骨盤がゆがんでいるとどうなる?

骨盤がゆがんでいるとなぜ太りやすくなってしまうのでしょうか。骨盤は子宮や膀胱、腸などの臓器を守っているため、ゆがんでしまうと様々な影響が出てしまうんです。

特に太りやすく痩せにくくなってしまうのは、血行不良になってしまって冷えていることが原因です。便秘やむくみの原因にもなってしまいますので、解消したいですね。

そこで、自宅でできる簡単なストレッチをご紹介していきます。

骨盤ストレッチの方法① 骨盤スクワット

まずは1日1回たったの3分でOKの骨盤スクワットです。普通のスクワットとは少しやり方が違いますよ。

出典:start-diet.com

方法
①足を肩幅に開いて立って、つま先を外側に限界まで開きます。
②そのまま腰をゆっくり45秒かけて落としていきます。落とせるところまで落としましょう。
③15秒かけて元の体勢に戻ります。
④続いて足の幅を少し広げ、つま先を限界まで内側に向けます。
⑤同じように45秒かけて腰を落とし、15秒かけて戻ります。
⑥つま先を内側に向けたまま、足を少し戻して肩幅と同じくらいにします。
⑦15秒かけて体を前に倒し、ゆっくりと戻します。

スクワットというと何回も行わなくてはいけないのかなと思ってしまいますが、これは一度行えばOKなんです。この動きで骨盤を一度開いて閉じています。初めはすこしきついかもしれませんが、徐々に慣れてきますよ。

1日1回行えばOKなので、運動が苦手な方にも続けやすいのではないでしょうか。

骨盤ストレッチの方法② 骨盤回し

こちらはフラフープのように骨盤を回す運動です。

出典:hadalove.jp

方法
①足を軽く開いて立ち、腰に手を当て、膝を少し緩めます。
②骨盤を前後に8回動かします。
③続いて骨盤を左右に8回動かします。
④フラフープを回すように骨盤を回します。はじめは小さく、だんだん大きく回しましょう。左右8回ずつ回してください。
⑤骨盤で∞の文字を描くように回します。8回回したら反対周りにしましょう。

骨盤回しは、肩のラインがまっすぐになるように気を付け、なるべく骨盤だけを動かすようにするのがポイントです。また、左右で回数や動かし方が極端に異なると、かえってゆがみの原因になってしまうので気を付けてください。

難しい運動ではありませんので、テレビを見ながら行うことができます。ながら運動をしたい人におすすめです。

骨盤ストレッチの方法③ お尻歩き

続いてはお尻で歩く運動です。骨盤矯正以外に、便秘解消や生理痛の緩和などにも効果的だといわれています。これらのトラブルで悩んでいる人には特におすすめです。

方法
①両足を伸ばして、地面にお尻を付けて座ります。
②腰をひねりながら足を前方へ伸ばします。
③左右交互に繰り返して前に進みます。

確かに、お尻を使って歩いていますね。はじめは30歩を1セットとし、3セット行いましょう。慣れてきたら歩数を伸ばしてみてくださいね。

5分で下半身引き締め!驚きのお尻歩きダイエット7つの効果

詳細はこちら!

骨盤ストレッチの方法④ カエル足ストレッチ

寝転がってできるストレッチです。夜寝る前などに行うと忘れなさそうですね。

方法
①うつぶせに寝ます。
②膝を曲げて足を上げ、腰の前まで膝を動かします。
③骨盤をねじるように右足を体に引き寄せ、右の腰を左の腰に乗せるようにします。
④一気に力を抜きます。
⑤2回この動作を繰り返します。
⑥今度は早い動きで20回繰り返します。
⑦左右を入れ替えてもう一度行います。

この動きで骨盤を整えることができるんですね。寝ながら行えるので楽ですね。

スポンサーリンク

寝ながら1分間!カエル脚で骨盤矯正ストレッチ|「できた!」であふれる How To 動画サイト【HowTube】

詳細はこちら!

骨盤ストレッチの方法⑤ 椅子を使ったストレッチ

続いて椅子を使って行うストレッチです。座ったままできるので仕事の合間に行うこともできますよ!

出典:matome.naver.jp

方法
①椅子に浅く座ります。
②両膝を付けて背筋を伸ばします。
③体をお尻から大きく、左右に揺らします。
④続いて、上半身をゆっくり右に回します。
⑤両膝を付けたまま左に回し、30秒間キープします。
⑥左右を入れ替えてもう一度行います。

ねじりにくい方向があればその方向の回数を増やして行うとよいですよ!肩こりや腰痛にも効果がありますので、仕事中の疲れを取るのにもよいですね。

骨盤ストレッチの方法⑥ お尻フリフリストレッチ

こちらも寝転がってできる簡単なストレッチです。

方法
①うつぶせに横になります。
②お尻を左右に振ります。1〜3分続けてください。
③お尻を全体的にぽんぽんと1分ほどたたきます。
④もう一度お尻を左右に振ります。

これもとても簡単ですね。大きな動きもないので寝る前に行うのにぴったりですね。

下半身太りを解消させる「自力骨盤矯正エクササイズ」のやり方 | コウヅ式体質改善ダイエット - オフィシャルサイト

詳細はこちら!

骨盤ストレッチの方法⑦ お尻上げストレッチ

こちらは、お尻歩きなどと組み合わせて行うと効果的なストレッチです。

出典:start-diet.com

方法
①仰向けに横になり、膝を体の横に置きます。
②膝を90度に曲げて、足の裏は床につけます。
③お腹を引き締め、お尻の筋肉を使いゆっくり腰を浮かせます。
④膝から胴までが一直線になるようにお尻を上げ、2〜3秒止めます。
⑤10回で1セットを2セット行いましょう。

ヒップアップの効果もある運動ですので、お尻のお肉が気になる方に特におすすめです。

お尻上げ運動と簡単な骨盤体操のやり方 | ダイエットなら美wise!

詳細はこちら!

骨盤ストレッチの方法⑧ バスタオル枕でストレッチ

バスタオルで骨盤枕を作り、5分寝るだけのストレッチです。

まず、2枚のバスタオルを固くぐるぐる巻きにして骨盤枕を作りましょう。ひもなどで固定させてください。

出典:health-and-beauty-site.com

方法
①両足を伸ばして床に座ります。お尻がつく位置に枕を置きます。背筋はまっすぐ伸ばします。
②枕がずれないように抑えながら、体を後ろに倒して仰向けになります。枕はおへその下になるように調節します。
③体の力を抜いてお腹をへこませます。
④両足の親指をくっつけます。
⑤両手は頭の上に伸ばし、手のひらは床に向けて左右の小指と薬指を付けます。
⑥顔は天井を向け、5分キープします。

たったこれだけです。体勢に気を付ければ本当に寝ているだけなんですね。運動が苦手な方にもおすすめです。

骨盤矯正ダイエットで驚きの効果!バスタオルを使う簡単なやり方とは? | ダイエットブックBIZ

詳細はこちら!

自宅でできる骨盤ストレッチは様々な種類があります。もちろん、8種類全部行わなくてはいけないというものではありません。継続することが大切ですので、自分にとって継続しやすいものを選んで行ってください。複数行う場合も2〜3個ほどでよいでしょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!