Medium c6b6180843f620ac

本気でダイエットしたい人におすすめの「痩せるお茶」6選

「○○茶」が痩せる!というのはよく聞きますが、本当にお茶だけで痩せるのでしょうか。痩せるお茶といわれるお茶には種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことが痩せるお茶でダイエットする秘訣です。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:サイコ  投稿日:2016/02/03

痩せるお茶ってどんなお茶なの?

F4de52a25a381d1b

痩せるお茶というのは昔から色々ありますが、本当に飲むだけで痩せるの?と疑問に思われているかもしれませんね。

残念ながらただお茶を飲んでいるだけで痩せるというのは難しいですが、痩せるお茶をうまくダイエットに取り入れて痩せたという人はたくさんいますよ!

「痩せるお茶」といわれているものには種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことがまず第一に必要です。痩せるお茶にはこんな種類があります。

  • 余計な水分や便を出すお茶
  • 脂肪の燃焼をサポートするお茶
  • 食事に含まれる脂肪や糖分の吸収を抑えるお茶

それぞれのお茶にはどんな特徴があり、どうやって取り入れるとダイエットに効果的なのでしょうか。順番に見ていきましょう!

溜まっているものを出してすっきりデトックス!余計な水分や便を出すお茶

足がむくんでいる、便秘で何日も出ていない、という人はまずは体の中に入っているものを出す必要があります。便を出せばポッコリお腹もすっきりしますし、余計なものが体内になくなると血流もよくなり、代謝のよい体へ導いてくれます。

デトックスタイプの痩せるお茶は夜寝る前に飲むのがおすすめです。寝ている間に胃腸は活発になりますので翌朝すっきりできそうですよね。

私たちの身近にあるお茶では、麦茶、コーン茶、ルイボスティーなども利用作用や便秘解消の効果が期待できます。でも、痩せるお茶というからには、より高い効果が期待できるものがほしいですよね。

そこでおすすめなのはこちらです。

期待できる痩せるお茶① キャンデト茶

キャンドルブッシュという、便秘解消効果のあるハーブを取り入れたお茶です。キャンドルブッシュの他にもペパーミント、ローズマリー、エビスグサ、グアバ茶の5つのハーブをブレンドしています。どれもデトックスに効果があるものなので期待できますね。

これをさらに5種類のベースから選ぶことができます。ベースのお茶は、紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、玄米茶、ハニーブッシュの6種類です。

味もおいしく気分で好きなものを飲めるのがうれしい、という人が多いです。玄米茶とハニーブッシュはノンカフェインですので、カフェインを気にしている人でも飲むことができます。

キャンデト茶を実際に飲んでいる人は、「飲んだ翌朝にどっさり出た」「週に4日は定期的に出るようになった」など便秘解消の効果を実感している人が多いですよ。また、お腹が痛くなるような成分は入っておらず、ハーブによる自然の力で出してくれるというのもポイントです。

期待できる痩せるお茶② センナ茶

センナの葉や実には排便作用がある成分が含まれていて、薬用成分として認められています。便秘薬にも使用されているんですよ。

ですから葉や実は、健康食品やお茶には使用できません。センナ茶は健康食品として使用が許可されている茎の部分を使ったお茶です。葉や実が薬になるくらいですから、茎にも結構なパワーがあるんです。中には飲んで数分で効果が出る人も多いです。

先ほどのキャンデト茶のように毎日の習慣にするというよりは、本当に出ない時に飲むといった使い方がおすすめです。飲みすぎは禁物ですよ。

また、効果が大きいので妊婦さんなどは使用できません。ご注意ください。お腹が痛くなったりすることもありますのでご了承ください。

飲んで脂肪を燃焼させよう!脂肪の燃焼をサポートするお茶

スポンサーリンク

痩せるお茶の中には脂肪燃焼効果を高めてくれるものもあります。ただし、あくまでサポートしてくれるものですので、これを飲めばどんどん脂肪を燃焼するというものではありません。

ですから脂肪を燃焼させる前に飲むのが効果的です。脂肪を燃焼させる前というのは運動の前です。運動の習慣がない人は出勤前や家事の前など、少しでも体を動かす前に脂肪を燃焼させるお茶を飲むのがよいでしょう。

脂肪を燃焼させるお茶にはポリフェノール、カテキン、カフェインなどが含まれています。これらを含むお茶には脂肪燃焼効果が期待できますよ。それではおすすめのものを見てみましょう。

期待できる痩せるお茶③ ダイエットプーアル茶

ダイエット茶といえばこれ、というほど有名なお茶です。プーアル茶には重合カテキンというダイエットによい成分が含まれています。普通のカテキンよりも油をすっきりさせてくれる力が強いといわれているんです。

他にも脂肪の燃焼をサポートとするビタミンB1、B2も含まれていますよ。

プーアル茶はカビ臭くて飲みにくいと感じる人もいるかもしれませんが、ダイエットプーアル茶は独自の製法ですっきりマイルドな味わいに仕上がっています。ですから毎日飲むのに飲みやすいお茶ですよ。

期待できる痩せるお茶④ 飲まなく茶

Dd0b1c13ac48a992

出典:www.amazon.co.jp

こちらも痩せるお茶として5年以上前から愛飲している人のいるお茶です。ロングセラーというのはそれだけ効果も期待できますよね。

飲まなく茶はプーアル茶、ウーロン茶、蓮の葉、エビス草の実、霊芝、ローズ、ステビアという素材をブレンドしています。ダイエットだけでなく健康や美容によい成分も入っているので、ただ痩せるだけではないというのもうれしいですね。

食べた脂肪や糖分をなかったことにしよう!脂肪や糖分の吸収を抑えるお茶

太ってしまう原因、痩せない原因は脂肪や糖の摂りすぎ、ということが挙げられます。

食べたものが体に脂肪として蓄積する前に脂肪や糖の吸収を抑えるお茶を飲むと、食べすぎによる過剰な脂肪や糖の吸収をカバーするとされています。こういったタイプの痩せるお茶は食事と一緒に、もしくは食後に飲むのがおすすめです。

身近なお茶の中では紅茶、緑茶、マテ茶などにその効果が期待できますが、特におすすめのお茶はこちらです。

期待できる痩せるお茶⑤ サントリー 黒烏龍茶

食事と一緒に摂ると脂肪の吸収を抑える効果が確認されているトクホ商品ですので、安心して飲めるのではないでしょうか。コンビニでも手軽に手に入るので続けやすいですね。

最近は「黒烏龍茶 香るジャスミン」というブレンドも販売されているので、気分で替えてみるのもよいですね。

期待できる痩せるお茶⑥ アサヒ 食事と一緒に十六茶W

C86314477dd02867

出典:www.amazon.co.jp

こちらもトクホの商品です。食事と一緒に摂取することで糖の吸収を抑える効果があります。血糖値の急激な上昇を抑えるのでダイエットに効果的ですね。

炭水化物や甘いものが多い時は十六茶、脂っこい食事の時は黒烏龍茶、と使い分けるのがおすすめです。

痩せるお茶にも種類が色々ありますね。

お茶さえ飲んでいれば痩せていくというものではありませんが、生活の中でタイミングよく飲んでいけば体重減に役立てることもできます。中には4キロ、7キロ、というダイエットに成功している人もいますのでぜひ参考にしてみてください。

人気記事