生労働省が推奨するEPAの理想摂取量は1日1000mgです。生の魚を毎日用意するのは大変かもしれませんが、サバ缶やサケ缶などの缶詰も利用して、無理なく食事に取り入れていきましょう。

また、EPAにはGLP-1を増やす以外にもダイエッターに嬉しい効果が!EPAは脂肪細胞を減少させる作用があり、特に内臓脂肪を減らす働きが高いと言われているのです。ダイエッターにとって、EPAは長くおつきあいした成分ですね♪

痩せるホルモンGLP-1を増やす方法③ 鉄分を補給する

出典:matome.naver.jp

GLP-1を増やす方法、3つ目は鉄分を補給することです。

GLP-1が活発に分泌されるためには、小腸が健康的な状態でなければなりません。食生活などで腸内環境が悪くなると、GLP-1は減っていく一方なのです。腸の中で解毒作用を発揮する鉄分を摂り、腸内環境を整えGLP-1を増やしていきましょう!

鉄分が多く含まれている食べ物として…

  • レバー
  • 赤身の肉、魚
  • パセリ
  • シジミ

などが挙げられます。

野菜や海藻類に含まれる鉄分は吸収率が低いとされていますが、ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂取することで、吸収率を高めることができます。また、タンニンが含まれている飲み物は鉄分の吸収を妨げてしまうので、食前食後の1時間は口にしないようにするといいですね。

女性は毎月の生理や妊娠・出産などで鉄分が失われがちなので、積極的な鉄分摂取を心がけていきましょう!

痩せるホルモンGLP-1を増やす方法④ お菓子やアルコールを摂りすぎない

GLP-1を増やす方法、最後は砂糖やアルコールの摂取についてです。

先ほど、GLP-1を増やすために腸内環境を整える必要があることを説明しましたが、砂糖やアルコールは腸内環境を乱す恐れがあるので摂取に注意が必要なのです。

私たちの腸管には、カビの一種である「カンジダ菌」が常在しています。通常の量では特に問題はないのですが、増えすぎると腸に炎症を引き起こし、アレルギーなどの要因にもなるのです。

そんなカンジダ菌は、お菓子やアルコールなどに含まれる砂糖が大好物!それらを摂りすぎると腸内でカンジダ菌が繁殖し、GLP-1の分泌を妨げてしまいます。同じ糖分でも、オリゴ糖はカンジダ菌のエサにはならず乳酸菌を増やすので、オリゴ糖を上手に活用して砂糖を摂りすぎないようにしましょう!

痩せるホルモンGLP-1について理解していただけたでしょうか?体の健康にも大きな影響を与える腸内の環境を整えれば、気持ちよくダイエットを続けていけるでしょう。GLP-1の分泌を増やすように意識した食生活を送ってくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!