ダイエットに効くお茶① プーアール茶

出典:haraitas.com

ダイエットに効くお茶として最初に紹介するのが、プーアール茶です。中国茶であるプーアール茶はあまり身近なお茶ではありませんが、このお茶にはダイエッターに嬉しい成分がたくさん入っています!

まず注目したいのは、重合型カテキンという成分。これは脂肪の吸収を防いだり、脂肪の分解を促したりしてくれる効果があります。カテキンにも似たような効果はありますが、重合型カテキンは腸での吸収を直接防ぐように働くため、より強いダイエット効果が期待できるのです。

そして脂肪分解酵素であるリパーゼという成分。こちらにも脂肪の分解を促して体外に排出する働きがあります。ほかにも脂肪燃焼を助けるビタミンBやミネラルが豊富なプーアール茶は、ダイエットの大敵・脂肪にうちかつためにぜひ飲みたいお茶ですね♪

プーアール茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食前・後、食事中
摂取目安量1日約500cc

ダイエットに効くお茶② 黒ウーロン茶

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

ダイエットに効くお茶、続いて紹介するのは黒ウーロン茶です。

最近耳にすることも多くなった黒ウーロン茶は、ウーロン茶の脂肪燃焼効果を強くしたお茶なのです。食事の時に黒ウーロン茶を飲めば、血中中性脂肪の上昇を抑えることができ、体外へ排出する脂肪の量を増やしてくれます。そして黒ウーロン茶を飲み続けることで、脂肪がつきにくい体になると言われています。

油っこいものを食べる時に一緒に飲めば、特にその効果が実感できるでしょう。だからといって、安心してカロリーの高いものを食べ過ぎないように注意してくださいね!

黒ウーロン茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食事中
摂取目安量1回約350cc

ダイエットに効くお茶③ ゴボウ茶

出典:onym-k.com

次に紹介するダイエットに効くお茶は、ゴボウ茶です。

ゴボウ茶にはポリフェノールの一種であるサポニンという成分が含まれており、これに脂肪の吸収を抑制する効果があると言われています。また高い抗酸化作用もあるため、アンチエイジング効果も期待できるのだとか。ダイエットと美容、両方の効果が得られるなんて、女性にとって嬉しい限りですね♪

利尿作用もあるためむくみの改善なども期待できますが、寝る前などは飲み過ぎないように気をつけましょう。

ゴボウ茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食前、食事中
摂取目安量1回約350cc

ダイエットに効くお茶④ ルイボスティー

出典:www.supkomi.com

美肌やアンチエイジングなどの効果で女性に人気のルイボスティーは、ダイエットにも効果的。活性酸素を除去する働きを持つSODという酵素が体内の毒素を排出して代謝を促すため、痩せやすい体づくりをサポートしてくれると言われています。

また、ルイボスティーに含まれるマグネシウムには便秘解消の効果があります。ルイボスティーはまさに女性の強い味方、毎日の生活に取り入れたいお茶だといえますね!

ルイボスティーで効果的にダイエットする方法
飲むタイミングいつでも
摂取目安量1日約500cc

ダイエットに効くお茶⑤ 杜仲茶

出典:www.riffle.jp

杜仲茶がダイエットに効くお茶だと言われているのは、ゲニポシド酸という成分に脂肪の分解やコレステロールの吸収を抑え、内臓脂肪を落とす効果があるからです。目に見えず、落としづらい内臓脂肪に働きかけてくれる、貴重なお茶だといえます。

カルシウムやマグネシウム、ビタミンなども豊富に含まれる杜仲茶は、中国では五大漢方薬のひとつとされ、不老長寿を望む人が飲むお茶なのだそう。ダイエットだけでなく、高い健康効果も期待できそうです。

杜仲茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食事中、運動・入浴前
摂取目安量1日600〜800cc

スポンサーリンク

ダイエットに効くお茶⑥ 緑茶

出典:thutmose.blog.jp

私たちの生活で最も身近なお茶といえる緑茶も、ダイエットに効くお茶のひとつです!

緑茶に含まれるカテキンは糖分を分解する酵素と結びつき、吸収を抑制する効果があります。カテキンには腸内の悪玉菌を殺菌する働きもあり、整腸作用があるのも嬉しいですね。カテキンは高い温度で淹れた方が多く抽出されるので、水出しのものより熱湯で淹れた緑茶がおすすめです。

また緑茶のカフェインには、脂肪を燃えやすくする働きがあるのだとか。運動する前に緑茶を飲むと、飲まない時よりカロリー消費量が多くなるというデータもあります。

緑茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食事中、運動・入浴前
摂取目安量1日800〜1000cc

ダイエットに効くお茶⑦ ウコン茶

出典:www.anshin-nouen.com

肝臓機能を回復するとして、アルコール摂取のおともに人気のウコンですが、ウコン茶はダイエットにも効果を発揮してくれます。

ウコンの色素成分であるクルクミンはポリフェノールの一種であり、胆汁の分泌を良くして血中脂肪濃度を減らし、コレステロール値を下げる効果があると言われています。また胆汁には脂肪分解作用もあるので、クルクミンで肝臓の機能が活発になれば、脂肪の分解が促されていきますよ♪

ウコン茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食事中、食後
摂取目安量1日約350cc

ダイエットに効くお茶⑧ ゴーヤ茶

出典:sizennnaseikatu.com

ウコン茶に続き、あまり聞きなれないゴーヤ茶ですが、こちらもダイエットに効くお茶と言われています。

ゴーヤに含まれる共役リノレン酸という成分は体内に取り入れると共役リノール酸という成分に変わり、体脂肪の燃焼を促す働きをします。またゴーヤにはビタミンCがたっぷり含まれているので、美肌づくりにもひと役買ってくれます♪

ゴーヤ茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食事中、食後
摂取目安量1日約350cc

ダイエットに効くお茶⑨ マテ茶

出典:xn--nyqy26avuz8bd.xyz

コンビニでも販売しているマテ茶。別名「飲むサラダ」とも言われ、ダイエットや美容効果が期待できるんです。マテ茶には、食物繊維が多く含まれているほか、カルシウムやマグネシウムの量は烏龍茶と比べても20倍以上もあり、代謝アップに必要なミネラルがしっかり摂れます。

さらに、マテ茶には脂質やコレステロールの吸収を抑える効果や、食欲を抑える効果が期待できるので、肉中心の食事が多いなら相性ピッタリ!ポリフェノールによる抗酸化作用で、痩せやすい体質が目指せます。しかし、微量ながらカフェインが入っているので大量摂取は避けましょう。

マテ茶で効果的にダイエットする方法
飲むタイミング食前、食事中
摂取目安量飲みすぎない程度に

ダイエットに効くお茶⑩ ローズヒップティー

出典:diet-de-yasetai.jp

ローズヒップティーにはポリフェノールが豊富に含まれており、なかでも「ローズヒップポリフェノール」は脳にアプローチしてエネルギー代謝を促進する効果が期待できます。

またレタスの約9倍もの食物繊維が含まれているので、腸内環境を改善してダイエットをサポートします。

ローズヒップティーで効果的にダイエットする方法
飲むタイミング毎食後
摂取目安量1日0.5〜2L

普段身近にあるお茶から珍しいお茶まで、さまざまなお茶のダイエット効果をわかっていただけたでしょうか。お茶を飲めば気分もリフレッシュされて、楽しくダイエットが続けられるでしょう。カロリー0で健康にも効果的なお茶を、日常に意識的に取り入れてみてくださいね☆

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!